農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > やまびこ

やまびこ

新しい順  古い順
2018/10/15

やまびこが2018~2019年度新型チェンソー発売

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ(永尾慶昭社長)は、2018~19年度向けの新型チェンソーを「共立」「新ダイワ」ブランドより発売した。 エンジン排気量50㎤のリニューアルモデルや造園・土木作業に求められる広葉樹などの堅木処理に適した鋸断性能を持ったオールラウンドモデルを排気量別に2機種投入する。

やまびこが2018~2019年度新型チェンソー発売
2018/10/08

やまびこ10月1日付人事

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、10月1日発令の人事異動を発表した。()内は継続職、〈〉内は旧職、敬称略。 ▽執行役員産業機械本部長・海外営業部長=倉田伸也(執行役員産業機械本部長) ▽海外本部副本部長・海外マーケティング部長=Houssa Benjamin(海外本部海外マーケティング部長) ▽産業機械本部副本部長・開発第一部長=北山龍一(産業機械本部開発第一部長) ▽海...

やまびこ10月1日付人事
2018/09/10

やまびこ人事

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、9月1日発令の人事異動を発表した(カッコ内は継続職、敬称略)。▽開発本部開発第一部専門部長=宮﨑浩(開発本部開発第一部開発第二課長)。

やまびこ人事
2018/07/09

やまびこは新型スプレーヤ、マルチ発電機など提案展示

「共立」「新ダイワ」「エコー」の3ブランドを持つ、やまびこ(永尾慶昭社長)は、「第34回国際農業機械展in帯広」において大型スプレーヤを中心に豊富なラインナップを展示。GPS技術を活用した新型共立スプレーヤをはじめ、評価の高まっているフランス・ベルトゥー社の高性能スプレーヤや、可搬型のマルチディーゼル発電機の提案展示も行う。

やまびこは新型スプレーヤ、マルチ発電機など提案展示
2018/05/21

やまびこ平成30年12月期第1四半期決算 売上高298億3300万円

やまびこ(永尾慶昭社長)は5月14 日、平成30年12月期第1四半期連結業績(平成30 年1月1日~同年3月31日)を発表した。 売上高は298億3300万円、営業利益は23億3300万円、経常利益は15億9900万円、当期純利益は12億5600万円であった(前連結会計年度より決算期を12月31日に変更したため、対前年比は記載なし)。

やまびこ平成30年12月期第1四半期決算 売上高298億3300万円
2018/03/12

やまびこ人事異動 3月30日及び4月1日付

やまびこ(永尾慶昭社長)は2月28日に3月30日付及び4月1日付の人事異動を発表した。敬称略、カッコ内旧職。 【人事異動】《3月30日付人事》 ▽北村良樹=生産本部副本部長、追浜工業㈱代表取締役社長(生産本部副本部長、追浜工業㈱常務取締役) ▽小林国広=双伸工業㈱代表取締役社長(双伸工業㈱工場長)。《4 月1 日付人事》 ▽野中匠=生産本部横須賀事業所副事業所長、生産本部横須賀事業所生産部長 ▽高...

やまびこ人事異動 3月30日及び4月1日付
2018/01/29

やまびこが造園緑化機械展示会 超軽量製品に注目集まる

やまびこ(永尾慶昭社長)の販売会社・やまびこジャパン東日本支社は1月19・20日、東京都青梅市のやまびこ本社特設会場で「造園緑化機械展示会」を開催した。 刈払機・ヘッジトリマ・パワーブロワ、ウッドチッパーなどの造園業者向けの新製品や有力製品をずらり展示。恒例のチェンソーアート実演会を今年も開催、2日間で750名が来場し賑わいを見せた。

やまびこが造園緑化機械展示会 超軽量製品に注目集まる
2018/01/15

やまびこの2018年1月1日付機構改革と人事

やまびこ(永尾慶昭社長)は、昨年12月28日に2018年1月1日付人事及び機構改革を発表した。敬称略、カッコ内旧職。 【役員人事】 ▽伊藤真=取締役常務執行役員社長補佐(取締役常務執行役員管理本部長) ▽林智彦=取締役上席執行役員営業本部長、やまびこジャパン㈱代表取締社長(取締役上席執行役員営業本部副本部長、やまびこジャパン㈱代表取締社長) ▽庭木岳文=常務執行役員産業機械担当、やまびこエンジニア...

やまびこの2018年1月1日付機構改革と人事
2017/12/05

’18年やまびこ新製品 より軽く、使い易く 新型トップソー等

「共立」「新ダイワ」ブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、全国6カ所で開催された地区別代理店会議で、2018年新製品を発表した。 その中から今回は、さらに性能の向上したトップハンドルソーや、オートチョークチェンソー、待望の600ℓキャビンスピードスプレーヤなどの特長を紹介する。

’18年やまびこ新製品 より軽く、使い易く 新型トップソー等
2017/10/02

やまびこが新技術搭載チェンソー発売 25ml新型トップソー・オートチョークモデル開発

「共立」「新ダイワ」ブランドを持つ、やまびこ(永尾慶昭社長)は10月に新型チェンソーを両ブランドから発売する。 発売するのは25mlクラスのトップハンドルソーのモデルチェンジ機や、幅広い用途で活用できる新製品のオートチョークチェンソー、共立ブランドのカジュアルユーザーから絶大な支持を得ているGOGOシリーズの新製品。

やまびこが新技術搭載チェンソー発売 25ml新型トップソー・オートチョークモデル開発
2017/09/04

やまびこが機構改革と人事

やまびこは8月31日、9月1日付けの人事異動、機構改革を発表した。敬称略、カッコ内旧職。 【人事異動】▽北村良樹=生産本部副本部長、生産本部資材購買部長(生産本部資材購買部長)▽藤澤高司=生産本部副本部長、生産本部生産技術部長(生産本部生産技術部長、生産本部生産技術部生産技術第一課長)▽田鎖昭彦=生産本部生産技術部専門部長(生産本部試作部長兼試作技術第二課長)。 【機構改革】生産本部試作部を廃止。

やまびこが機構改革と人事
2017/08/28

やまびこと山形大学がロボット芝刈機などで共同研究へ

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町=は7月19日、山形大学とロボット芝刈機や電動農機具を共同研究することを発表した。 山形大学✕EV飯豊研究センターを拠点に大学が保有するリチウムイオン電池の解析技術とそれをベースとした電池開発技術を活用。小型屋外作業機械に合う電池開発に取組み駆動時間の長時間化、軽量化、長寿命化を目指す。

やまびこと山形大学がロボット芝刈機などで共同研究へ
2017/07/15

やまびこ新体制発表

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は2017年6月29日に定時株主総会を開催。取締役会にて役員の選任を行った。新経営陣体制は次の通り(敬称略)。 【取締役】▽代表取締役=永尾慶昭▽同=田﨑隆信▽取締役=前田克之▽同=髙橋功▽同=伊藤真▽同=林智彦▽同(社外)=齊藤潔▽同(同)=山下哲夫(新任) 【監査役】▽常勤監査役=小森田康春▽同=園田 聡▽監査役(社外)=東昇▽同(同)=佐...

やまびこ新体制発表
2017/07/15

やまびこの新型刈払機が好調 大幅な軽量化を実現し女性や高齢者も扱いやすく

「共立」「新ダイワ」ブランドを持つやまびこ(永尾慶昭社長)の新型軽量刈払機「共立:SRE2230、新ダイワ:RA3021」が好調に推移している。 クラストップの質量と扱いやすさを目指し、やまびこ技術陣が総力を挙げて開発。エンジン排気量20.9mlに軽さをイメージしたデザインで女性や高齢者にも扱いやすい仕様になっている。

やまびこの新型刈払機が好調 大幅な軽量化を実現し女性や高齢者も扱いやすく
2017/06/14

やまびこが人事、剰余金配当発表

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、6月1日付け人事並びに剰余金の配当について発表した。 《人事》▽生産本部盛岡事業所管理部長=中村孝之(管理本部人事部人事課長)▽生産本部盛岡事業所管理部専門部長=坂井善隆(生産本部盛岡事業所管理部長)。*カッコ内旧職。敬称略。 《剰余金》剰余金の配当については、連結業績に応じた利益還元を加味すると共に財務状況や将来の事業展開に備えた内部留保...

やまびこが人事、剰余金配当発表
2017/05/08

ヤマハとやまびこが農業用ドローン開発などで業務提携 

ヤマハ発動機(柳弘之社長、静岡県磐田市新貝 2500)と、やまびこ(永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2)は4月26日、利用拡大が進むドローン市場において、マルチローター型農薬散布ドローンの共同開発と商用化に関する業務提携に合意したことを発表した。

ヤマハとやまびこが農業用ドローン開発などで業務提携 
2017/04/05

やまびこがTRY!お試しキャンペーン実施 購入前に試用・試乗 

「共立」「新ダイワ」ブランドを持つ、やまびこ(永尾慶昭社長)は、「TRY!お試しキャンペーン」を、本年も4月3日から8月31日まで実施する。選択できる製品には全エリア対象製品と各地限定製品の2種類を用意している。 申し込みはポスターを掲示している販売店や、キャンペーンチラシに記載された申込用紙からエントリーできるほか、Webからも可能。購入前に試用・試乗してやまびこ製品の魅力を感じて確かめる絶好の...

やまびこがTRY!お試しキャンペーン実施 購入前に試用・試乗 
2017/04/05

やまびこジャパン発足 新組織体制などを発表

やまびこグループの国内販売会社7社(やまびこ北海道、やまびこ東北、やまびこ東部、やまびこ中部、やまびこ西部、やまびこ九州、やまびこ産業機械)は、4月1日付で合併し、やまびこジャパンとして発足した。このほど、やまびこジャパンの組織体制及び連絡先を次の通り発表した。 【本社】▽代表取締役社長=林智彦

やまびこジャパン発足 新組織体制などを発表
2017/03/22

やまびこが大幅な軽量化実現した20.9ml新軽量刈払機を発売 8月までキャンペーン実施

「共立」「新ダイワ」ブランドを持つ、やまびこ(永尾慶昭社長)は、4月に新型軽量刈払機を両ブランドからそれぞれ発売する。エンジン排気量20・9mlで、クラストップの質量と扱い易さを目指し、やまびこ技術陣が総力を挙げて開発。「軽さ」をイメージしたデザインで、畦畔・法面はもちろん、女性や高齢者にも扱いやすい仕様になっている。

やまびこが大幅な軽量化実現した20.9ml新軽量刈払機を発売 8月までキャンペーン実施
2017/02/01

やまびこが造園緑化機械展示会開催 チェンソー等高い関心 目標超える来場者で活況

やまびこ(永尾慶昭社長)の販売会社・やまびこ東部主催の「造園緑化機械展示会」が1月20・21日、やまびこ本社特設会場で開催した。昨年発売開始して好評を得ている軽量トップハンドルソーのほか、刈払機やヘッジトリマーをはじめとした造園業者向けの新製品や有力製品がズラリ。チェンソーアートや大抽選会なども行われ、賑わいを見せた。

やまびこが造園緑化機械展示会開催 チェンソー等高い関心 目標超える来場者で活況
  1  2  >>