農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 36V新シリーズ発売 プラス1キャンペーン開始 ~やまびこ~

36V新シリーズ発売 プラス1キャンペーン開始 ~やまびこ~

やまびこ(久保浩社長)は、エコーブランドから新シリーズとして36Vバッテリーシリーズを1月から発売開始。それに合わせて『エコー36Vプラスワンキャンペーン』を開催する。通常の本体・バッテリー・充電器セットにバッテリー1個をお買い得価格で追加して購入できるもの。交換用を持っておけば余裕をもって作業できるだけにこの機会をお見逃しなく。
 「共立」「新ダイワ」「エコー」ブランドの、やまびこ=東京都青梅市末広町1―7―2=は、エコーブランドから36Vリチウムイオンバッテリーを搭載したホームオーナー向けモデル「エコー36Vバッテリーシリーズ」を発売した。〝ハヤブサパフォーマンス〟と称し、軽ワザと機敏さを特長とする同シリーズ。チェンソー・ヘッジトリマ―・ブロワを発売し、刈払機もラインアップに追加する予定。自宅周辺の緑地整備や清掃作業を快適かつ、イメージ通りの出来栄えを実現させるためのパワーと機構を搭載している。
 1月1日から9月30日まで行う『プラスワンキャンペーン』は新シリーズのパフォーマンスを存分に発揮してもらうために実施するもの。バッテリー製品は1個余分にバッテリーを持っておくと作業中に充電が行え、連続して作業ができるので購入時に予備バッテリーを求める人が多い。その予備バッテリーをお買い得価格で追加できる同キャンペーンは環境だけでなくお財布にも優しいといえる。
 共通バッテリーで使用できる各機の特長は次の通り。
【バッテリーチェンソーBCS310】本体乾燥質量2.9㎏と軽量で、スイッチを押すだけで簡単に始動ができるので女性でも扱いやすい仕様。負荷を感知するとモーターの回転があがる「負荷感知センサー」を搭載。不意なスロットル操作に配慮し、鋸断前の負荷がない時はスロースタートし、実鋸断を行うとハイスピードに変動する。バッテリー満充電での鋸断目安は100㎜の丸太を約100カット。工具無しでキャップの開閉ができる可倒式キャップ、サイドアクセスチェンテンショナーなど、プロ向けチェンソーの機能が標準装備されている。
 ガイドバーは30㎝の先細スプロケットバーを標準装備し、ソーチェンは90PX。バッテリー1個追加した本体・バッテリー・充電器セットのキャンペーン価格は税別4万8950円。
【バッテリーヘッジトリマーBHT310】本体乾燥質量は2.7㎏。64㎝のロングブレードを採用し、切れ味の良い三面研磨刃と怪我のリスクを抑えるプロテクターを併せ持ったブレードを採用。フロントハンドル、リアハンドルの両方を握ることで作動する「Wセーフティ機構」を採用し、安全面にも配慮。回動式リアハンドルで生け垣の裾刈りも楽な姿勢で行うことができ、作業者の負担も軽減。近隣への騒音の心配もなく剪定作業が可能。
 キャンペーンセット価格は同4万2900円。
【バッテリーブロワBPB310】本体乾燥質量は1.9㎏で、最大風量は毎分10・3?、最大風速は秒速45・8m。クルーズコントロールレバーで常に一定の風量を固定でき、トリガーで風量を微調整が可能。また、瞬間的に風量が毎分11・4?、瞬間最大風速も秒速50・6mへと出力アップするターボモードを使えば地面に張り付いた落ち葉なども勢いよく吹き飛ばすことが可能だ。
 空気を取り入れるインテークは4面に配置。作業者の服が張り付くことによる風量ロスが少なく、軸流式のファンを採用したことで左右のバランスも取れ、安定した作業を実現させている。
 キャンペーンセット価格は同4万2900円となっている。

関連記事

新型の「食品洗浄機」 タイガーカワシマがFOOMA2024で初披露

新型の「食品洗浄機」 タイガーカワシマがFOOMA2024で初披露

山本製作所 ライスセンターの話題 YouTubeで配信

Jアグリ九州、農業に力 課題解決のヒントが集結 

Jアグリ九州、農業に力 課題解決のヒントが集結 

山形県南陽市でアグリロボ田植え グランド ハイアット 東京が体感 スマート農機のSDGs

山形県南陽市でアグリロボ田植え グランド ハイアット 東京が体感 スマート農機のSDGs