農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > やまびこ

やまびこ

新しい順  古い順
2020/04/06

やまびこ新経営陣容

やまびこ=東京都青梅市末広町1―7―2=は3月27日、定時株主総会で役員の選任を行い、その後の取締役会で経営陣容を決定した。経営陣容は次の通り。【取締役】▽代表取締役=永尾慶昭▽同=田﨑隆信▽取締役=久保浩(新任)▽同=林智彦▽同=澤田俊治▽同(社外)=山下哲夫▽同(同)=佐野廣二。【執行役員】▽社長執行役員=永尾慶昭*▽副社長執行役員・営業担当兼海外本部長兼エコー・インコーポレイテッド会長=田﨑...

やまびこ新経営陣容
2020/04/06

やまびこがお試しキャンペーン実施中 各地区毎に応じて製品厳選

やまびこ(永尾慶昭社長)は、3月1日~8月31日まで「ご当地別TRY!お試しキャンペーン」を実施している。キャンペーンチラシに必要事項を記入して店頭またはFAXで申し込めば、やまびこ製品を試用することができるというもの。地域限定製品も用意されており、作業性が向上した新機能を体感する絶好の機会として、今年も好評を得ている。

やまびこがお試しキャンペーン実施中 各地区毎に応じて製品厳選
2020/03/09

高い作業性で好評 やまびこの共立新型刈払機シリーズ

面倒な草刈り作業を手際よく行いたい――。こうした声に応えて好評を得たのが、やまびこ(永尾慶昭社長)の刈払機シリーズだ。今シーズンモデルとして排気量22・8㎤のSRE2430シリーズ、排気量25・4㎤の同2730シリーズ、そして、プロ向け山林作業向きの同2730Pシリーズを発売。草刈り作業の本格シーズンを前に注目を呼んでいる。

高い作業性で好評 やまびこの共立新型刈払機シリーズ
2020/02/29

やまびこが中期経営計画2020」を発表 22年12月期1340億目標

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町=は2月12日、2020年12月期を初年度とした「中期経営計画2022」を発表した。これまでの基本方針を継続しつつ、各事業の確固たる位置づけの確立、新たな価値創造への挑戦、更なる経営基盤の強化・企業価値の向上を掲げた。2020年の売上目標は1340億(対2019年実績比10.8%増)。

やまびこが中期経営計画2020」を発表 22年12月期1340億目標
2020/02/17

やまびこ2019年 12 月期決算 売上高は 1209 億 2200 万円

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は2月12日、2019年12月期連結業績(2019年1月1日〜2019年12月31日)を発表した。売上高は1209億2200万円(前期比2.4%増)、営業利益は62億300万円(同1.4%減)、経常利益は59億1700万円(同0.7%減)、当期純利益は41 憶6400万円(同0.6%減)だった。

やまびこ2019年 12 月期決算 売上高は 1209 億 2200 万円
2020/01/27

やまびこが本社で造園緑化機械展 「エコー50V」を体感

やまびこ(永尾慶昭社長)の販売会社・やまびこジャパン東日本支社は1月17・18日、東京青梅市のやまびこ本社特設会場で、「造園緑化機械展示会」を開催した。昨年発売し好評のエコー50Vバッテリーシリーズの新商品をはじめ、最新のやまびこ山林・緑地管理用製品が勢揃い。開始前から来場客が押し寄せる盛況ぶりで、幸先の良いスタートとなった。

やまびこが本社で造園緑化機械展 「エコー50V」を体感
2019/12/09

やまびこ2020年向け新製品 チェンソー・刈払機ほか、50V軽量トップソーも登場

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、全国6カ所で開催された地区別代理店会議で、2020年新製品を発表した。その中から今回は、東日本支社が開催した「やまびこ関東甲信越地区代理店会議」で行った新製品発表会で紹介されたエコー・共立ブランドの新製品を紹介する。 【50Vバッテリトップソー/BCS510T】エコーブランドDC50Vシリーズに...

やまびこ2020年向け新製品 チェンソー・刈払機ほか、50V軽量トップソーも登場
2019/12/02

やまびこ、地区別代理店会議を開催 20年新商品を発表、刈払機やチェンソー等続々

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は「2019年度やまびこ地区別代理店会議」を全国6地区で開催。参加店舗数478、来場者481名を記録した。その中で11月6日の関東甲信越地区代理店会議を取材。138店舗139名が参加した中、永尾社長が今後の事業展開を述べたほか、林智彦取締役常務執行役員営業本部長が営業方針、大森亮人やまびこジャパン取締役東日本支社支社長が関東甲信越地区の営業方針...

やまびこ、地区別代理店会議を開催 20年新商品を発表、刈払機やチェンソー等続々
2019/11/18

やまびこの12月期第3四半期決算 売上高981億9400万円

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は11月11日、2019年12月期第3四半期連結業績(2019年1月1日~同年9月30日)を発表。売上高は対前年同期比5.2%増の981億9400万円、営業利益は同8.0%増の71億8400万円、経常利益は同0.5%増の66億6300万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同0.5%減の50億5000万円であった。

やまびこの12月期第3四半期決算 売上高981億9400万円
2019/10/28

やまびこ、秋田種苗交換会で最新製品ズラリ

やまびこ=永尾慶昭社長、=東京都青梅市末広町1―7―2=は、10月30日~11月5日まで秋田県大館市内で開催される「第142秋田県種苗交換会」に出展。市場で課題となっている騒音などの作業環境から人手不足解決の糸口となる省力化まで、「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドより販売している最新製品をもって提案する。

やまびこ、秋田種苗交換会で最新製品ズラリ
2019/10/21

やまびこが新型チェンソー2モデルを発売

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ(永尾慶昭社長)は新型チェンソー2モデルを新発売した。共立「CS43RS(排気量42・9㎤)」は鋸断性能を追求した新世代プロユーザー向けモデル。共立オートチョークチェンソー「CSA341(同34・4㎤)」は面倒なチョーク操作が不要、エンジン始動のコツなく誰でも使用できるモデル。

やまびこが新型チェンソー2モデルを発売
2019/08/26

やまびこの2019年第2四半期決算 売上は3.1%増の650億円

やまびこ=永尾慶昭社長=は8月9日、2019年12月機第2四半期決算を発表した。 ▷売上高=650億9500万円(前年比3.1%増) ▷営業利益=52億900万円(同23.6%増) ▷経常利益=48億5000万円(同23.2%増) ▷親会社株主に帰属する四半期純利益=37億7400万円 売上高のうち国内は243億3800万円(同7.0%増)で海外は407億5700万円(同1.0%増)。また、米州は...

やまびこの2019年第2四半期決算 売上は3.1%増の650億円
2019/08/19

やまびこが自走式ロボット芝刈機初披露

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、8月22~24日まで岩手県滝沢市のアピオで開催される「第74回岩手県全国農業機械実演展示会」で、新製品の自走式ロボット芝刈機「TM―2000」を初披露する。この他にも刈払機やモア、SSをはじめとする防除製品など自社製品を豊富に出品。“高品質かつ使いやすさ”をPRする。

やまびこが自走式ロボット芝刈機初披露
2019/08/05

機構改革と人事異動 やまびこ

「共立」「新ダイワ」「エコー」と3つのブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、2019年8月1日付け発令の人事異動と機構改革を、7月31日に発表した。【機構改革:8月1日付】開発本部先行開発室を廃止。 【人事異動:8月1日付】 ▽取締役上席執行役員開発本部長=澤田俊治(研究開発部長) ▽執行役員開発副本部長・実験部長=佐藤康晴(執行役員開発副本部長・先行開発室長)...

機構改革と人事異動 やまびこ
2019/06/10

安全性と運動性顕微したやまびこの純正防護パンツ、脚カバー

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドの、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、チェンソーをはじめとする林業・緑地管理作業機械の開発で培ってきた安全に対するノウハウを各種保護具に反映している。今回のチェンソー業務作業での保護衣着用が8月1日から義務化される中、日本メーカーによる日本人の体型に適した同社保護衣が存在感を増している中、体格に合うピッタリな同社製品を選び、安全作業に努...

安全性と運動性顕微したやまびこの純正防護パンツ、脚カバー
2019/02/25

やまびこが3月28日付人事異動

やまびこ(永尾慶昭社長)は2019年2月15日に3月28日付の人事異動を発表した。敬称略、カッコ内現職。 【取締役及び監査役異動】《新任取締役》 ▽取締役上席執行役員開発本部長兼研究開発部長=澤田俊治(執行役員開発本部長) ▽社外取締役=佐野廣二(社外監査役)《退任予定取締役》 ▽前田克之(取締役専務執行役員開発担当兼電子制御研究所長) ▽齊藤潔(社外取締役、㈱タチエス取締役相談役)《新任監査役》...

やまびこが3月28日付人事異動
2019/01/14

やまびこの人事異動(2019年1月1日付)

やまびこ(永尾慶昭社長)は2018年12月28日に2019年1月1日付の機構改革と人事異動を発表した。敬称略、カッコ内旧職。 【人事異動】 ▽中尾公治=サービス推進本部副本部長・サービス推進本部サービス部長(サービス推進本部物流管理部長 ▽佐々木一則=生産本部盛岡事業所長・生産本部盛岡事業所管理部長 ▽長谷川知恵美=サービス推進本部物流管理部長・サービス推進本部管理部海外業務課長 ▽安田一範=管理...

やまびこの人事異動(2019年1月1日付)
2018/12/17

やまびこの2019年新製品 ‐2‐

「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドを持つ、やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、全国6カ所で開催された地区別代理店会議で、2019年新製品を発表した。 先週に引き続き東日本支社が開催した「やまびこ関東甲信越地区代理店会議」で行った新製品発表会で実演を行ったSSや乗用管理機、溶接機などの主な特長を紹介する。

やまびこの2019年新製品 ‐2‐
2018/11/26

やまびこの50Vバッテリーツールが林機展で好評

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は、自社のグローバルブランド「エコー」ブランドより発売したプロも納得するパワーを誇る高性能な50Vバッテリーツールを初出品。エンジン式に匹敵するパワーを体感していた。 50Vバッテリーツールはチェンソー・刈払機・ブロワ・ヘッジトリマの4モデル。搭載バッテリには軽量コンパクトな1Pタイプと大容量な2Pタイプを用意。作業やモデル特性に合わせ、最適な...

やまびこの50Vバッテリーツールが林機展で好評
2018/11/19

やまびこ第3四半期 売上高933億6100万円 

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は11月12日、平成30年12月期第1四半期連結業績(平成30 年1月1日~同年3月31日)を発表した。売上高は933億6100万円、営業利益は66億5200万円、経常利益は66億2700万円、当期純利益は50億7600万円であった(連結会計年度より決算期を12月31日に変更したため、対前年比は記載なし)。セグメント別の概況は次の通り。

やまびこ第3四半期 売上高933億6100万円 
  1  2  3  >>