農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 井関農機

井関農機

新しい順  古い順
2022/01/18

2022年上期新商品 ~井関農機~

井関農機(冨安司郎社長)は昨年12月8日、2022年上期新商品16品目27型式を発表した。本紙では回を分け、これを紹介する。今回は、農家からホビーユーザーまで幅広く好評なミニ耕うん機を、より使いやすくモデルチェンジした「KCR659」「KMR3シリーズ」「KVR753」の3機種。また、機体バランスの良さなど基本性能を踏襲しながら、さらなる安全性、整備性の向上を図ったプロ仕様の2輪管理機「KK7シリ...

2022年上期新商品 ~井関農機~
2022/01/18

井関農機と新潟市が連携協定 持続可能な農業へ スマート農業を活用

井関農機(冨安司郎社長)は1月12日、新潟市(中原八一市長)と『先端技術を活用した持続可能な農業の推進に関する連携協定』を締結した。今後、両者で連携して、先端技術を活用した農業(以下、スマート農業)を用いて有機農業をはじめとする環境に配慮した持続可能な農業の実践と、その効果の検証を通じて新潟市における取組みの拡大を図る。まず、2022年度は各種スマート農業技術を活用した有機栽培等の環境負荷低減の取...

井関農機と新潟市が連携協定 持続可能な農業へ スマート農業を活用
2022/01/11

井関農機2022年上期新商品③ ロボット田植機 大型汎用コンバイン

井関農機(冨安司郎社長)は昨年12月8日、2022年上期新商品16品目27型式を発表した。本紙では回を分け紹介する。今回は、ISEKIドリームパイロットシリーズ「さなえ」に自動化技術を織り込んだ「有人監視型ロボット田植機PRJ8D―R」とモデルチェンジした大型汎用コンバイン「HC1153」。価格は全て税込み希望小売価格。【ヰセキ有人監視型ロボット田植機PRJ8D―R】発売型式「さなえ」PRJ8D―...

井関農機2022年上期新商品③ ロボット田植機 大型汎用コンバイン
2022/01/04

2022年上期新商品 複合経営農家向け トラクタT.Japan ~井関農機~

井関農機(冨安司郎社長)は12月8日、2022年上期新商品として16品目27型式を発表した。本紙では回を分け、これを紹介している。今回は、大径広幅ラジアルタイヤ仕様となった大型トラクタT.Japan「TJX743―12R」と、野菜の管理作業等に対応したコンパクトトラクタ「TQ143狭幅仕様」を紹介する。価格は全て税込み希望小売価。【ヰセキトラクタTJX743―12R】発売型式TJX743―12R(...

2022年上期新商品 複合経営農家向け トラクタT.Japan ~井関農機~
2021/12/20

井関農機の 2022年上期新商品② ジアスNTA5シリーズ等

井関農機(冨安司郎社長)は12月8日、2022年上期新商品16品目27型式を発表した。本紙では回を分け、これを紹介する。今回は、直進機能アシストシステム〝オペレスタ〟を搭載したトラクタ「GEAS」NTA5シリーズと、低コスト化を実現した大型トラクタT.JapanV「TJV885E」を紹介する。価格は全て税込み希望小売価格。【ヰセキトラクタNTA5シリーズ】発売型式「GEAS」NTA365(C)―Z...

井関農機の 2022年上期新商品② ジアスNTA5シリーズ等
2021/12/20

井関農機がオンライン座談会 「Amoni」の紹介なども

井関農機(冨安司郎社長)は12月6日、「第5回オンライン座談会」を実施した。ISEKIグループは女性農業者(農業女子)の農業や農業機械について抱える疑問や課題について向き合い、解決、サポートしていくため、農水省「農業女子プロジェクト」に参画し、個別プロジェクトとして「夢ある〝農業女子〟応援Project」を展開しているが、今回オンライン座談会もその一環。 開催にあたり縄田営業本部長が「日本農業は今...

井関農機がオンライン座談会 「Amoni」の紹介なども
2021/12/18

22年3月30日付け井関農機役員人事 小田切氏が代取専務

井関農機(冨安司郎社長)は、11月30日に開催した取締役会において、代表取締役の異動及び役員等の人事異動・委嘱業務の変更を決議した(正式決定は来年3月開催の定時株主総会・取締役会後)。小田切元・取締役常務執行役員は代表取締役専務執行役員に、菊池昭夫代表取締役会長執行役員はExecutive Senior Adviserとなる。【代表取締役の異動(2022年3月30日就任予定)】世代交代による若返り...

22年3月30日付け井関農機役員人事 小田切氏が代取専務
2021/12/14

「モノからコト」へ 新たなサービスを展開 ~井関農機~

【乗用管理機・愛さいかJKZ23】水田防除から畑作の管理までの様々な作業を1台でこなす乗用管理機が作物への適応性を向上させて新登場した。乗用管理機「JKZ23」はカラーモニター採用。作業速度だけでなく、散布量からブームの位置まで分かり易く表示されるようになった。さらに作業履歴や機械情報が確認できるアグリサポートを使えばより詳しい情報がタブレットに表示できる。 また最低地上高をアップ。作物をまたいで...

「モノからコト」へ 新たなサービスを展開 ~井関農機~
2021/12/14

ベストソリューションの提供 夢ある農業の実現へ 16品目27型式を発表 ~井関農機2022年上期新商品発表会~

井関農機(冨安司郎社長)は12月8日、多くの人に見てもらえるようにということで、今年も動画配信を通じて2022年度上半期発売の新商品発表会を行った。テーマは『夢ある農業の実現に向け、ベストソリューションのご提供』。注目の新商品として①ロボット技術・ICTを活用したスマート農機②規模拡大が進む大規模向け畑作・野菜機械③農業経営者の課題解決に寄与するサービスの強化に関するものを紹介した。本紙ではこれを...

ベストソリューションの提供 夢ある農業の実現へ 16品目27型式を発表 ~井関農機2022年上期新商品発表会~
2021/11/22

R3四国発明表彰 井関農機のコンバインの手扱ぎ安全装置

令和3年度四国地方発明表彰(公益社団法人発明協会主催)において井関農機(冨安司郎社長)の『コンバインの手扱ぎ安全装置』が発明協会会長賞、実施功績賞を、そして『予備苗枠の予備苗載台スライド機構』『フロントモアの車体構成』が発明奨励賞を受賞した(本紙11月2日号既報)。【コンバインの手扱ぎ安全装置】水田の四隅など、コンバインでの刈取が困難な場所にある作物を、作業者が手刈りしてコンバインの脱穀部に手動で...

R3四国発明表彰 井関農機のコンバインの手扱ぎ安全装置
2021/11/16

農業による地域活性化 目指す奈良みらいデザイン 農産物生産をサポート ~井関農機~

井関農機(冨安司郎社長)と奈良ヰセキ販売(松原久展社長)は、南都銀行のグループ会社、奈良みらいデザイン(大田直樹社長)の農業経営参画にあたり、営農計画の策定や営農開始後の農産物の生産に関して、スマート農業も含めサポートを行うことになった。奈良みらいデザインは新たにアグリ事業を立ち上げ2022年から農産物の生産を開始する予定だ。 奈良みらいデザインは、宇陀市榛原笠間地区の1.7?haで米・野菜などを...

農業による地域活性化 目指す奈良みらいデザイン 農産物生産をサポート ~井関農機~
2021/11/02

健康経営宣言を発表 創立100周年見据え更に促進 ~井関農機~

井関農機(冨安司郎社長)は2025年に迎える創立100周年を見据え、「井関グループ健康経営宣言」を発表した。 同社は企業の発展・事業活動の原動力は従業員一人ひとりの健康で安定した生活にあると捉え、創業以来、従業員の健康管理に取り組んできた。そして今回、「当社で活躍する全ての人が健康で充実した日々を過ごせるよう、健康保険組合・労働組合と三位一体となって健康経営を促進させていく」ことを、改めて宣言した...

健康経営宣言を発表 創立100周年見据え更に促進 ~井関農機~
2021/11/02

井関農機人事異動 ~11月1日付~

井関農機(冨安司郎社長)は11月1日付で以下の通り人事異動を行った。カッコ内旧職。敬称略。【幹部人事】▽海外営業本部中国業務推進部長兼中国駐在員事務所長=大菅克大(海外営業本部中国駐在員事務所長)。

井関農機人事異動 ~11月1日付~
2021/10/25

井関農機が11月10日に「納豆菌の力」テーマにオンラインセミナー

井関農機(冨安司郎社長)は、11月10日、同社の「夢ある農業総合研究所」での実証結果をもとに土壌環境を改善する微生物資材「納豆菌の力」の効果に関するオンラインセミナーを開催する。【『納豆菌の力』2021年度実証結果報告会】▽日時=2021年11月10日午後3時~4時▽開催方法=オンライン(ZOOM)▽主催=営農ソリューション・ポータルサイト「Amoni」▽講師=井関農機・夢ある農業ソリューション推...

井関農機が11月10日に「納豆菌の力」テーマにオンラインセミナー
2021/10/19

ファーミングシミュレーター22に登場 井関トラクタTJV985

井関農機(冨安司郎社長)のトラクタTJV985が、バンダイナムコエンターテイメント(宮川恭夫社長)から販売されるファーミングシミュレーションゲーム「ファーミングシミュレーター22」に、国内農機メーカー製品として初めて登場する。 ファーミングシミュレーターは、GIANTS Software(本社:スイス)が開発したシミュレーションゲーム。 プレイヤーが農場主となり、広大な土地で実存する車両や農機具を...

ファーミングシミュレーター22に登場 井関トラクタTJV985
2021/10/19

さなえ全国こども図画コン 「農業で働く家族」 最優秀賞に野本一朗くん ~井関農機~

将来を担う子どもたちを対象に井関農機(冨安司郎社長)が1996年から開催している「さなえ全国子ども図画コンクール」。その審査発表が10月13日、茨城県の同社つくばみらい事業所で行われた。26回目となる今回のテーマは「農業で働く家族」。8月末までに全国から1278点の応募があり、その中から『全国最優秀賞』など16点と「さなえ賞」が選ばれた。

さなえ全国こども図画コン 「農業で働く家族」 最優秀賞に野本一朗くん ~井関農機~
2021/09/27

井関農機のTJV985がゲームに ファーミングシミュレーター22

井関農機(冨安司郎社長)のトラクタTJV985が、バンダイナムコエンターテイメント(宮川恭夫社長)が販売するファーミングシミュレーションゲーム「ファーミングシミュレーター22」に国内農業機械メーカー製品として初めて登場する。 「ファーミングシミュレーター」は、GIANTSSoftware(本社:スイス)が開発したファーミングシミュレーションゲーム。プレイヤーが農場主となり、実存する農業機械を使用し...

井関農機のTJV985がゲームに ファーミングシミュレーター22
2021/09/20

有機米栽培の最新技術 オーガニックライフスタイルEXPO2021に ~井関農機~

井関農機(冨安司郎社長)は9月16~18日、東京都立産業貿易センターで開催された「オーガニックライフスタイルEXPO2021」に出展し、水田水管理や、抑草ロボット、除草機、可変施肥田植機といったイノベーションで有機農業拡大の課題を解決する省力化技術を展示、井関のスマートオーガニックの取組みを紹介した。

有機米栽培の最新技術 オーガニックライフスタイルEXPO2021に ~井関農機~
2021/09/06

井関農機幹部人事9月1日付

井関農機(冨安司郎社長)はこのほど、9月1日付幹部人事を発表した。 ▽平澤研二=ISEKIグローバルトレーニングセンター長兼つくばみらい総務部長(ISEKIグローバルトレーニングセンター長)▽加藤和典=総務部長兼総務部法務室長(総務部長兼総務部法務室長兼つくばみらい総務部長)。カッコ内前職、敬称略。

井関農機幹部人事9月1日付
2021/08/23

ⅠSEKIレポート'21発行

井関農機(冨安司郎社長)はこのほど、2021年度版のISEKIレポートを発行。株主・投資家をはじめ幅広いステークホルダーを対象に、井関グループの企業価値向上に向けた取り組みをわかりやすく伝えることを目的に、財務・非財務情報の両面から紹介した。対象期間は2020年1月~12月(一部本年1月以降の情報を含む)。

ⅠSEKIレポート'21発行
  1  2  3  4  5  6  7  >>