農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 決算

決算

新しい順  古い順
2021/06/21

売上高・台数大幅増 スチールの2020年グループ業績

《ドイツ・ヴァイブリンゲン》STIHLは2020年のグループ業績を発表した。グループの2020年売上高は45・8億ユーロ(約5981億円、1ユーロ・130・59円換算・2021年4月27日為替レート)とグローバルな売上成長を達成。前年度の39・3億ユーロから16・5%の伸びを示し、為替レートの影響を除くと、売上高の増加は20・8%となった。 2020年の同グループは、ほぼすべての市場で売上と収益の...

売上高・台数大幅増 スチールの2020年グループ業績
2021/06/07

ヤンマーHD’21年3月期業績 売上高は7823億円 アグリ事業増収増益

ヤンマーホールディングス(山岡健人社長)は、 6月1日、2021年3月期連結業績を発表した。売上高は前年比1.7%減の7823億円、営業利益は57・8%増の216億4400万円、経常利益は前年比2倍の317億円、当期純利益は183億2300万円となった。特に構造改革を進めたアグリ事業、建機事業がグループ全体の業績向上に貢献した。

ヤンマーHD’21年3月期業績 売上高は7823億円 アグリ事業増収増益
2021/05/24

本田技研2年3月期決算 LC事業は562万台に

本田技研工業(三部敏宏社長)は、5月14日に2020年度の連結決算(21年3月期)を発表した。 連結売上収益は、新型コロナウイルス感染症の拡大影響による需要減少や半導体供給不足などの影響により全ての事業が減収となる13兆1705億円(前年度比11・8%減)となった。営業利益は売上変動及び構成差に伴う利益減はあったものの、販管費の抑制、コストダウン効果などで6602億円(同4.2%増)、税引前利益は...

本田技研2年3月期決算 LC事業は562万台に
2021/05/24

日産化学の21年3月期決算 アルテア、ダイセン好調

日産化学は5月14日、2021年3月期決算説明会を開催した。グループ全体の売上高は、前年比23億円増の2091億円、営業利益は39億円増の425億円、経常利益は439億円、親会社株主に帰属する当期純利益は335億円となった。 農業化学品の売上高は前年同期比1・9億円減の638・4億円だった。営業利益は同10・5億円減の182・2億円。業績予想比では、売上高は8億円、営業利益は5億円の下振れとなった...

日産化学の21年3月期決算 アルテア、ダイセン好調
2021/05/10

タカキタの2021年3月期決算 売上高65億300万円

タカキタ=松本充生社長、三重県名張市夏見2828=は4月28日、2021年3月期決算を発表した。売上高は65億300万円(前年同期比1・1%増)、営業利益は3億9900万円(同5・5%増)、経常利益は4億5500万円(同8・2%増)、当期純利益3億2200万円(同22・9%増)。年間配当は1株10円。【農機事業部門】コロナウイルス感染症の影響を受け、農業従事者の機械投資意欲の減退や営業活動縮減の影...

タカキタの2021年3月期決算 売上高65億300万円
2021/02/22

クボタの2020年12月期連結決算 売上高3.5%減1兆8532億円、次期売上高は過去最高2兆円超見込む

クボタ(北尾裕一社長)は2月15日、2020年12月期連結決算(IFRS)を発表した。売上高は前期比668億円(3.5%)減の1兆8532億円、営業利益は同264億円(13・1%)減の1753億円、当期純利益は205億円(13・8%)下回る1285億円となった。配当は期末1株19円、年間36円。次期売上高は過去最高を更新する2兆500億円見込む。

クボタの2020年12月期連結決算 売上高3.5%減1兆8532億円、次期売上高は過去最高2兆円超見込む
2021/02/22

売上高前年比9.1%増 やまびこが’20年12月連結業績を発表

やまびこ=久保浩社長、東京都青梅市末広町1―7―2=は2月12日、2020年12月期連結業績(2020年1月1日~12月31日)を発表した。売上高は対前年比9.1%増の1319億7200万円で、営業利益は96億4300万円(同55・5%増)、経常利益は94億200万円(同58・9%増)、当期純利益は66億3500万円(同59・3%増)となった。

売上高前年比9.1%増 やまびこが’20年12月連結業績を発表
2020/12/21

「エフィーダ剤」が伸張 クミアイ化学工業2020年10月期決算発表

クミアイ化学工業(小池好智社長)は12月14日、2020年10月期決算(2019年11月1日~2020年10月31日)を発表した。 売上高は前年比38億8000万円(3.8%)増加し、1072億8000万円であった。営業利益は、6億4400万円(8.4%)増加し、82億8300万円。経常利益は、1億8100万円(1.9%)増の99億1600万円となった。なお、親会社株主に帰属する当期純利益は、1億...

「エフィーダ剤」が伸張 クミアイ化学工業2020年10月期決算発表
2020/11/30

MAM2020年度上期決算発表 売上高203億6800万円、国内191億円、海外12億円

三菱マヒンドラ農機(田中章雄社長)は11月26日、東鷲宮事務所で2020年度上期決算(連結J—GAAP)を発表した。売上高は203億6800万円(対前年同期比19・2%減、うち国内は同15%減191億5700万円、海外は同54・8%減12億1100万円)、営業利益は3億4000万円の損失、当期純利益は1億5700万円の損失となった。

MAM2020年度上期決算発表 売上高203億6800万円、国内191億円、海外12億円
2020/11/23

日本曹達が2021年3月第2四半期決算 「モスピラン」が好調

日本曹達(石井彰社長)は11月6日、2021年3月期第2四半期決算(2020年4月1日~9月30日)を発表した。売上高は、前年同期比59億8600万円(8.9%)減少し、616億1400万円であったが、営業利益は13億3100万円(65・5%)増の33億6100万円、また、経常利益は12億6700万円(51・6%)増の37億2100万円の大幅増となった。なお、親会社株式に帰属する四半期純利益は、4...

日本曹達が2021年3月第2四半期決算 「モスピラン」が好調
2020/11/23

日本農薬が2021年3月第2四半期決算 「パレード」を普及拡販

日本農薬(友井洋介社長)は11月12日、2021年3月期第2四半期決算(2020年4月1日~9月30日)を発表した。売上高は、290億4100万円、営業利益は15億7100万円、経常利益は10億6000万円となった。また、親会社株式に帰属する四半期純利益は、12億2000万円。なお、本年3月期は決算期の変更により、2019年10月1日から本年3月31日までの6カ月となっている。これにより、対前年比...

日本農薬が2021年3月第2四半期決算 「パレード」を普及拡販
2020/11/09

日本曹達が2021年3月第2四半期決算 「モスピラン」が好調

日本曹達(石井彰社長)は11月6日、2021年3月期第2四半期決算(2020年4月1日~9月30日)を発表した。売上高は、前年同期比59億8600万円(8.9%)減少し、616億1400万円であったが、営業利益は13億3100万円(65・5%)増の33億6100万円、また、経常利益は12億6700万円(51・6%)増の37億2100万円の大幅増となった。なお、親会社株式に帰属する四半期純利益は、4...

日本曹達が2021年3月第2四半期決算 「モスピラン」が好調
2020/11/09

売上高31億6200万円 タカキタの2021年3月第2四半期決算

タカキタ=松本充生社長、三重県名張市夏見2828=は、2021年3月期第2四半期の業績(2020年4月1日~同9月30日)の業績を発表した。 売上高は31億6200万円(前年同期比16・4%減)、営業利益1億5400万円(同59・5%減)、経常利益1億7000万円(同57・2%減)、四半期純利益1億1000万円(同56・4%減)の減収・減益。農機部門は29億3200万円(同16・3%減)。

売上高31億6200万円 タカキタの2021年3月第2四半期決算
2020/08/24

やまびこの20年12月期第2四半期決算 売上高‌679‌億8900万円

やまびこ=永尾慶昭社長、東京都青梅市1―7―2=は8月12日、2020年12月期第2四半期の連結業績(2020年1月1日~6月30日)を発表した。売上高は679億8900万円(対前年比4.4%増)、営業利益は60億4100万円(同16・0%増)、経常利益は59億9200万円(同23・5%増)、四半期純利益は41億2800万円(同9.4%増)だった。《セグメント別業績》【小型屋外作業機械】売上高は4...

やまびこの20年12月期第2四半期決算 売上高‌679‌億8900万円
2020/08/24

アグロ カネショウの'20年6月期中間決算 売上高12・7%増83億円

アグロカネショウ(櫛引博敬社長)は8月12日、2020年6月期第2四半期決算を発表した。売上高は、前年同期比9億4400万円(12・7%)増加し、83億5700万円となった。営業利益は2700万円(3.6%)減の7億4500円。経常利益は7400万円(9.6%)増の8億5500万円。親会社株主に帰属する四半期純利益は1億7900万円(34・0%)減の3億4800万円。 虫防除剤では、国内で新規剤の...

アグロ カネショウの'20年6月期中間決算 売上高12・7%増83億円
2020/08/11

クボタの2020年12月期中間決算 売上高8.9%減8842億円 純利益は26.6%減の596億円

クボタ(北尾裕一社長)は8月4日、2020年12月期第2四半期決算(2020年1月1日~6月30日)を発表した。売上高は前年同期比867億円(8.9%)減の8842億円、うち国内は199億円(6.4%)減の2902億円、海外は668億円(10・1%)減の5940億円。純利益は同216億円(26・6%)減の596億円となった。中間配当は1株17円。

クボタの2020年12月期中間決算 売上高8.9%減8842億円 純利益は26.6%減の596億円
2020/08/11

井関農機の2020年12月期中間決算 売上高6.8%減722億円 純利益47.3%増の9億7900万円

井関農機(冨安司郎社長)は8月6日、2020年12月期第2四半期決算を発表した。売上高は、前年同期比53億700万円(6.8%)減少し、722億4500万円となった。そのうち国内は同27億1800万円(4.5%)減の572億4900万円。海外は同25億8800万円(14・7%)減の149億9500万円。営業利益は3億6700万円(22・4%)減の12億7000万円。純利益は同3億1400万円(47...

井関農機の2020年12月期中間決算 売上高6.8%減722億円 純利益47.3%増の9億7900万円
2020/07/20

日本農薬 '20年度3月期決算、ブイゲットなど普及拡販

日本農薬(友井洋介社長)は7月9日、Webサイト上で本年3月期決算短信(日本基準・連結)を発表した。 本年3月期は親会社であるADEKAとの決算期統一により、2019年10月1日から2020年までの6カ月となっている。このため対前年増減率については記載されていない。 決算資料によると、同社の2020年3月期(2019年10月1日~2020年3月31日)の連結業績は、売上高356億円、営業利益40億...

日本農薬 '20年度3月期決算、ブイゲットなど普及拡販
2020/07/06

ヤンマーHDの2020年3月期連結業績 売上高は7954億円 国内事業全体としては増収

ヤンマーホールディングス㈱(山岡健人社長)は6月23日、2020年3月期の連結業績を発表した。売上高は前年(7966億円)比0.1%減の7954億円となった。営業利益は同(81億円)比69・2%増の137億円、経常利益は同(139億円)比12・9%増の157億円、当期純利益は同(21億円)比56・9%減の9億円。

ヤンマーHDの2020年3月期連結業績 売上高は7954億円 国内事業全体としては増収
2020/07/06

三菱マヒンドラ農機が2019年連結決算発表 売上高4.6%増456億円 国内微増358億円・海外21%増

三菱マヒンドラ農機(田中章雄社長)は6月25日、同社東鷲宮事務所で2019年度決算(連結J—GAAP)を発表した。売上高は456億7900万円(4.6%増、うち国内は0.8%増358億6800万円、海外は21・1%増の98億1100万円)、営業利益は15億1400万円の損失、当期純利益は53億9500万円の損失となった。

三菱マヒンドラ農機が2019年連結決算発表 売上高4.6%増456億円 国内微増358億円・海外21%増
  1  2  3  >>