農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > やまびこ

やまびこ

新しい順  古い順
2022/03/08

やまびこがT字型バリカン発売開始  石の飛散が少ない草刈機

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドの、やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、エコー50VバッテリーツールからT字型バリカン「BTT510(本体乾燥質量3.0㎏)」を発売開始する。刈り残しが少なく、掃除機のように〝押して引く〟スタイルで、様々な角度に生えた草を刈ることができる新感覚の草刈機だ。 エコーT字型バリカンは、刈払い作業でありがちな飛び石や空き缶、ペットボトルの飛散が少...

やまびこがT字型バリカン発売開始  石の飛散が少ない草刈機
2022/02/21

売上高7.8%増1423億円 やまびこの2021年12月期連結業績

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は2月14日、2021年12月期連結業績(2021年1月1日~12月31日)を発表した。売上高は対前年比7.8%増の1423億2800万円で、営業利益は93億3000万円(同3.2%減)、経常利益は99億1300万円(同5.4%増)、当期純利益は75億円(同13・0%増)となった。 当連結会計年度におけるやまびこグループは、主力の小型屋外作業機械...

売上高7.8%増1423億円 やまびこの2021年12月期連結業績
2022/02/01

資本業務提携を締結 MIRAI―LABO社と ~やまびこ~

やまびこ(久保浩社長、東京都青梅市)は、太陽光路面発電技術、リユースEVバッテリー技術、バッテリーの無瞬断切替技術、省エネ照明技術などを軸に自律型MaaSコアプロダクツの開発を行う環境プラットフォーマーのMIRAI―LABO(平塚利男社長、東京都八王子市)と、昨年12月24日に「ハイブリッド自律型エネルギーシステム」および「農林造園業機械に代表される屋外作業機(乗用を含む)の電動化ならびに移動型バ...

資本業務提携を締結 MIRAI―LABO社と ~やまびこ~
2022/01/11

永尾会長が相談役 やまびこ3月末人事

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市=は、昨年12月24日開催の取締役会において、代表取締役及び役員の異動を内定した。正式決定は3月30日の株主総会、取締役会後。敬称略。カッコ内旧職。【代表取締役の異動(3月30日付予定)】 ▽相談役=永尾慶昭(代表取締役会長)。【取締役候補者(3月30日株主総会決議予定)】 ▽取締役常務執行役員企画・経理本部長兼やまびこヨーロッパ・エス・エイ会長=北林孝明(常務執...

永尾会長が相談役 やまびこ3月末人事
2022/01/11

やまびこから50Ⅴお得モデル登場 期間限定でバッテリー追加

やまびこ(久保浩社長)は、エコー50Vバッテリーシリーズを対象としたキャンペーンを開始している。『バッテリーワンモアキャンペーン』と称し、交換用バッテリーが一つ付いたお得なモデルを期間限定で発売。T字型バリカンなど新たなツールが加わった同シリーズ。他のツールにも使え、連続作業時間を更に長くできるので是非活用したい。期間は4月30日まで。 やまびこ=東京都青梅市末広町1―7―2=のバッテリーシリーズ...

やまびこから50Ⅴお得モデル登場 期間限定でバッテリー追加
2022/01/11

やまびこが新ブランド「YAMABIKO LINK」を発表

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、新たなブランド『YAMABIKO LINK』を発表した。「お客様とやまびこ」「やまびこと製品」「製品とお客様」など、〝つながる〟機能・サービスを提供するブランドで、同社の企業理念〝人と自然と未来をつなぐ〟実現のための機能・サービスの提供を通じ、顧客のビジネス発展に貢献していく。 やまびこは、高品質な製品を作ることで顧客に価値を提供してきた。だ...

やまびこが新ブランド「YAMABIKO LINK」を発表
2022/01/04

36V新シリーズ発売 プラス1キャンペーン開始 ~やまびこ~

やまびこ(久保浩社長)は、エコーブランドから新シリーズとして36Vバッテリーシリーズを1月から発売開始。それに合わせて『エコー36Vプラスワンキャンペーン』を開催する。通常の本体・バッテリー・充電器セットにバッテリー1個をお買い得価格で追加して購入できるもの。交換用を持っておけば余裕をもって作業できるだけにこの機会をお見逃しなく。 「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドの、やまびこ=東京都青梅市末...

36V新シリーズ発売 プラス1キャンペーン開始 ~やまびこ~
2021/12/20

やまびこが電話番号等変更

やまびこ(久保浩社長)は、1月1日から国内営業本部の業務をやまびこジャパンに移管する。 ▽新組織名:やまびこジャパン株式会社営業本部営業サービス部マーケティング課▽住所:東京都青梅市末広町1―7―2(変更なし)▽電話:0428―32―1005▽FAX:0428―32―1292。

やまびこが電話番号等変更
2021/12/18

やまびこの2022年新製品 36Vのハイパワー エコー新バッテリーツール

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドの、やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=が2022年に向けた新製品を発表。各機の特長について紹介する。その第1弾は来年1月から発売予定「エコー36Vバッテリーツール」だ。36Vリチウムイオンバッテリーを搭載し、自宅周辺の緑地整備や清掃で活用できるホームオーナー向けモデル。 エコーブランドから2022年1月から発売予定の36Vバッテリーツールのラ...

やまびこの2022年新製品 36Vのハイパワー エコー新バッテリーツール
2021/12/14

草刈り作業の新兵器 エコーT字型バリカン発売 ~やまびこ~

共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドの、やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=が2022年に向けた新製品を発表。先週に続いて、今回は〝イナズマバリキ〟で大好評のエコー50Vバッテリーツールから登場する待望のT字型バリカン「BTT510」を紹介する。掃除機を使うようなスタイルで草刈り作業ができる同機。来年春に発売予定だ。 エコーT字型バリカンの開発コンセプトは〝安全性・操作性・多様性〟...

草刈り作業の新兵器 エコーT字型バリカン発売 ~やまびこ~
2021/11/22

やまびこが担い手育成を支援 八ヶ岳中央農業実践大学校へチェンソー刈払機など21台寄贈

やまびこ(久保浩社長)は、長野県原村にある八ヶ岳中央農業実践大学校(大杉立校長)に刈払機などの自社製品を寄贈。11月15日に同大学校本館で寄贈式を行った。同大学校の教育理念に賛同し、農業・林業の人材育成に役立ててもらうために行ったもので、吉崎拓男開発統合本部長は「将来を担う若手の育成に繋がるよう継続して協力を行っていく」と述べた。 やまびこ=東京都青梅市末広町1―7―2=が寄贈したのは刈払機12台...

やまびこが担い手育成を支援 八ヶ岳中央農業実践大学校へチェンソー刈払機など21台寄贈
2021/11/16

営業本部業務を移管 ~やまびこ~

やまびこ(久保浩社長)は、2022年1月1日付で営業本部の業務(国内営業統括および国内マーケティング統括業務)について、連結販売子会社のやまびこジャパン(樋口和彦社長)に移管することを決定した。移管の理由は、変化する事業環境に俊敏に対応し、顧客のニーズにいっそう迅速に応えられるよう国内営業組織を統合し営業体制の強化を図ることが目的。

営業本部業務を移管 ~やまびこ~
2021/11/02

11月1日付人事 ~やまびこ~

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、2021年11月1日付人事異動を発表した。敬称略、カッコ内は旧職。▽やまびこヨーロッパ・エス・エイ取締役社長=高嶋正彦(やまびこヨーロッパ・エス・エイ取締役)。

11月1日付人事 ~やまびこ~
2021/11/02

新型バッテリー製品 米子会社が展示会で披露 ~やまびこ~

やまびこ(久保浩代表取締役社長執行役員)の米国子会社エコー・インコーポレイテッド(本社:米国イリノイ州)は、主力事業である小型屋外作業機械事業のバッテリー製品の新シリーズを米国ケンタッキー州で開催された全米最大規模の庭園管理機械見本市「GIE+EXPO」(2021年10月20日~22日開催)」で発表した。

新型バッテリー製品 米子会社が展示会で披露 ~やまびこ~
2021/11/02

新エンジン技術開発 OPE用2ストエンジン ~やまびこ~

やまびこ=久保浩代表取締役社長執行役員、東京都青梅市末広町1―7―2=は、排出ガス規制対応の小型屋外作業機械用の次世代2ストロークエンジン技術を開発した。新開発したエンジンでは排出ガス悪化の原因である混合気吹き抜け現象を従来比で80%削減するだけでなく、燃費も20%改善(熱効率5ポイント向上)と、環境負荷の低いエンジンとなっている。

新エンジン技術開発 OPE用2ストエンジン ~やまびこ~
2021/10/25

やまびこがイーセップ社と締結 e―fuelの共同開発

やまびこ=久保浩代表取締役社長執行役員、東京都青梅市末広町1―7―2=は、京都のスタートアップ「イーセップ社(澤村健一社長、京都府相良郡)とカーボンニュートラル実現を目指し、 合成燃料に関する共同研究開発契約を締結した。 同研究開発を通じて主力製品の小型屋外作業機械(OPE)に搭載するエンジンでカーボンニュートラル化を目指す。

やまびこがイーセップ社と締結 e―fuelの共同開発
2021/10/25

やまびこが最軽量2.6㎏で高出力の新型リアハンドルソー発売

「共立」「新ダイワ」「ECHO(エコー)」ブランドを持つ、やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は共立・新ダイワブランドからクラス最軽量・高出力のリアハンドルソーを新発売した。 共立「CS252W」、「新ダイワE2125S」で、〝大好評のトップハンドルソー共立CS252T・新ダイワE2125TSの特長を生かしたリアハンドルソー〟をコンセプトに開発。排気量25・0㎤。30㎝ガイドバーを...

やまびこが最軽量2.6㎏で高出力の新型リアハンドルソー発売
2021/10/05

やまびこ人事異動

やまびこ(久保浩社長)は、2021年10月1日付及び2022年1月1日付人事異動を発表した。敬称略、カッコ内旧職。【人事異動(発令日:2021年10月1日)】▽海外本部副本部長兼海外マーケティング部長=狩野善明(海外本部副本部長兼海外営業開発部長)▽同海外営業部長=中川智之(同海外営業開発部営業課長)。

やまびこ人事異動
2021/10/05

通気性と機能性兼備 共立・新ダイワ新型保護服 ~やまびこ~

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、共立・新ダイワブランドの純正チェンソー作業ジャケットと防護パンツを10年ぶりにリニューアルした。ActiveGearシリーズは、通気性・ストレッチ性・軽量の三拍子そろった新保護服。過酷な林業現場作業を行うプロをサポートする逸品だ。

通気性と機能性兼備 共立・新ダイワ新型保護服 ~やまびこ~
  1  2  3  >>