農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 今後の方針を発表 本田動力有限公司設立30周年記念式典

今後の方針を発表 本田動力有限公司設立30周年記念式典

今後の方針を発表 本田動力有限公司設立30周年記念式典
Hondaの中国におけるパワープロダクツ生産販売現地法人である本田動力有限公司(以下、HPPC)は、2023年1月12日に創立30周年を迎えたことを記念した式典を1月6日に開催した。
 HPPCは設立以来、中国のユーザーに、汎用エンジンを中心に、芝刈機、耕うん機、発電機など、さまざまな暮らしを支える製品を提供しており、2023年2月には累計販売台数が2000万台に到達する見込みだ。
 また、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、HPPCは中国において初の電動パワープロダクツ製品となる刈払機などの電動ハンドヘルド作業機の販売を2022年12月に開始した。
 HPPC総経理の鶴薗圭介氏は「これまで私達を支えてくれたお客様、30年間ともに歩んできた取引先、販売店、従業員、家族の皆様に心から感謝申し上げる。今後もHondaは、新たな電動化製品を含む質の高いパワープロダクツ製品を通じ、『生活の可能性が拡がる喜び』を提供していく」と話した。
【主な本田動力の歩み】▽1993年1月:嘉陵―本田発動機有限公司設立▽2002年8月:パワープロダクツの生産を開始(初生産機種は汎用エンジンGX160)▽2015年1月:初の中国開発製品「UMQ435」(刈払機)生産を開始▽2017年4月:累計販売1000万台を達成▽2019年12月:Hondaが重慶嘉陵工業有限公司の持分株式を購入しHonda100%出資/子会社となる▽2020年4月:累計販売1500万台を達成▽2020年7月:本田動力(中国)有限公司に社名を変更▽2022年12月:中国初となる電動パワープロダクツ製品の販売を開始。

関連記事

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断  システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断 システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機