農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 林業

林業

新しい順  古い順
2018/10/08

コベルコ建機が秋の大展示会 11月3~4日

コベルコ建機(楢木一秀社長、東京都品川区)とコベルコ建機の販売子会社である東日本コベルコ建機(花岡秀行社長、千葉県市川市)は11月3・4日、東日本コベルコ建機市川センター(千葉県市川市二俣新町17)で毎年恒例となっている秋の大展示会を開催する。 『共に挑め、共に越えろ‼コベルコ秋の大展示会2018』と題し、油圧ショベル・クレーンのラインナップの他、「K―EYE PRO」(衝突軽減システム)、「ホル...

コベルコ建機が秋の大展示会 11月3~4日
2018/10/08

スチールの2018年1~8月グループ業績 バッテリ芝刈機好調

《ドイツ・ヴァイブリンゲン》世界的チェンソーメーカーのスチールが2018年1月から8月までのグループ業績を発表した。取締役会会長のベルトラム・カンツィオーラ博士は9月18日の記者会見で、「不利な気象条件とユーロ高にもかかわらず、グループの売上はわずかながら昨年同期を上回りました」と報告した。特にガソリンエンジン製品は良好な実績を上げているといい、「ガソリンエンジン製品が当社の重要な主力製品であり、...

スチールの2018年1~8月グループ業績 バッテリ芝刈機好調
2018/10/08

木材自給率 7年連続で上昇

林野庁はこのほど「平成29年木材需給表」をまとめた。木材自給率は36.1%と前年に比べて1.3ポイント上昇した。これにより木材自給率は23年から7年連続で上昇した。

木材自給率 7年連続で上昇
2018/09/24

木質ペレット5%増 29年全国では12.7万t

林野庁はこのほど、平成29年における木質粒状燃料(木質ペレット)の生産動向をまとめた。それによると、平成29年の木質粒状燃料(木質ペレット)の生産量は前年に比べ0.6万t(5.3%)増の12.7万tであった。 都道府県別にみると、生産量上位は岡山県(2万8803t、製材残材中心)、沖縄県(2万255t、建設発生木材中心)、宮崎県(1万3984t、丸太・林地残材中心)。

木質ペレット5%増 29年全国では12.7万t
2018/09/17

【カーボン・オフセットで森づくり-40-】岩手県住田町 住田型森林業を構築

岩手県北上市から車を走らせて約1時間。豊かな森林や清流を仰いでいると目の前に木造の庁舎が現れた。平成26年に完成したという役場庁舎は内外装に県産材がふんだんに使われており、木材利用コンクールで農林水産大臣賞など数々の賞を受賞している。今年3月にはその隣に木造の消防署が完成。一部にCLTを使用するなど、木材のショールームのようだ。 森林・林業日本一のまちづくりを目指す岩手県住田町。総面積の90%を森...

【カーボン・オフセットで森づくり-40-】岩手県住田町 住田型森林業を構築
2018/09/17

松本システムエンジニアリングの伐倒フェラーバンチャー

松本システムエンジニアリング=松本良三社長、福岡県粕屋郡篠栗町和田1043―4=は、伐倒フェラーバンチャ―「メイ」の普及に力を入れている。 ローラ式とストローク式両方を合わせ持つハーベスタ「トリケラ」など、画期的な林業アタッチメントを開発してきた同社。伐倒フェラーバンチャ―「メイ」は大ヒット商品のフェラーバンチャザウルスロボをベースに開発したもので、危険な伐倒作業を効率的に作業する機械として注目を...

松本システムエンジニアリングの伐倒フェラーバンチャー
2018/09/17

イワフジ工業のグラップルGSシリーズ 高い耐久性と作業性

架線系・車両系に係わらず、林業の素材生産において欠かせないグラップル。そのような中、イワフジ工業のグラップルGSシリーズが実績を伸ばしている。ソーアジャスト機構を標準装備しているグラップルソーは、数年前から出荷台数が伸びているといい、建築用材やパルプ材の玉切りはもちろん、風倒木処理やチッパーへの投入用として使われている。

イワフジ工業のグラップルGSシリーズ 高い耐久性と作業性
2018/09/17

コベルコ建機が林機展に最新モデルを展示 多様なニーズに対応

コベルコ建機=楢木 一秀社長、東京都品川区北品川5―5―15=は、11月18・19日に東京都あきる野市の旧東京都立秋川高等学校跡地で開催する「2018森林・林業・環境機械展示実演会」に出展。展示する林業機械を発表した。カスタム対応機も含め計8モデルを出展予定。小型ベースマシンから大型アタッチメント搭載可能な最新鋭機を展示する。

コベルコ建機が林機展に最新モデルを展示 多様なニーズに対応
2018/09/17

アクティオがレンタルサイトを開設 無線機や計測測量機器から

総合建設機械レンタル業のアクティオ=小沼直人社長兼COO、東京都中央区日本橋3-12-2=は9月12日からレンタルサイトを開設した。日本国内のB to CのEC市場規模は16兆円、またB to BのEC市場規模もおおよそ317兆円と年々拡大傾向にある。そこで、通常のレンタkるに加え、今回新たに解説するEC市場規模サイトを通してより良い商品の提供を促進させるのがねらい。

アクティオがレンタルサイトを開設 無線機や計測測量機器から
2018/09/03

ジツタ 森林情報を短時間で取得 3次元計測システム・アウル

林業のIT化商品を取扱うジツタ(愛媛県松山市三番町4丁目9番地12)は、8月24~25日岩手県滝沢市の岩手産業文化センターで開催されたいわてスマート農業祭NEOで、自社製品の森林観測・管理システム「ARUQ(アルク)」などの他、アドイン研究所=東京都千代田区紀尾井町3―6=が開発した森林3次元計測システム「OWL(アウル)」も紹介。会場では、行政担当者から多数の質問を求められるなど注目を集めた。

ジツタ 森林情報を短時間で取得 3次元計測システム・アウル
2018/08/27

【カーボン・オフセットで森づくり-39-】福岡市 自然との調和を模索

「人口157万人の福岡市は、林業の面から考えると生産というより消費する側。林業が盛んでないとはいえ、クレジットの存在を広めて活用していただくことで森林の持つ機能を伝えられれば」と農林水産局農林部の藤間計公森林・林政課長。 博多や天神などを歩けば繁華街が広がりビルも林立、海沿いには福岡ドームやリゾートホテルなどが並ぶ福岡市。面積の3分の1が森林というものの、これまで全国を取材してきた中で市有林を活用...

【カーボン・オフセットで森づくり-39-】福岡市 自然との調和を模索
2018/08/27

ハスクバーナ・ゼノアが帯広市にハスクバーナブランドショップ北海道1号店を開店

ハスクバーナ・ゼノア=トレイ ローパー社長、埼玉県川越市=は、ハスクバーナのブランドショップ北海道1号店「HUSQVARNA帯広」を、9月2日に北海道帯広市にオープンする。 「HUSQVARNA帯広」を運営するのは有限会社サンテックで、同社は建設機械や農林業機械などのレンタルや修理で業績を伸ばし、ハスクバーナのロボット芝刈機・オートモアの販売も積極的に取り組んでおり、今回店舗を新築してスタートする...

ハスクバーナ・ゼノアが帯広市にハスクバーナブランドショップ北海道1号店を開店
2018/08/27

ヒショー加工の林・農道用横断排水ゴム板で流水による侵食を防止

ヒショー加工=岡崎好雄社長、奈良県北葛城郡河合町川合886-1=は、雨水等の路面流水で林道や作業道の浸食を防止する、林道・農道用横断排水ゴム板「ハイストップ」の拡販に注力している。 本品は、舗装していない林道や農道等の作業道が、雨水の路面流水で、路肩や道が侵食されるのを防止する。1番のポイントは、設置する時に埋め込む分だけ道を掘り、埋設後は土を被せるだけで簡単に設置ができるところ。

ヒショー加工の林・農道用横断排水ゴム板で流水による侵食を防止
2018/08/27

コベルコ建機が2t級ミニショベルを発売

コベルコ建機=楢木一秀社長、東京都品川区北品川5-5-15=は、新型2t級後方超小旋回 ミニショベル「SK20SR-6」を10月1日より販売開始する。 同機は従来モデルのコンパクトなボディはそのままに、狭所での取り回しのよさ、更なる安全性や作業性を追求。また、さまざまな用途に対応できる機能やオプションを設定することで、高い稼働率を可能にしている。

コベルコ建機が2t級ミニショベルを発売
2018/08/06

ハスクバーナ・ゼノアのバッテリーキャンペーン 買替えなど好機到来

ハスクバーナ・ゼノア(トレイ ローパー社長)は、好評を得ていたゼノアバッテリプロフェッショナルシリーズを対象とする「バッテリプラスワンキャンペーン」を継続する。バッテリシリーズいずれか1機種の①本体②バッテリ③充電器をセットで購入すると、バッテリ(BLi200ZR)が増量されるというもの。なくなり次第終了のスペシャル企画だ。

ハスクバーナ・ゼノアのバッテリーキャンペーン 買替えなど好機到来
2018/08/06

メダル獲得に期待 WLC出場戦士が表敬訪問

世界中のチェンソーマンの祭典「第33回世界伐木チャンピオンシップ、(以下WLC)」が8月2~5日にノルウェーのリレハンメルで開催される。同大会に出場する日本代表選手及び関係者が出発前に牧元幸司林野庁長官を表敬訪問。激励を受けた。 WLCは2年に1度の間隔で伐木技術を競う世界大会で、ヨーロッパをはじめ約30カ国が参加。高い人気を誇っている。

メダル獲得に期待 WLC出場戦士が表敬訪問
2018/07/16

ハスクバーナ&ゼノアちば南 千葉県いすみ市に開店

ハスクバーナ・ゼノア=トレイ ローパー社長、埼玉県川越市南台1-9=は、ハスクバーナとゼノア両ブランド初のブランドショップ国内1号店 「HUSQVARNA&ZENOAHちば南」を千葉県いすみ市にオープン。それを記念した展示会を6月30日と7月1日に開催した。 目玉商品としてハスクバーナ 545、ゼノアTR2611を10台限定大特価での販売や、成約者各日先着50名にハスクバーナオリジナル傘をプレゼン...

ハスクバーナ&ゼノアちば南 千葉県いすみ市に開店
2018/07/16

イワフジ工業が全旋回型地拵え用新型グラップルレーキを発売

イワフジ工業=川崎智資社長、岩手県奥州市=はこのほど、地拵え用の特殊グラップル「GS-90LJR/LJRV グラップルレーキ」を開発7月から販売を開始した。 本気はこれまで降雹を博してきた「GSR-14B/16Bグラップルレーキ」に全旋回機能をもたせたことが最大の特徴。型式は旋回輪開店・固定式の2タイプで販売目標は年間20台。

イワフジ工業が全旋回型地拵え用新型グラップルレーキを発売
2018/07/09

イワフジ工業が新型林業ベースマシン発売 1.96mの小型ボディ

イワフジ工業(川崎智資社長)は、間伐作業に対応した新型林業ベースマシン「CTー500C/CS」を開発。この度販売を開始した。専用プロセッサGP―532を搭載した「CT―500C」と、スイングヤーダ付き仕様機「CT―500CS」をラインナップ。基本コンセプトである“小型ハイパワー”はそのままに、トータル性能の更なる進化を果した。

イワフジ工業が新型林業ベースマシン発売 1.96mの小型ボディ
  1  2  3  4  5  6  >>