<![CDATA[メディア]]> https://www.nouson-n.com/media/ Thu, 21 Jan 2021 14:52:51 +0900 Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[未利用材活用へ 緑産から新型「アクスター」今春発売]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5819 Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 <![CDATA[ATOUNが体験コーナー設置 3月末迄]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5818  同社が展示会以外で常時利用できる体験コーナーを設置するのは今回が初。体験できるのは腰の負担を軽減する「ATOUN MODEL Y」と腰と腕の負担を軽減する「ATOUN MODEL Y+kote」、歩行を支援する「HIMICO」の3種類。体験コーナーでは、ウェアを実際に手に取ったり試着して使用感を確かめたりすることができる。]]> Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 <![CDATA[「ラブシート彩光」注目 通気性、蒸散性に優れる ~ユニチカ~]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5817  同シリーズには、7つの性能がバランス良い「ラブシート7」、夏は遮熱、冬は保温の「スーパーラブシートクール&ホット」、耐候性・紫外線対策に適する「スーパーラブシートFX」、光を透過、夜間は保温の「ラブシート彩光」の4種類が揃っている。]]> Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 <![CDATA[新型フォワーダ活躍 地拵え機械の動画も公開 ~イワフジ工業~]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5816 Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 <![CDATA[アグリノートと連携 スマートアシストリモート ~ヤンマーアグリ~]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5815 Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 <![CDATA[農フェス!2021新春開催 農業関係者の交流の場に]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5814 同社は例年1月に、京都で「新春のつどい」と称して、取引先・個人投資家・学生などを対象とした大規模な製品展示見学会を実施している。また各地でも農業機械の展示会を開催することで、年初における顧客とのコミュニケーション、交流の場を設けている。]]> Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 <![CDATA[クボタ GROUNDBREAKERS 日本農業の未来、農業関係者と共に考える]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5813
 イベント開催にあたり北尾社長が挨拶。「昨年は新型コロナウイルスにより社会・経済活動が停滞し、日本全体が大きく揺らぐ一年だった。しかし、そのような中でも日本全体で食料が不足することがなかったのは先行きが不透明でも農作業を止めることなくご尽力頂いた農家の方々のおかげであり、多くの人が農業の重要性を再認識した1年でもあった。こうしたことからも〝日本農業〟にフォーカスして農家の皆様、農業に熱い想いを抱く皆様とつながり、少しでも役に立つ情報を提供したい、これからの日本農業について共に考える機会を作りたいと思い今回のイベントを企画した」と述べた。
 その後、鶴田慎哉・農機国内営業部部長、廣瀬文栄・KESG推進部推進第2課課長らが進行役となり、視聴者から寄せられるコメント(チャット)も紹介しながら各コンテンツが放映された。]]>
Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900
<![CDATA[第74回クボタ機械グループディーラーミーティング 2021クボタ新春のつどい、GMB2030策定 命支えるプラットフォーマー]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5812  
  始めに『2021クボタ新春のつどい』と題して、北尾社長がグループ全体にメッセージを発信した。「新しい1年を迎えた始まりに、直接お会いしてお話しする機会を持ちたかったのだが、残念ながら叶わなかった。今年は映像を通して、皆さんと共有したい思いをお話させて頂く。昨年1月、社長に就任し、創業130周年というメモリアルな1年のスタートを切った。グローバル・メジャーブランド・クボタの実現に向け「On Your Side」の姿勢、すなわち社員一人ひとりがマーケットインの考えでお客様に寄り添い、お客様が抱える課題を発見し、お客様のビジネスに成功をお届けすることが大事なのだと繰り返しお話してきたが、新型コロナウイルスの拡大で、状況が急変し、働き方が大きく変化した中、皆さんにも大変ご苦労をおかけした。クボタはエッセンシャルである〝食料・水・環境〟の領域でビジネスを行っており、現行事業の拡大と共に新しい事業や技術に挑戦していかねばならない。私達の仕事は〝社会を支えるエッセンシャルビジネス〟であると改めて実感するとともに、この1年間の皆さんの頑張りに深く感謝を申し上げたい」と、多難な1年を振り返り、労をねぎらった。]]>
Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900
<![CDATA[井関農機2021年上期商品]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5811 Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900 <![CDATA[夢ある農業・儲かる農業の実現 井関農機・冨安社長が力説、呼びかける、キーワードは「変革」 シェアアップを最重点方針に]]> https://www.nouson-n.com/media/2021/01/18/5810
 冨安社長は国内の市場について「農地集約に伴う大規模化、先端技術の活用、畑作・野菜作への作付け転換が加速しております。現在「スマート農業実証プロジェクト」が国を挙げ展開されており、当グループも各地で参画しています。ロボット農機・スマート農機は労働力不足の解消策としても注目されており、5Gの高速大容量の時代到来の際にはICT技術を活用したスマート農業の普及が一層進むものと思われ、我々も対応を強化していかなければなりません。新型コロナウイルスは、未だ収束の見通しが立たず、2021年も市場の冷え込み、営業活動への制約は当面続くものと懸念されます。一方で新型コロナウイルス対策として打ち出された「経営継続補助金」は需要を押し上げる一助となっています。変化する市場環境に我々も遅れることなく、スピードを上げて対処し、売上・シェア拡大を図ってまいりましょう」と呼びかけた。]]>
Mon, 18 Jan 2021 12:00:00 +0900