農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > サタケ

サタケ

新しい順  古い順
2018/11/12

サタケ 新次元SAXES! 秋田県種苗交換会に参考出品 

サタケ=佐竹利子代表、広島県東広島市西条西本町2‐30=は、今年3月大規模生産者向け高耐久シリーズを発売したが、“新たな次元へ”としたSAXES進化版を来年発売することを決め、今回の秋田種苗交換会の会場に試作機を参考出品、ユーザーの反応を確かめた。“新次元SAXES”の改良点は次の通り。

サタケ 新次元SAXES! 秋田県種苗交換会に参考出品 
2018/11/12

サタケ 新型醸造精米機を発売 精米時間30%、消費電力15%削減

サタケ=佐竹利子代表=は、従来機に比べ精米時間と消費電力を削減した新型醸造精米機、「EDB40A」を11月1日に発売開始した。日本酒の国内出荷量は年々減少しているが、吟醸酒や純米酒などの特定名称酒の出荷量は堅調に推移している。消費者の志向が量から質へと変化してきており、高精白の原料米がより一層求められるようになっている。

サタケ 新型醸造精米機を発売 精米時間30%、消費電力15%削減
2018/10/15

11月4日に桂文珍独演会 サタケ記念事業実行委員会

サタケ記念事業実行委員会が毎年広島大学メモリアルホールで開催している落語家・桂文珍氏の独演会が今年は11月4日に開催される。 「諸外国に比べ資源の少ない日本では、人間の頭脳こそが資源である」といったのはサタケ3代目社長の佐竹覚氏で、その言葉通り、氏は生前学術研究のための基金を創設するなど、国内外の大学・研究機関へ支援を行ってきた。2000年に他界した佐竹覚氏の遺志を継いで2003年から開催されてき...

11月4日に桂文珍独演会 サタケ記念事業実行委員会
2018/10/15

サタケのクリーン精米屋 直営として10店舗目を設置

サタケ・ビジネス・サポート=佐竹利子代表、広島県東広島市西条西本町2―30=は、地場スーパーマーケットのショージ黒瀬店(広島県東広島市黒瀬町南方829―1)の駐車場内に10店舗目となるクリーン精米屋(コイン精米機)を設置、10月1日から営業開始した。 サタケ・ビジネス・サポートはこれまで、東広島市内の商業施設など合わせて9か所に直営のクリーン精米屋(コイン精米機)を設置し営業している。今回新たに1...

サタケのクリーン精米屋 直営として10店舗目を設置
2018/10/08

地域と共生する大規模複合経営 サタケユーザー 南砺市のサカタニ農産 

富山県西部の砺波平野で、借地を中心とした全国屈指の経営規模と、地域社会に根差した多角経営で成長を続ける農事組合法人のサカタニ農産。現在、南砺市を中心拠点とし、隣接する砺波市、小矢部市にも営農事業を拡げ、農地の総面積は398haに達する(18年9月現在)。水稲を中心に、大麦、野菜、果樹など栽培品目は多岐にわたり、さらに味噌や餅など加工にも取り組む。サタケ広報室は同法人で水稲部門の責任者を務める前田幸...

地域と共生する大規模複合経営 サタケユーザー 南砺市のサカタニ農産 
2018/09/24

サタケが2018酒まつりに参加 会場でイベント

10月6日・7日、東広島市西条町で開催される「2018酒祭り」に、サタケ(佐竹利子代表)は今年も企業参加し、「セントルマルシェinサタケ酒まつり」や「フリーマーケット」など各種イベントを開催する。 灘、伏見と並ぶ日本三大銘醸地と称えられた酒どころ「安芸西条(現在の東広島市西条町)」で1990年から毎年10月に行われている「酒まつり」は、例年約25万人が来場する一大イベントで、本年29回目を迎える。

サタケが2018酒まつりに参加 会場でイベント
2018/09/24

サタケが超高速応答の新型バルブ開発 光選別機の能力向上図る

サタケ=佐竹利子代表、広島県東広島市西条西本町2-30、=は、ピエゾ(圧電)素子を応用した超高速応答、長寿命、低電力の新型ピエゾバルブを開発した。同社は、これを次世代光選別機のエジェクタ(空気噴射装置)に採用し、選別能力の向上や運転コストの低減などを図るほか、ピエゾバルブの精密な流量制御を、光選別機以外の分野へ応用も図っていく考えだ。

サタケが超高速応答の新型バルブ開発 光選別機の能力向上図る
2018/09/24

GABAで森技術賞 サタケの水野英則氏 

サタケ(佐竹利子代表、広島県東広島市)の技術本部・水野英則副本部長は、9月10日に愛媛大学で開催された農業環境工学関連学会2018年合同大会において「機能性と美味しさを両立させるγ(ガンマ)-アミノ酪酸(GABA)生成技術」の研究業績に対し「農業食料工学会・森技術賞」を受賞した。

GABAで森技術賞 サタケの水野英則氏 
2018/09/10

サタケの米麦用大型乾燥機増設 上川ターミナルライス高品質化に自信

豊かな自然と広大な農地を誇り、食の宝庫と呼ばれる北海道だが、その中央部に位置する富良野で、米麦の乾燥・調製・貯蔵業務を行う上川ライスターミナル株式会社富良野工場は、2016年に乾燥機を増設し、小麦の取扱量増加の対応と品質向上を図った。サタケ広報室は同社富良野工場を訪ね、その意義や今後の取組みを取材した。

サタケの米麦用大型乾燥機増設 上川ターミナルライス高品質化に自信
2018/08/20

サタケSAXES籾摺期購入第1号 宮城県の青木さん 決め手は”耐久性”

サタケ=佐竹利子代表、東広島市西条西本町2‐30=は今年3月、大規模農家や営農集団などの大規模生産者向けに穀物用遠赤外線乾燥機および籾摺「SAXES(サクセス)」シリーズの販売を開始した。サタケ広報室では、米の収穫時期に合わせて、籾摺機を購入したユーザーにインタビューを実施した。インタビューを受けたのは宮城県の青木拓也さん(44歳)。 青木さんは「SAXES(サクセス)」籾摺機購入者第1号。宮城県...

サタケSAXES籾摺期購入第1号 宮城県の青木さん 決め手は”耐久性”
2018/07/09

サタケ 穀物乾燥機・籾摺機、新シリーズ「SAXES」

サタケ=佐竹利子代表、広島県東広島市西条西本町2‐30)は7月12日から16日までの5日間、北海道帯広市の北愛国交流広場で開催される「第34回国際農業機械展in帯広(第34回国際農機店)」に出展し、新ブランド「SAXES(サクセス)」シリーズなどを展示するほか、さまざまな原料に対応する多用途シュート式光選別機「ピカ選別α(アルファ)」の実演を行う。

サタケ 穀物乾燥機・籾摺機、新シリーズ「SAXES」
2018/07/02

サタケが”コメドック”開始 12月25日までキャンペーン

サタケ=佐竹利子代表=は7月1日から米の品質・価値の数値化および改善提案などを行う新サービス、「米の品質診断 "コメドック"」を開始する。また、サービス開始を記念して12月25日まで特別価格キャンペーンを実施する。 2020年開催の東京五輪・パラリンピックの選手村で提供される農産物の調達基準に、農業生産工程管理(GAP)の認証取得が条件となるなど、市場が要求する食の安全・安心への取り組みは加工・流...

サタケが”コメドック”開始 12月25日までキャンペーン
2018/07/02

サタケが放射性物質測定の受託分析サービスを開始

サタケ=佐竹利子代表、本社:広島県東広島市西条西本町2-30=は6月27日から、高度化が進む食の安全・安心のニーズに対応するため、従来の重金属分析や残留農薬分析、品種鑑定などのサービスに加え、新たに米に含まれる放射性物質(放射性セシウム)の含量を測定する受託分析サービスを開始した。 同測定は、厚生労働省が定めた「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」を準用したヨウ化セシウム結晶(CsI(TI))...

サタケが放射性物質測定の受託分析サービスを開始
2018/06/18

サタケがFOOMAJAPAN18に出展 チャレンジ!サタケ 

サタケ=佐竹利子代表、広島県東広島市最上西本町2‐30=は6月12~15日、「Challenge!サタケ」をブーステーマに掲げFOOMA JAPAN2018に出展。“食の安全・安心に寄与し顧客利益につながる製品群”を意識した展示や実演を行った。同社のブースは、最先端の多彩な製品群を目当てに国内外から多数の来場者が詰めかけて活況を呈した。

サタケがFOOMAJAPAN18に出展 チャレンジ!サタケ 
2018/06/18

美味技術学会 サタケの石突裕樹氏が穀粒判別器開発など講演 

美味技術学会と日本食品機械工業会は、6月13日、東京ビッグサイトで「美味しさを評価するための最新テクノロジー」をテーマに美味技術学会シンポジウムを開催した。今回は、これまでの「美味しさ評価」とは少しベクトルの異なる最新の話題について、産学のそれぞれの開発研究者が講演。 この中で、サタケの技術本部選別・計測グループグループ長の石突祐樹氏が、「穀粒判別器の開発および米外観品質と食味の関係」をタイトルに...

美味技術学会 サタケの石突裕樹氏が穀粒判別器開発など講演 
2018/06/11

サタケのTVCM 広島広告企画制作賞金賞

サタケ=佐竹利子代表、本社:広島県東広島市西条西本町2-30=のテレビCM「チャレンジサタケ ダイヤモンド篇」と「チャレンジサタケ 枝豆篇」の2本が、広島広告協会主催の第39回(2018年)広島広告企画制作賞の電波部門で金賞を受賞し、その贈呈式が6月4日、ホテルグランヴィア広島において、贈賞式が行われた。

サタケのTVCM 広島広告企画制作賞金賞
2018/05/21

サタケがブラジル市場に新型光選別機 ピカ選の流れくむFMSRシリーズ

サタケ=佐竹利子代表、本社:広島県東広島市西条西本町2-30=のグループ会社の南米拠点、サタケ・アメリカ・ラティーナ社が、2018年5月1日からブラジル連邦共和国で、新型の光選別機FMSRシリーズの製造・販売を開始した。 同光選別機は、アジアで1万台以上の販売実績がある日本製光選別機「ピカ選シリーズ」の基本設計を踏襲したもの。

サタケがブラジル市場に新型光選別機 ピカ選の流れくむFMSRシリーズ
2018/04/23

サタケ・森調製機事業本部長に訊く 新ブランド「サクセス」

サタケ=佐竹利子代表、広島県東広島市西条西本町2-30=は4月13日、東京本社で記者会見を聞き、森和行・調製機事業本部長から事業方針と新ブランド「SAXES(サクセス)」について説明があった。 森本部長は「2018年度の基本的な考え方を①新商品の提案強化と②お客様の信頼増大と売り上げ目標は対前年比105%とする」と表明。また、自身が求めた”強い”美しい”のイメージを具現化した自信作の新ブランド「S...

サタケ・森調製機事業本部長に訊く 新ブランド「サクセス」
2018/04/09

サタケカレッジ サタケの歴史と技術学ぶ

サタケ=佐竹利子代表、東広島市西条西本町2‐30=には「サタケカレッジ」という、4年前の開校した社内大学がある。対象は入社2年目以降の社員だ。 基礎コースと中級コースに分かれ、穀物加工の知識や技術について学ぶ合宿形式の講座のほか、プラント施設の運営、企業法務や財務、人間学などの講座を受講する。

サタケカレッジ サタケの歴史と技術学ぶ
  1  2  3  >>