農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > ホンダ

ホンダ

新しい順  古い順
2021/08/02

ホンダが電動3モデル発売 充電式バッテリーも

ホンダ(三部敏宏社長)は7月27日、コードレスタイプの歩行型電動芝刈機「HRG466XB」、電動刈払機「HHT36AXB」、電動ブロワ「HHB36AXB」の3モデルと、共通で使用可能な充電式リチウムイオンバッテリーおよび充電器を全国のHondaパワープロダクツ取扱店で発売した。価格は全て税込希望小売価格。

ホンダが電動3モデル発売 充電式バッテリーも
2021/08/02

ホンダが電動ロボット草刈機「Grass Miimo」を発売  遠隔操作・監視が可能に

ホンダ(三部敏宏社長)は7月29日、ロボット草刈機「Grass Miimo(グラスミーモ)」を全国のグラスミーモ取扱店で新発売した。2017年6月に発売したロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」の高い作業性能を継承しながら草刈作業に適した装備を施し、草刈作業の省力化・効率化を実現。国内販売計画200台、希望小売64万3500円(税込)。

ホンダが電動ロボット草刈機「Grass Miimo」を発売  遠隔操作・監視が可能に
2021/07/26

楽天とロボット実証 モバイルパワーパックで ~ホンダ~

本田技研工業(三部敏宏社長)は7月19日、同社の本田技術研究所と楽天グループが筑波大学構内および一部公道における自動配送ロボットの走行実証実験を共同で開始したと発表した。実施期間は8月31日まで。電力源にはHondaの交換式バッテリー「モバイルパワーパック」を採用し、充電を待つことなく配送サービスの継続が可能となる。

楽天とロボット実証 モバイルパワーパックで ~ホンダ~
2021/06/21

ホンダとコマツが共同 マイクロショベル電動化など

本田技研工業(三部敏宏社長)とコマツ(小川啓之社長兼CEO)は6月10日、Hondaの交換式バッテリー「モバイルパワーパック」を活用したコマツのマイクロショベルの電動化、モバイルパワーパックを活用し様々な建機・機材に相互使用を可能にする土木・建設業界向けバッテリー共用システムの構築を目指す共同開発に関する基本合意契約を締結した。

ホンダとコマツが共同 マイクロショベル電動化など
2021/06/14

水平リサイクル実証 アクリル樹脂を再生処理 ~ホンダ~

ホンダ(三部敏宏社長)は、三菱ケミカル、北海道自動車処理協同組合と共同で、使用済み自動車から回収したアクリル樹脂「PMMA」(ポリメチルメタクリレート)の水平リサイクル実証実験を8月に開始。これまでアクリル樹脂の処理は、分別回収やリサイクルの技術的難度の高さから焼却の際に発生する熱エネルギーを回収・利用するにとどまっていた。 今回取り組む水平リサイクルでは、使用済みの製品から回収した材料を高度なリ...

水平リサイクル実証 アクリル樹脂を再生処理 ~ホンダ~
2021/06/07

ホンダが電動パワーユニットのOEM供給開始 業務用作業機に2タイプ

ホンダ(三部敏宏社長)は、6月から小型の作業機用動力源として、電動(DC)パワーユニット「eGX(イージーエックス)」のOEM供給を開始した。まずは日本において供給を開始し、欧州、米国などへ順次供給地域を拡大する。6月8~10日に米国・ラスベガスで開催される「ワールド・オブ・コンクリートショー2021」にて実機展示を予定している。

ホンダが電動パワーユニットのOEM供給開始 業務用作業機に2タイプ
2021/05/10

ホンダが三部社長が就任会見 カーボンニュートラルへ

ホンダは4月23日に三部敏宏社長の就任会見を行い、2050年に全製品、企業活動を通じてカーボンニュートラル、ホンダの二輪、四輪が関与する交通事故死者ゼロを目指すことを発表。「『環境』と『安全』に徹底的に取り組むと共に、将来に向けてモビリティ、パワーユニット、エネルギー、ロボティクスの領域で進化をリードする」と語った。 ホンダは二輪、四輪、小型エンジンなどのパワープロダクツ、耕うん機、除雪機、草刈機...

ホンダが三部社長が就任会見 カーボンニュートラルへ
2021/04/12

ホンダが小型除雪機を一部改良 寒冷地での安定性が向上

ホンダ(三部敏宏社長)は、ロータリー式小型除雪機「HSS760n」を一部改良し、今年9月から全国のHondaパワープロダクツ・除雪機取扱店(農機販売店、ホームセンター、二輪販売店など)で発売する。今回のモデルチェンジでは、エンジン熱を利用することでキャブレターと吸気を温める「アイシングガード」を標準装備し、寒冷地で安定的な作業を実現する。

ホンダが小型除雪機を一部改良 寒冷地での安定性が向上
2021/04/05

新ジャンルで浸透 ロボット草刈機今夏発売 ~ホンダ~

ホンダ(三部敏宏社長)は、今夏発売予定のロボット草刈機「Grass Miimo(グラスミーモ)」に関する情報をホームページで先行公開した(既報)。2017年6月に国内発売したロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」のデザインを踏襲し、高齢化が進む果樹園農家をターゲットに、草刈作業の省力化・効率化を図り、新ジャンルとして市場浸透を図る。

新ジャンルで浸透 ロボット草刈機今夏発売 ~ホンダ~
2021/03/24

ロボット草刈機今夏発売 先行公開サイト開設 2つのキャンペーンを始動 ~ホンダ~

ホンダ(八郷隆弘社長)は3月17日、今夏発売予定のロボット草刈機「Grass Miimo(グラスミーモ)」に関する情報をホームページで先行公開した。2017年6月に国内発売したロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)」のデザインを踏襲し、草刈作業の省力化・効率化を図る。同時にホンダパワープロダクツジャパンは2つのキャンペーンを実施する。

ロボット草刈機今夏発売 先行公開サイト開設 2つのキャンペーンを始動 ~ホンダ~
2021/03/15

可搬型バッテリー モバイルパワーパック訴求 ~ホンダ~

ホンダ(八郷隆弘社長)は、3月3日~5日まで東京ビッグサイトで開催された「国際スマートグリッドEXPO」に出展し、電動モビリティとエネルギーサービスをつなぐ「eMaaS(イーマ―ス)」の世界観や、それを実現する電動化技術を搭載した様々な機器を展示した。特に可搬型バッテリー「モバイルパワーパック」の活用事例などが注目された。

可搬型バッテリー モバイルパワーパック訴求 ~ホンダ~
2020/12/14

ホンダ加藤稔事業本部長に聞く 上半期の販売台数1%増 ライフクリエーション事業好発進

ホンダは、昨年4月に事業名称をライフクリエーションとして再スタートし、9月にはパワープロダクツの生産累計が1億5000万台を達成。今年4月にライフクリエーション事業本部長に就任した加藤稔氏と、国内販売会社ホンダパワープロダクツジャパン(HPPJ)社長の桑名俊郎氏が揃って記者会見し、パワープロダクツ事業について説明した。コロナ禍におけるライフスタイルの変化を需要増に結びつける活動が奏功し、上半期の販...

ホンダ加藤稔事業本部長に聞く 上半期の販売台数1%増 ライフクリエーション事業好発進
2020/12/07

ホンダの商品開発の方向性 動力源から原動力へ ~ライフクリエーション事業本部加藤稔本部長~

ホンダは、今年4月にライフクリエーション事業本部長に就任した加藤稔氏が記者会見を行った(既報)。その中で「創業者の本田宗一郎さんが掲げた『技術で人に貢献する』という強い意志を引き継いで、我々は様々な分野で活躍するお客様をサポートしており、今後も様々な挑戦を続けていく」と語った。前号に続き、会見でのやりとりは以下の通り。

ホンダの商品開発の方向性 動力源から原動力へ ~ライフクリエーション事業本部加藤稔本部長~
2020/10/12

ホンダ業務用蓄電機「リベイド」 軽量で小型な電源、利便性と堅牢性を向上

ホンダ(八郷隆弘社長)は、10月6日、業務用蓄電機「LiB―AID(リベイド)E500 for Work」を全国のHondaパワープロダクツ取扱店で新発売した。ハンディータイプの基本性能はそのままに、持ち運び可能な軽量で小型な電源をコンセプトに開発した。希望小売価格は14万800円(税込)。国内での年間販売計画は500台。

ホンダ業務用蓄電機「リベイド」 軽量で小型な電源、利便性と堅牢性を向上
2020/10/05

ホンダ除雪機40周年特設サイト

ホンダパワープロダクツジャパン=桑名俊郎社長、埼玉県越谷市神明町2―290―1=は10月2日、Honda除雪機の販売から40周年を記念し、Web特設サイト「雪国で選ばれ続けて40年スペシャルコンテンツ」を開設した。特設サイトには、Honda除雪機40周年の動画(約3分)や歴史、お客様の声、開発者・企画者インタビュー、一般応募型投稿キャンペーンなどを盛り込んでおり、国内シェア№1を誇るHonda除雪...

ホンダ除雪機40周年特設サイト
2020/08/11

ホンダが前進ペダル保持システム搭載新型乗用芝刈機を発売

ホンダ(八郷隆弘社長)は8月4日、造園や緑地管理などに適した乗用芝刈機「HF2417」を一部改良し、全国のHondaパワープロダクツ取扱店で発売した。今回のモデルチェンジでは、「前進ペダル保持システム」を搭載するなど、広い場所での芝地整備における快適性を向上させた。国内年間販売計画は160台。メーカー希望小売価格79万円(税別)。

ホンダが前進ペダル保持システム搭載新型乗用芝刈機を発売
2020/04/27

コロナ対策で支援  ホンダが感染者搬送車両無償提供

ホンダは、新型コロナウイルス感染防止に向けた支援活動として、4月13日に、港区と渋谷区に「感染者を搬送するための車両(仕立て車)」、自治体への軽症者の移動を支援するための車両提供を実施し、納車を完了した。今後は都内など感染者の多いエリアから納車を予定している。また、5月末までに、医療現場でのニーズが高い「フェイスシールドの生産」を開始し、人工呼吸器の生産支援も検討する。

コロナ対策で支援  ホンダが感染者搬送車両無償提供
2020/03/16

ホンダ、LC事業本部長に加藤氏

ホンダ(八郷隆弘社長)ホンダ、LC事業本部長に加藤氏は、環境変化に柔軟かつスピーディに対応する役員体制への進化を目的に、4月1日から『執行職』制度を導入する。現在の執行役員および管理職層の最上位級を一つにまとめ『執行職』とすることで、これまで以上に柔軟かつ、適材適所の配置と抜擢人事を実現する。新たに執行職・ライフクリエーション事業本部長に加藤稔氏が就任する。 ライフクリエーション事業部関連の人事異...

ホンダ、LC事業本部長に加藤氏
2020/02/29

ホンダが歩行芝刈機一部改良 HRG‌‌4‌6‌6と4‌1‌6で

ホンダ(八郷隆弘社長)は、歩行型芝刈機「HRG466」「HRG416」を一部改良し、HRG466を2月27日、HRG416を3月下旬から全国のホンダパワープロダクツ取扱店および取扱ホームセンターで販売する。希望小売価格(税込)はHRG466(刈幅460㎜)/11万8470円、HRG416(刈幅410㎜)/11万3850円。

ホンダが歩行芝刈機一部改良 HRG‌‌4‌6‌6と4‌1‌6で
2020/02/10

ホンダ こまめ40周年記念モデル発売 

ホンダ(八郷隆弘社長)は、2月3日、小型耕うん機のブランド「こまめ」の発売40周年を記念した「アニバーサリーモデルこまめF2201」を全国のホンダパワープロダクツ取扱店及び取扱ホームセンターで発売した。トップカバーとフェンダー部に40周年の記念ステッカーを配し、移動時に便利な車輪を付属。国内での年間販売計画は5000台。

ホンダ こまめ40周年記念モデル発売 
  1  2  3  >>