農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > TOP

TOP

新しい順  古い順
2019/01/14

クボタブランドCM第8段スタート

クボタ(木股昌俊社長)は女優の長澤まさみさんを起用した、ブランドTV-CM 『日本アグリロボ』篇と、長澤さんが出演した過去2年間のTV‐CMを編集したスペシャルCM『笑顔がまっている』篇を、昨年12月30日から全国でオンエアしている。 また、クボタが全面協力して放映されたドラマ「下町ロケット」では農業が取り上げられたが、同番組特別篇(1月2日)にも同CMが挿入され、番組とあいまって、アグリロボトラ...

クボタブランドCM第8段スタート
2019/01/14

クボタが堺市に研究開発拠点

クボタ=木股昌俊社長、大阪市浪速区=は、研究開発体制のグローバル化の一環として、中核となる研究開発拠点新設のための用地を大阪府堺市内に取得した。 新研究開発拠点は、日本および全世界へ向けた主要製品の開発や先端技術を組み込んだ製品開発を行うとともに、海外開発拠点との連携など、グローバル研究開発体制の中核として研究開発の強化に取り組んでいく。

クボタが堺市に研究開発拠点
2019/01/14

ヤンマーが2019年3月期中間決算発表 売上高5.2%増の3793億円

ヤンマーホールディングス(山岡健人社長)は、2018年3月期中間連結決算と通期見通しを以下の通り、発表した。 【2019年3月期中間連結決算業績について】 当中間連結会計期間の世界経済においては、米国や欧州、中国市場では前年度に引き続き、不動産開発投資やインフラ投資による建設機械需要が増加している。また小形エンジン事業においても、堅調な伸長を見せる米国、中国や、2019年から欧州で始まる排ガス規制...

ヤンマーが2019年3月期中間決算発表 売上高5.2%増の3793億円
2019/01/14

果樹生産のマッチングミーティング開催

農水省は、新技術の現場実装に向け「農業者と企業・研究機関とのマッチングミーティング」を品目ごとに開催している。昨年12月21日、東京都千代田区の農水省講堂、共用第一会議室で、第4回として果樹をテーマに開催した。 同マッチングミーティングは、技術提案企業等からのプレゼンテーション、個別ブースでの企業・研究機関との相談会。果樹生産に活用できるアシストスーツや鳥獣対策、技術の継承、ドローン、樹園地除草(...

果樹生産のマッチングミーティング開催
2019/01/14

日農工賀詞交歓会を開催 力強く担い手支える

日本農業機械工業会(木股昌俊会長)主催の平成31年新年賀詞交歓会が1月11日、東京都港区白金台の八芳園で開かれ、会員はじめ官庁、関係団体など合わせて180名が出席した。会の冒頭、木股会長は「農業機械の高度化に期待が集まっている。日農工としても今後も担い手を支える役割を果たしていきたい」とした。

日農工賀詞交歓会を開催 力強く担い手支える
2019/01/01

ヤンマーアグリジャパン東北支社 3回目迎えた「密苗ワールド」

ヤンマーアグリジャパン東北支社(中島偉雄支社長)は、12月12~14日、宮城県岩沼市のアグリソリューションセンター仙台で「第3回密苗ワールド」を開催、最新の密苗田植え機の試乗・実演や密苗講習会を行った。3回目を迎える今回、これまでに密苗にチャレンジしてきた農家が未経験者を誘って来場。約700人が参加し、熱心な商談が交わされた。

ヤンマーアグリジャパン東北支社 3回目迎えた「密苗ワールド」
2019/01/01

クボタの社員食堂で新之助PRイベント

クボタ(木股昌俊社長)は、本社社員食堂で11月20日(火曜日)から5週にわたる毎火曜日、新潟の新しいプレミアム米「新之助」のPRイベントを行った。社員食堂に新之助を特別提供、また最終日の12月18日には新潟から増田浩・新潟県副知事や新潟クボタの吉田至夫社長も駆けつけ、食堂前で新之助の即売会を行った。用意した2㎏40袋はあっという間に完売、この数量外で宅配も受け付けたがこれも人気だった。

クボタの社員食堂で新之助PRイベント
2018/12/17

井関農機2019年度上期新商品発表会 ロボットトラ発売など中小向け含め3機種12型式

井関農機(木下榮一郎社長)は12月12日、茨城県のつくばみらい事業所内の夢ある農業総合研究所(以下、夢総研)で2019年度上期新商品発表会を開催した。 今回は『ISEKIが提案するスマート農業』をコンセプトに、ロボット技術の活用により超省力化する『ロボットトラクタ』やデータ活用により精密農業を実現する機械化一貫体系で提案するスマート農機群などISEKIの農業ICTソリューションと2019年度上期に...

井関農機2019年度上期新商品発表会 ロボットトラ発売など中小向け含め3機種12型式
2018/12/17

サタケグループの中国工場「佐竹蘇州」が創業20周年

サタケグループの海外工場である「佐竹機械(蘇州)有限公司(以下:佐竹蘇州)」=陳克菲総経理、本社:中国・江蘇省蘇州市新区金楓路229=は、今年11月12日に創業20周年を迎えた。 1980年頃の中国の精米工場は、自動化されていない精米機器が多く、サタケ=佐竹利子代表、本社:広島県東広島市西条西本町2―30=は、中国向けに全自動の精米機器の販売を企図し、北京市に営業事務所を設立。その後、サタケ製品の...

サタケグループの中国工場「佐竹蘇州」が創業20周年
2018/12/17

新潟クボタがにいがた夢農業2018を開催

新潟クボタ=吉田至夫社長、新潟市中央区鳥屋野331=は、12 月11 日と12 日の2日間、新潟市産業振興センターで「にいがた夢農業2018」を開催した。 今回、“儲かる農業の実現で新潟を元気に!”を合言葉に、スマート農業と園芸の拡大を提案。最新のICT農機や畑作・園芸機器など81点を出展。2日間で1546名が来場した。

新潟クボタがにいがた夢農業2018を開催
2018/12/17

クボタがインドに合弁会社設立 トラクタメーカーEL社と

クボタ(木股昌俊社長)はインドのトラクタメーカー、Escorts Limited(以下EL社)=本社:インド、Nikhil Nanda会長兼社長=と、合弁でトラクタ製造会社を設立することに合意した。 インドのトラクタ市場は台数ベースで世界最大規模であり今後も市場の拡大が見込まれるが、現地生産により同国の農機市場攻略を加速させる。

クボタがインドに合弁会社設立 トラクタメーカーEL社と
2018/12/03

井関農機の2019年3月26日付人事 新社長に冨安司郎氏

井関農機は2018年11月29日開催の取締役会で代表取締役の異動及び役員の人事異動並びに役員の委嘱業務の変更を決定した。(関連記事2面)。新たな代表取締役社長執行役員に現取締役副社長執行役員の冨安司郎氏が就任。木下榮一郎社長は執行役員顧問に就任する。 なお代表取締役の異動及び取締役の異動については2019年3月26日開催予定の第95期定時株主総会ならびにその後の取締役会をもって正式に決定される。

井関農機の2019年3月26日付人事 新社長に冨安司郎氏
2018/11/26

新宮商行 林機展にポンセ社会長が来日、「更に日本市場に注力」

新宮商行・機械部=千葉県松戸市稔台6―7―5=は、東京都あきる野市で行われた「2018森林・林業・環境機械展示実演会」で、林業機械の世界トップシェアメーカー・ポンセ社の最新型フォワーダ「GAZELLE(ガゼル)」、「H6」ハーベスタの実演展示を実施。フォワーダでは強靭なクレーンと安定性を、ハーベスタでは高い枝払い能力を披露して高い関心を集めた。そのポンセ社からユハ ビドグレン会長が来日。話を伺った...

新宮商行 林機展にポンセ社会長が来日、「更に日本市場に注力」
2018/11/26

三菱マヒンドラ農機の2019年上期新商品第1弾 日本農業応援モデル キャビン搭載の低コスト機

三菱マヒンドラ農機(末松正之社長)は、2019年上期新製品として、①低コスト農業を応援するニューモデルトラクタ「GM501XETA」と②マヒンドラブランドで販売する、機能凝縮・低価格・使いやすさを追求した大型トラクタM‐Star75③野菜作向けハイクリアランス乗用管理機を発売する。そのうち今回は「GM501XETA」を紹介する。 ニューモデルトラクタ「GM501XETA」は、国内農業市場において近...

三菱マヒンドラ農機の2019年上期新商品第1弾 日本農業応援モデル キャビン搭載の低コスト機
2018/11/26

マキタが林機展でチェンソーアート

マキタ(後藤宗利社長)は11月18、19日の2日間、東京都あきる野市で開催された「2018森林・林業・環境機械 展示実演会」に出展。チェンソーアーティストのヨルグ・ベスラー氏が同社の充電式/エンジンチェンソーを使ってチェンソーアートの実演を行ない注目された。また、ブース内では電動式製品の実演スタンプラリーも行われた。

マキタが林機展でチェンソーアート
2018/11/26

埼玉県クボタグループが農魂フェス展示試乗会in羽生

関東甲信クボタ(大和經宜社長)と埼玉県クボタグループは、11月16~17日、埼玉県羽生市の羽生水郷公園内の特設会場で「2018農魂フェス展示試乗会in羽生」を開催した。 同イベントは、毎年この時期に同地で開催されている恒例の展示試乗会で、今回、関東甲信クボタが主要農機100点と関連メーカー約60社が300点余りの製品を展示した。併せて、トラクタ&インプル、ドローン、各種作業機の実演や新製品発表会な...

埼玉県クボタグループが農魂フェス展示試乗会in羽生
2018/11/26

陸内協が創立70周年記念行事を開催

日本陸用内燃機関協会(奥田克久会長)は、11月16日、東京都内の明治記念館で創立70週年記念行事を盛大に行った。会場には海外からの来賓を始め、230名超が出席。新たに創設した陸用エンジン賞の表彰やスライドショーで日本の産業界を支えてきた内燃機関140年と同協会70年の足跡を振り返りつつ新たな一歩を踏み出した。

陸内協が創立70周年記念行事を開催
2018/11/19

山本製作所が創業100周年全国代理店会議 お客様とともに”新しい農業”を創る

山本製作所=山本丈実社長、本社:山形県天童市=は11月13日、山形市のホテルメトロポリタン山形で『創業100周年全国代理店会議』を開催、全国の代理店及び関係者など約240名が列席し、同社の100周年を祝った。またこれに先立ち、同社東根工場見学会を開催、“買う気で作る山本の製品”を製造現場のスタッフが初々しく説明、“モノづくりのヒトとコト”まで披露した。また続いて同所展示場で代理店向け新商品発表(新...

山本製作所が創業100周年全国代理店会議 お客様とともに”新しい農業”を創る
2018/11/19

ヤハタ タイ・アマタナコン工業団地に新拠点

ヤハタ(和田正社長)は、タイの現地法人「Thai Yahata Machinery]と「Yahata Industry(Thailand)」を、業務拡大を目的に、このほどアマタナコン工業団地に新拠点を設立、11月1日から業務を開始した。新工場は移転前の工場の約2倍で、生産能力を増強、東南アジアの旺盛な需要に応える。

ヤハタ タイ・アマタナコン工業団地に新拠点
2018/11/12

山本製作所 お客様と共に農業の新時代を AI搭載の乾燥機など 秋田県種苗交換会で発表

今年100周年を迎えた山本製作所=山本丈実社長、本社:山形県天童市=は先頃開催された秋田県種苗交換会の会場で、新時代の農業に向け①業界初のAIを搭載した遠赤乾燥機②下秤式計量方式にモデルチェンジしたフレコン計量ユニット③40袋入りを追加した低温貯蔵庫など、担い手農家の農産物の品質向上や効率化をサポートする新製品3機種を発表した。 発表会の席には、鈴木淳・執行役員農機事業部事業部長、松谷俊弘・同副事...

山本製作所 お客様と共に農業の新時代を AI搭載の乾燥機など 秋田県種苗交換会で発表
  1  2  3  4  5  6  7  >>