農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > クボタ

クボタ

新しい順  古い順
2018/11/12

クボタがLOVE米プロジェクト開始

クボタは11月から「クボタLOVE米プロジェクト」を開始した。小学館発行の「うる星やつら」など歴代人気ラブコメ5作品と人気ロックバンド・キュウソネコカミの楽曲とコラボレーションし、特別映像『米米米米』”を制作。2日からYouTubeで公開したところ、わずか1日で100万回を突破しツイッターで「手が込みすぎている」「お米が食べたい」など反響を得ている。クボタはお礼として映像内に登場する“LOVE米”...

クボタがLOVE米プロジェクト開始
2018/10/11

クボタがTBS日曜劇場「下町ロケット」に全面協力 10月14日からTBSで放送開始

クボタ=大阪府浪速区、木股昌俊社長=は、10月14 日(日)からTBSで放送開始の新日曜劇場「下町ロケット」に農業機械を提供し、全面協力している。 「下町ロケット」は池井戸潤氏によるシリーズ累計300万部突破の大人気長編小説「下町ロケット」シリーズ(小学館刊)を原作とするテレビドラマ。2015年にドラマ化され、最終回の視聴率は22.3%を記録し、同年度に放送されたドラマの中で視聴率トップとなった(...

クボタがTBS日曜劇場「下町ロケット」に全面協力 10月14日からTBSで放送開始
2018/08/06

クボタが地球小屋'18協賛 農機体験、野菜教室など

クボタ=木股昌俊社長、大阪市浪速区=は7月23~26日、長野県北安曇郡のカミツレの里八寿恵荘で、今年12回目を迎えるクボタeプロジェクト「地球小屋(TERRA‐KOYA)2018」(NPO法人BeGoodCafe主催)に今年も協賛した。全国各地から集まった農業に興味のある小学5~6年生を対象に、有機農業を学ぶ農業キャンプを開催。有機農業に詳しい竹内孝功さんを講師に迎え、田んぼや畑で農業を楽しく学ん...

クボタが地球小屋'18協賛 農機体験、野菜教室など
2018/08/06

クボタブランドCM第7弾 M7でドイツ・トラクタ篇

クボタは、女優の長澤まさみさんを起用した、シリーズ第7弾となるブランドテレビCM「壁がある。だから、行く。ドイツ・トラクタ」篇(15秒、30秒)を8月4日から全国でオンエアを開始した。「M7」をテーマにしており、広大な大地で150人が歌い踊る壮大なパフォーマンスとそれに合わせ長澤さんが楽しそうに「M7」を運転するシーンが見どころ。

クボタブランドCM第7弾 M7でドイツ・トラクタ篇
2018/08/06

クボタが「Sトラ」10月発売 55馬力のシンプル&低価格機

クボタ農機国内営業本部(飯塚智浩本部長)は2日の決算発表後、がんばろう!日本農業応援機”Sトラ”「SL55Limited]を今年10月発売すると発表した。同機は、農業の生産コスト低減が喫緊の課題となる日本農業を「シンプル&低価格」をコンセプトとしたワールドシリーズ並みの低価格を実現した55馬力のトラクタで応援しようというもの。愛称”Sトラ”には「シンプル」「サポート」「スペシャル」の3つの意味をこ...

クボタが「Sトラ」10月発売 55馬力のシンプル&低価格機
2018/08/06

クボタが2018年12月期第2四半期決算 売上高7%増9062億円

クボタ(木股昌俊社長)は8月2日、2018年12月期第2四半期(2018年1月1日~2018年6月30日)連結決算(IFRS)を同本社で発表した。売上高は前年同期比592億円(7.0%)増の9062億円、営業利益は同10億円(1.0%)増の1011億円、税引前利益は同36億円(3.3%)減の1052億円。中間配当は1株16円。

クボタが2018年12月期第2四半期決算 売上高7%増9062億円
2018/07/16

クボタが欧州に新研究開発拠点 畑作トラクタ開発を加速

クボタ=木股昌俊社長、大阪市浪速区=は、研究開発体制のグローバル化の一環として、欧州に新研究開発拠点を設立する。今後、新研究開発拠点を通じ、欧州の各地域のお客様のニーズや特性に対応した畑作用トラクタの開発を加速し、更なるトラクタ事業の拡大を図る。 【背景と狙い】同社は、欧州で2017年7月に機械事業統括会社を設立し、事業運営体制を国別から事業別へと転換し、農機、建機、エンジン事業毎に最適運営を行っ...

クボタが欧州に新研究開発拠点 畑作トラクタ開発を加速
2018/07/09

クボタ発表の新製品第4弾 12馬力の小型除雪機

クボタ農機国内営業本部(飯塚智浩本部長)は6月4日、堺サービスセンターで新製品発表会を開催し、柱となるフラッグシップの自脱コン、田植機を含む5機種などを発表。回を分け紹介しているが、今回は関連商品である、除雪機スノースラローム、もみすりクリーン精米屋、電池式Uースケールを紹介する。★印は新機能、価格は消費税込み。

クボタ発表の新製品第4弾 12馬力の小型除雪機
2018/06/18

クボタがアグリロボコンバイン発表

クボタ(木股昌俊社長)は、2016年2月に発売した直進キープ田植機、12月のМ7シリーズ、2017年6月無人運転のアグリロボトラクタに次ぐ、GPS搭載農機『パイロットファームシリーズ』の第4弾として、自動運転アシスト機能付きコンバイン、『アグリロボコンバイン』を、6月15日、千葉県柏市上利根の㈱柏染谷農場の圃場において発表、実演会を開催した。業界初の、オペレーターが搭乗して自動運転による収穫作業が...

クボタがアグリロボコンバイン発表
2018/06/11

クボタ平成30年新製品5機種発表 ICT農業を推進

クボタは「平成30年新製品発表会」を6月4日、同社堺サービスセンターで開催した。今回はICT農機、超省力で精密農業の実現を可能にするKSASなど時代の要請に応える新製品5機種を発表した。また、15日にはファームパイロットシリーズ第4弾となるアグリロボコンバインなどをフィールドでの実機デモとともに発表する(本年12月本格発売)。

クボタ平成30年新製品5機種発表 ICT農業を推進
2018/06/04

クボタが福島・磐城農高で鉄コ特別実習を開催 直進キープ田植え機を体感

クボタ=木股昌俊社長、本社:大阪市浪速区=とクボタアグリサービス=飯塚智浩社長、本社:大阪市浪速区=は、5 月18 日、福島県いわき市の福島県立磐城農業高等学校 実習ほ場で同校園芸科作物専攻生徒に対し、GPS搭載田植え機(直進キープ田植え機)を使用した「鉄コーティング直播栽培」の特別実習を行った。 実習では、2016年業界に先駆けて発売した「直進キープ機能付田植機」を生徒たちが操縦し、直進時にハン...

クボタが福島・磐城農高で鉄コ特別実習を開催 直進キープ田植え機を体感
2018/05/21

クボタが宮農で鉄コ特別実習 田植機で播種作業を実施

クボタ=木股昌俊社長、本社:大阪市浪速区=とクボタアグリサービス=飯塚智浩社長、本社:大阪市浪速区=は、5 月10 日、宮城県名取市の宮城県農業高等学校で、「鉄コーティング直播栽培」の特別実習を行った。 今回は田植機(鉄コーティング直播機)による播種作業実習で、「鉄コーティング直播栽培」の播種用に開発された田植機を生徒たちが操縦。従来の育苗による田植えとの違いなど、鉄コーティング直播に関わる技術や...

クボタが宮農で鉄コ特別実習 田植機で播種作業を実施
2018/05/21

クボタがもみ殻主原料のバイオコークスで世界初の実証試験実施

クボタ=木股昌俊社長、大阪市浪速区=はこのほど、水道用ダクタイル鉄管を製造する際に発生するCO²を削減するため、同社の阪神工場(武庫川)のキュポラ溶解炉で、もみ殻を主原料とする多原料バイオコークスを石炭コークスの代替燃料として使用する世界初の実証試験を実施した。そして多原料コークスが代替となる可能性を見出したと発表した。

クボタがもみ殻主原料のバイオコークスで世界初の実証試験実施
2018/03/19

クボタ発表の野菜関連機械 キャベツ収穫機、野菜移植機ベジータ

クボタ(木股昌俊社長)は、1月24~25日、京都国際会館並びに京都パルスプラザで開催した『クボタ新春のつどい・第71回ディーラーミーティング』で新製品、13品目47型式(参考出品含む)を発表した。 本紙では回を分けこれを紹介している。最終回となる今回は歩行型全自動野菜移植機と歩行型半自動野菜移植機、キャベツ収穫機。価格は消費税込み。

クボタ発表の野菜関連機械 キャベツ収穫機、野菜移植機ベジータ
2018/01/29

2018クボタ新春のつどい GMBクボタ加速 壁の向こうへ

クボタは1月24・25日、国立京都国際会館及び京都パルスプラザで『2018クボタ新春のつどい』『第71回クボタ機械グループディーラーミーティング』を開催した。 目的は①前年度事業協力に対し謝意を示す②方針発表・製品展示見学を通じてクボタグループの結束力を高める③食料・水・環境への貢献に向けた事業展開を年初化から活性化する―というもの。 水環境事業や海外の関係者についても幅広く参集、展示見学者含め約...

2018クボタ新春のつどい GMBクボタ加速 壁の向こうへ
2018/01/02

クボタで機構改革と人事異動 3月下旬予定の総会後に佐々木研究開発本部長が取締役に

クボタは平成29年12月21日、役員異動、機構改革、人事異動を発表した。新任取締役は2名。専務執行役員の佐々木真治氏は30年1月1日付で研究開発本部長(既報)、3月下旬の定時株主総会後に取締役に就任予定。社外職テルモ㈱顧問の新宅祐太郎氏も取締役となる。飯塚智浩氏は1月1日付で執行役員農機国内営業本部長、クボタアグリサービス㈱社長に就任した(既報)。 クボタは平成29年12月21日、30年1月1日付...

クボタで機構改革と人事異動 3月下旬予定の総会後に佐々木研究開発本部長が取締役に
2017/12/05

クボタのグッドパートナーシリーズ スラッガー32馬力追加投入 

クボタ(木股昌俊社長)はトラクタ、コンバインで発売している一般・兼業農家向け「グッドパートナシリーズ」にスラッガ―の32馬力を追加投入する。 国内4次規制対応の新型エンジンを搭載、また変速ショックのないスムーズな乗り心地を実現したデュアルドライブミッション仕様を採用し、高精度な無段変速作業が可能だ。 発売は2017年12月。

クボタのグッドパートナーシリーズ スラッガー32馬力追加投入 
2017/12/05

’17国際ロボット展開催 最先端のロボット技術が一堂に展示

日本ロボット工業会と日刊工業新聞社は、11月29日~12月2日の4日間、東京ビッグサイトで「2017国際ロボット展」を開催した。 同展示会は、2年に一度開催するロボットショーで、今回は612社・団体が出展し過去最大規模での開催となった。 農業分野では、農水省の合同展示パビリオンで、クボタ、三菱マヒンドラ農機などのトラクタやコンバイン、ロボット大賞ブース内では、井関農機の可変施肥田植機、ヤンマーのロ...

’17国際ロボット展開催 最先端のロボット技術が一堂に展示
2017/11/13

クボタの12月期第3四半期連結決算 売上高は1兆2667億円

クボタは、11月7日、平成29年12月期第3四半期(1 月1 日~9 月30 日)連結決算を発表した。 売上高は前年同期比853億円(7.2%)増の1 兆2667億円。国内売上高は水・環境部門やその他部門が減収となったが、農業関連商品などが好調な機械部門の増収で、同56 億円(1.3%)増の4187億円。 海外売上高はダクタイル鉄管や素形材の減少で水・環境部門が減収となったが機械部門の建設機械やエ...

クボタの12月期第3四半期連結決算 売上高は1兆2667億円
  1  2  3  >>