農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 新商品

新商品

新しい順  古い順
2022/01/11

井関農機2022年上期新商品③ ロボット田植機 大型汎用コンバイン

井関農機(冨安司郎社長)は昨年12月8日、2022年上期新商品16品目27型式を発表した。本紙では回を分け紹介する。今回は、ISEKIドリームパイロットシリーズ「さなえ」に自動化技術を織り込んだ「有人監視型ロボット田植機PRJ8D―R」とモデルチェンジした大型汎用コンバイン「HC1153」。価格は全て税込み希望小売価格。【ヰセキ有人監視型ロボット田植機PRJ8D―R】発売型式「さなえ」PRJ8D―...

井関農機2022年上期新商品③ ロボット田植機 大型汎用コンバイン
2020/12/07

赤かび病の防除に シンジェンタJから新規殺菌剤ミラビス上市

シンジェンタジャパン=的場稔社長、東京都中央区晴海=は11月16日、小麦用殺菌剤「ミラビスフロアブル(農林水産省登録第24451号)」の新規農薬登録を取得。来年3月から上市する。同剤は、人畜に有害なかび毒「マイコトキシン」を生成する重要病害である赤かび病の防除において、多様な条件下でもシンプルでパワフルな効果を発揮する。

赤かび病の防除に シンジェンタJから新規殺菌剤ミラビス上市
2020/07/20

井関農機、2020年下期の新商品 乗用管理機用追肥システム・最適なタイミングで適量を追肥

井関農機(冨安司郎社長)は本年下期新商品として19品目38型式を発表した。本紙では回を分けこれを紹介している。今回は稲の生育量をセンシングして、追肥量を自動制御する業界初の乗用管理機用可変施肥「スマート施肥システム」と、欧州向け耕うん機、北米排ガス規制Tier4対応DPFエンジン搭載の北米向けトラクタ。価格は全て税込み。

井関農機、2020年下期の新商品 乗用管理機用追肥システム・最適なタイミングで適量を追肥
2020/07/06

三菱マヒンドラ農機がコンバイン6機種を発売

三菱マヒンドラ農機は、決算発表の席で、本年度の取組みとして、ユニバーサルデザインを意識した、コンバインの新商品6機種の本年6月発売と、ヒサルラー社製「ラバータイプディスクハロー」の導入、キャラバン隊〝イーグルデモンストレーション〟、アグリサポートセンター東関東オープンなどを発表した。

三菱マヒンドラ農機がコンバイン6機種を発売
2020/07/06

井関農機の2020年下期新商品 大型トラクタ3機種 ニーズに合わせ品揃え充実

井関農機(冨安司郎社長)は本年下期新商品として19品目38型式を発表した。本紙では回を分けこれを紹介している。今回は、TJX743に追加したラジアルタイヤ仕様とTJW3のセミクローラ仕様に追加した130馬力と、123馬力と130馬力に設定したセミクローラ仕様自動操舵レディ型式、BIG―T5700の48段ミッション。

井関農機の2020年下期新商品 大型トラクタ3機種 ニーズに合わせ品揃え充実
2020/06/22

和同産業から低騒音でパワフルな小型除雪機2機種を発表

小型から大型機まで各種除雪機をラインアップする和同産業(照井政志社長)は、今シーズン向け新商品として小型除雪機「SXC1280SE」と「SXC1070SE」を発表。10月中旬から発売を予定している。同機は好評のSXC1280/1070Hの低騒音仕様。SXC1280SEは約9㏈、SXC1070SEは約6㏈の低減を実現させた。

和同産業から低騒音でパワフルな小型除雪機2機種を発表
2020/06/22

クボタが新製品8機種14型式を発表、小規模農家応援機などで野菜への転作支援

クボタ農機国内営業本部(飯塚智浩本部長)は6月16日、4条植田植機、野菜作のニーズにも応える大型汎用管理機と1輪管理機、小型コンバイン、大容量タンクの散布用ドローン、除雪機、乗用全自動野菜移植機、WIN―1袋物用ハンド等多岐にわたるニーズに対応した新製品8機種を発表した。本紙では回を分けこれを紹介する。

クボタが新製品8機種14型式を発表、小規模農家応援機などで野菜への転作支援
2020/06/22

井関農機が2020年下期新商品発表 中・小型トラ品揃え充実、新型エンジン搭載、newデザイン

井関農機(冨安司郎社長)は6月10日、2020年下期新商品として19品目38型式を発表した。本紙では回を分けこれを紹介している。今回は小型から中型トラクタ。〝みんなのトラクタ〟Z15の新シリーズZ153、レスパRTS25に追加した95周年記念機、ニッポントラクタ『ジアス』の新シリーズNT5シリーズとNTA5シリーズ。価格はすべて消費税込み。

井関農機が2020年下期新商品発表 中・小型トラ品揃え充実、新型エンジン搭載、newデザイン
2020/06/08

幅広い担い手のニーズへ対応 ヤンマーアグリからコンバインとフルクローラトラクターの新商品4機種6型式発表

ヤンマーアグリ(増田長盛社長)は、このほど幅広い担い手のニーズに応えた新商品4機種6型式(①収穫量マッピング仕様コンバイン②多作物を栽培する担い手向けグローバルモデル普通型コンバイン③中規模農家向けコンバイン④ほ場条件を選ばない抜群の走破性で効率作業を実現するフルクローラトラクタ)を発表した。7月1日から順次市場投入していく。

幅広い担い手のニーズへ対応 ヤンマーアグリからコンバインとフルクローラトラクターの新商品4機種6型式発表
2020/05/25

マックスプリンタの最上位機種、ラベルを簡単に作成

マックス=黒沢光照社長、東京都中央区=は、4月から完全移行した新しい食品表示制度に合わせ、フルモデルチェンジした最上位機種の感熱ラベルプリンタ「LP―700SA」を新発売した。 新製品では、オートカット機能や70㎜幅のラベルに対応した3インチヘッドの搭載など、現場作業の効率化と食品表示法への対応に役立つラベルプリンタとなっている。希望小売価格は22万8000円(税別)。 今年4月から「アレルギー表...

マックスプリンタの最上位機種、ラベルを簡単に作成
2020/05/25

タイガーカワシマのパックメイト&スリムパック、米のデータ管理に

生産効率化の新兵器としてオススメするのがタイガーカワシマ=川島昭光社長、群馬県邑楽郡板倉町大字籾谷2876=の自動選別計量機「パックメイト」XRシリーズだ。同機は昨年「計量履歴出力ポート」の搭載(オプション)などフルモデルチェンジ。3月に新発売したばかりの屑米計量機「スリムパック」と連動して使えば、データに基づく営農が可能だ。

タイガーカワシマのパックメイト&スリムパック、米のデータ管理に
2020/05/11

松山がニプロ汎用高速播種機を6月から受注販売 高速施肥・播種作業を実現

松山(松山信久社長)は、6月からニプロ汎用高速播種機「NSX800」を受注生産で発売する。担い手農家の農地規模拡大への適合を狙いとして開発。条件さえ合えば毎時10‌km以上の作業が可能な高速・高能率施肥・播種を実現。ほ場状態によって不耕起播種も行えるほか、AG―PORT付トラクタへのセットで、より高精度な車速連動施肥・播種も可能。

松山がニプロ汎用高速播種機を6月から受注販売 高速施肥・播種作業を実現
2020/03/16

クボタの2020年向け新製品 -6-

クボタ機械事業本部(渡邉大本部長)は、1月15日に2020年新商品を発表した。本誌では回を分けこれを紹介しており、今回は、4条同時ほうれんそう収穫機、高能率作業を実現した全工程水稲播種機、クボタパワーアシストスーツ専用オプションで段ボール運搬を軽労化する段ボール用ハンドの3製品を紹介する。

クボタの2020年向け新製品 -6-
2020/03/02

クボタの2020年向け新製品

クボタ機械事業本部(渡邉大本部長)は、1月15日に2020年新商品を発表した。本誌では回を分けこれを紹介している。今回は、「使いやすさ」と「分かりやすさ」を追求した北米向け大型トラクタM8シリーズ(参考出品)の他、近赤外線水分計付乾燥機、KSASと連携しクボタの農業用ドローンの3製品を紹介する。

クボタの2020年向け新製品
2020/03/02

自走式あぜ草刈機にも対応 昭和ブリッジが新型アルミブリッジ発売

昭和ブリッジ販売=三浦直行社長、静岡県掛川市大池2887―1=は、このほど、自走式あぜ草刈り機対応の、管理機用アルミブリッジ『SHAS―180―60―0.2』を発売した。同製品は軽量で幅広なアルミブリッジで有効幅が600㎜あるので様々な種類の管理機に対応できる。

自走式あぜ草刈機にも対応 昭和ブリッジが新型アルミブリッジ発売
2020/03/02

ミニ平高うね作りに 鋤柄農機がミニスーパー平高マルチ発売

創業天保6年、野菜作の各種作業機や米作のV溝直播機で知られる東海地区の老舗農機具メーカー、鋤柄農機=鋤柄忠良社長、愛知県岡崎市矢作町字西林寺38=はこのほど、レタス、キャベツ、蔬菜類、花きなどの畝たてマルチ作業に最適な『ミニスーパー平高マルチJP―1103M』と『ミニスーパー成形機JP―1103』を発売した。

ミニ平高うね作りに 鋤柄農機がミニスーパー平高マルチ発売
2020/02/17

クボタ 新春のつどい発表の新製品

クボタ・機械事業本部(渡邉大事業本部長)は1月15日、2020年新製品を発表した。本紙では回を分けこれを紹介している。今回は、コンバイン。国内特自排ガス4次規制適合エンジン搭載の『ディオニス』『ワールド』とアグリロボコンバイン第2弾となる『自脱型のアグリロボコンバイン(有人仕様)』。

クボタ 新春のつどい発表の新製品
2020/02/03

クボタ2020年新製品No.2 ナビウェルに可変施肥仕様など

クボタ・機械事業本部(渡邉大事業本部長)は1月15日、2020年新製品を発表した。本紙では回を分け、これを紹介している。今回はテーラーと田植機ナビウェル可変施肥仕様、アグリロボ田植機(8条植え。有人仕様・無人仕様)。価格は全て税別希望小売価格で、記載は代表的な製品で紹介した。

クボタ2020年新製品No.2 ナビウェルに可変施肥仕様など
2020/02/03

井関農機の韓国向け新商品 トラクタTJVシリーズなど

井関農機(冨安司郎社長)は昨年、12月、新商品20品目を発表した。本紙では回を分けこれを紹介している。今回は、韓国向け商品。トラクタは廉価型市場と多様な機能を装備したハイエンド市場の2極化が進んでいるが、ハイエンド市場向けTJVシリーズと、田植機は直進アシスト、コンバインHJシリーズを発売。販売も順調だ。

井関農機の韓国向け新商品 トラクタTJVシリーズなど
2020/01/20

シンジェンタジャパンが除草剤、園芸用殺菌剤上市 安定した効果と省力化

シンジェンタジャパン‖的場稔社長、東京都中央区‖は1月16日、東京都千代田区のステーションコンファレンス東京で新製品発表会を開催し、3商品を上市した。 「ジャンダルムMXシリーズ」は「MX1キロ粒剤」、「MX豆つぶ250」、「MXジャンボ」の3製剤で、高葉齢ノビエに対して効果の高い「ピリフタリド」と、SU抵抗性雑草に有効な「メソトリオン」、多年生広葉雑草に効果の高い「ピリミスルファン」を配合した水...

シンジェンタジャパンが除草剤、園芸用殺菌剤上市 安定した効果と省力化
  1  2  >>