農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約
やまびこ=東京都青梅市末広町1―7―2=は、チェンソーの伐倒技術を競う全国大会「日本伐木チャンピオンシップ(以下、JLC)」2022年大会チャンピオンの今井陽樹選手とアンバサダー契約を締結した。今井選手は日々林業に従事する傍ら伐木競技の大会にも積極的に参加しており、現在は世界大会の頂点を目指して伐木技術の向上に取り組んでいる。
 伐木競技は林業技術および安全作業意識の向上、林業の社会的地位向上などを目的に行われ、国内外で競技大会が開催されている。同社は伐木競技の主旨に共感するとともに、同社の「国内外の市場へ向けて同社チェンソーの知名度とブランド力を更に向上させたい」という想いと、今井選手の「日本人として国内メーカーのチェンソーで世界大会に出たい」との想いが重なり、今回の契約締結に至った。今後、今井選手は同社アンバサダーとして、国内外の競技大会をはじめとした様々なシーンで同社製品のPRを行うとともに、同選手から得た意見を安全・安心な製品開発に活かしていく。
【今井陽樹(いまいひのき)選手】1985年生まれ、愛知県出身▽2014年第1回日本伐木チャンピオンシップ(JLC)in青森2位▽世界伐木チャンピオンシップ(WLC)出場▽2016年第2回JLCin青森出場▽2017年ドイツ伐木競技会海外選手枠4位▽2018年第3回JLCin青森4位▽2019年ドイツ伐木技能競技会海外選手枠1位▽第1回JLCin鳥取優勝▽2021年第2回JLCin鳥取優勝▽2022年第4回JLCin青森優勝▽2023年世界伐木WLC4月出場予定。

関連記事

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断  システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断 システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

今後の方針を発表 本田動力有限公司設立30周年記念式典

今後の方針を発表 本田動力有限公司設立30周年記念式典