農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > やまびこ

やまびこ

新しい順  古い順
2021/05/17

TRY!お試しキャンペーン実施中 地区毎に製品厳選 乗用モア、乗用管理機など ~やまびこ~

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、8月31日まで地域別に機械を絞った「TRY!お試しキャンペーン」を好評実施中だ。キャンペーンチラシに必要事項を記入して店頭またはFAXで申し込むとやまびこ製品を試用できるというもの。地区担当者が厳選したお目当ての製品をこの機会に是非一度試してみてはいかがだろう。

TRY!お試しキャンペーン実施中 地区毎に製品厳選 乗用モア、乗用管理機など ~やまびこ~
2021/04/05

やまびこ人事異動

やまびこは、3月30・31日付人事異動を発表。敬称略、カッコ内は旧職。《3月30日付》▽やまびこベトナム会長・取締役執行役員生産本部長兼追浜工業㈱代表取締役会長兼愛可機械(深圳)有限公司董事長=北村良樹(取締役執行役員生産本部長兼追浜工業㈱代表取締役会長兼愛可機械(深圳)有限公司董事長)

やまびこ人事異動
2021/04/05

やまびこ新経営陣容

やまびこは3月30日、定時株主総会で役員の選任を行い、その後の取締役会で経営陣容を決定した。【取締役】▽代表取締役=永尾慶昭▽同=久保浩▽取締役=林智彦▽同=北村良樹(新任)▽同=吉崎拓男(新任)▽同(社外)=佐野廣二▽同(同)=野上義之(新任)。【監査役】▽常勤監査役=小森田康春▽同=高井司▽監査役(社外)=東昇▽同(同)=亀山晴信(新任)。

やまびこ新経営陣容
2021/04/05

待望の30㎤クラス新型刈払機 高出力&高トルク体感 フィーリンGoodキャンペーン ~やまびこ~

やまびこ(久保浩社長)が、新型刈払機発売を記念して開催しているのが『パワー体感フィーリンGood!キャンペーン』だ。待望の30㎤クラスで高出力&高トルクを実現した新製品。購入するとナイロンコードカッターをプレゼントするので、草刈りシーズンを前に検討している人などに喜ばれている。キャンペーンの実施期間は5月31日まで。

待望の30㎤クラス新型刈払機 高出力&高トルク体感 フィーリンGoodキャンペーン ~やまびこ~
2021/03/15

プロ向け刈払機発売 待望の30㎤クラス プレゼントキャンペーン ~やまびこ~

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ(久保浩社長)が、待望の30㎤クラスで高出力&高トルクを実現した新型刈払機を発売。それを記念して『パワー体感フィーリンGood!キャンペーン』を開催した。期間中にこの新型シリーズを購入するとナイロンコードカッターをプレゼントするお得な企画だ。3月1日~5月31日まで。

プロ向け刈払機発売 待望の30㎤クラス プレゼントキャンペーン ~やまびこ~
2021/03/08

やまびこ人事異動3月1日付

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、3月1日付け人事異動を発表した。敬称略、括弧内旧職。▽サービス推進本部物流管理部長=岡英樹(生産本部生産開発推進室長)▽管理本部人事部専門部長=長谷川知恵美(サービス維新本部物流管理部長)▽生産本部副本部長=平岡洋光▽生産本部生産業務部長・生産改革推進室長=三沢幸一(生産本部生産業務部長)。

やまびこ人事異動3月1日付
2021/02/22

やまびこジャパン社長に樋口氏

やまびこは2月12日開催の取締役会において、代表取締役、役員の異動並びに組織変更を内定。その中でやまびこジャパン新社長に樋口和彦氏が就任した。なお、代表取締役、取締役の異動は、今年3月30日開催予定の第13回定時株主総会後に決定予定。執行役員の異動は、株主総会後に開催予定の取締役会で正式に決定する。カッコ内継続職、敬称略。【2021年3月30日付役員の異動】《代表取締役の異動》▽退任予定代表取締役...

やまびこジャパン社長に樋口氏
2021/02/22

やまびこの背負動噴キャンペーン好評 共立ブランドDX3モデルが対象

やまびこは、共立エンジン式背負動噴DXモデルを対象にした『ノズルプレゼントキャンペーン』を1月から開催。好評を得ている。除草剤散布などをピンポイントで行える共立エンジン式背負動噴3モデルを4月30日までに購入すると、ベストマッチしたノズルをプレゼントするもの。作業する上で非常に便利なノズルがプレゼントされるため、購入者から〝お得〟と喜ばれている。対象機種とプレゼント製品の特長は次の通り。

やまびこの背負動噴キャンペーン好評 共立ブランドDX3モデルが対象
2021/02/22

売上高前年比9.1%増 やまびこが’20年12月連結業績を発表

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は2月12日、2020年12月期連結業績(2020年1月1日~12月31日)を発表した。売上高は対前年比9.1%増の1319億7200万円で、営業利益は96億4300万円(同55・5%増)、経常利益は94億200万円(同58・9%増)、当期純利益は66億3500万円(同59・3%増)となった。

売上高前年比9.1%増 やまびこが’20年12月連結業績を発表
2021/01/04

やまびこがDX3モデル対象の背負動噴キャンペーン

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、2021年の年明け第1弾企画として共立エンジン式背負動噴DXモデルを対象にした『ノズルプレゼントキャンペーン』を開催する。1月5日~4月30日の期間中に「SHRE15DX・20DX」と、3月発売予定の「SHPE2025DX」を購入すると、作業に最適なノズルをそれぞれプレゼントする。

やまびこがDX3モデル対象の背負動噴キャンペーン
2020/12/07

青梅産業が〝魅せるお店作り〟へ ディスプレイ一新、見やすく

青梅産業=武藤清社長、東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原6―24=が、店内のディスプレイを一新した。やまびこと販売会社であるやまびこジャパンの協力を得て、専用のディスプレイ台を設置。これまで機種ごとに製品を〝置いている〟感じであったものを、〝魅せる〟に比重を置いてブランド別に展示。プロのみならず、新規客の来店に期待している。

青梅産業が〝魅せるお店作り〟へ ディスプレイ一新、見やすく
2020/11/23

2021年やまびこの新商品

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=が発表した2021年新製品を、前回に引き続き紹介する。今回はプロが求めるハイパワーで高耐久仕様モデル刈払機、新ダイワの山用刈払機RMシリーズの新モデル、共立高圧ピストン式背負動噴、最大作業面積1万2000㎡の新型ロボットモア。

2021年やまびこの新商品
2020/11/16

やまびこの新社長に久保浩専務

やまびこは11月11日開催の取締役会において、久保浩取締役専務執行役員が新社長に就任するトップ人事を発表した。永尾慶昭社長は代表取締役会長に就任する。就任予定は来年1月1日。これにより代表取締役は田﨑隆信副社長との3名体制となり、新たな経営体制のもと、グループの持続的な成長と企業価値向上の推進を図る。新任執行役員は以下の通り。カッコ内は現職、敬称略。【新任代表取締役(1月1日予定)】 ▽代表取締役...

やまびこの新社長に久保浩専務
2020/11/16

やまびこが2021年の新商品発表 刈払機、動噴など ロボットモアの新型も発売

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、2021年新製品を発表した。ロボットモアの新型など省力化で営農に役立つ製品が登場する中、今回はナイロンカッター専用の刈払機、ヘッジトリマ―、パワフルで幅広い作業場面で活用できるウッドチッパー、乗用溝切機について紹介する。

やまびこが2021年の新商品発表 刈払機、動噴など ロボットモアの新型も発売
2020/11/09

やまびこが草刈りワールド出展 最新鋭の草刈機械ズラリ

やまびこ(永尾慶昭社長)は、11月11~13日まで東京ビッグサイトで行う「草刈り・除草ワールド2020」に出展する。下草や小径木の刈取りに欠かせない刈払機をはじめ、雑草対策に最適な製品を豊富に揃えている同社。自走式のロボット芝刈機をはじめ、開発中のT型バリカンなど最新鋭の製品を取り揃え、草刈り・芝刈り作業を効率良く行うための提案を行う。

やまびこが草刈りワールド出展 最新鋭の草刈機械ズラリ
2020/10/26

軽量パワフルで好評 やまびこの50Ⅴトップハンドルソー

「共立」「新ダイワ」「ECHO(エコー)」ブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、〝安全で快適な作業環境の確保〟と、〝省力化に向けた取り組み〟に対応する製品の開発に注力。その一つが50Vバッテリーツールだ。 グローバル商品の位置づけからエコーブランドより発売。〝イナズマバリキ〟と称し、エンジン式と同等の作業ができるパワフルさで好評のハイボルテージシリーズだ。

軽量パワフルで好評 やまびこの50Ⅴトップハンドルソー
2020/10/19

やまびこが青梅市などと協定 市内の里山整理・活用に協力

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、東京都青梅市(浜中啓一市長)ならびに青梅きのこ生産振興会(内沼秀夫会長)と共同で、青梅市内の里山整備と活用に関する協定を9月30日に締結したと発表した。 協定は、連携・協力による取組みの実施により、市内の放置林(広葉樹林)の再生、森林の公益的機能の向上を図り、山林の荒廃による獣害、自然災害を未然...

やまびこが青梅市などと協定 市内の里山整理・活用に協力
2020/10/12

やまびこがマルチ発電機等展示 畜産農家の非常時サポート

畜産現場で有効な非常用バックアップ電源として、やまびこ(永尾慶昭社長)の世界初となる三相・単相3線を切替えることなく同時出力が可能なマルチ発電機が注目されている。その同社は10月14日~16日に幕張メッセで開催する「第2回国際畜産資材EXPO」に出展。停電を感知して自動で発電し給電する一般非常用発電システムを中心に展示する。

やまびこがマルチ発電機等展示 畜産農家の非常時サポート
2020/09/28

やまびこがハイエンドプロソー発売 73.5?の大排気量、高出力と低排出ガスを両立

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つやまびこ(永尾慶昭社長)から、ハイエンドプロソーが新発売した。共立「CS73RS」と新ダイワ「E3073DP」で、排気量は73・5?。高出力と低排出ガスを高レベルで両立させる6流掃気シリンダなど新機構を搭載。日本の山を知り尽くす同社が満を持して発表する国産大排気量チェンソーだ。

やまびこがハイエンドプロソー発売 73.5?の大排気量、高出力と低排出ガスを両立
  1  2  3  4  >>