農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > DJI JAPAN

DJI JAPAN

新しい順  古い順
2022/09/13

アプリで作業管理 DJI JAPAN

DJI JAPANは、ドローン散布の管理ができるスマートフォンアプリ「DJI Smart Farm」をこのほどリリースした。 規模拡大が進む中、ほ場が分散している日本の圃場では、作業管理が煩雑だ。このアプリでは、作業記録はもちろん、ドローンの散布スピードや、飛行ルートも記録できる。また、チーム連携として、メンバーの作業データの管理もできるため、効率的なチームワークが可能となる。 GAPに取り組む農...

アプリで作業管理 DJI JAPAN
2022/06/21

産業用ドローン体験会 点検・測量・災害で活用 DJIJAPAN

DJIJAPANは14日、春日部みどりのPARKで、「メディア向け産業用ドローン体験会」を開催した。最新の産業用ドローンとその利活用について点検、計測、災害対応などの事例を紹介した。また会場では、農業用ドローンのAGRAS T10、T30の展示のほか、業務用ドローンのMATRICE300シリーズの体験会も開催、高精度な技術を披露した。 冒頭、呉社長が挨拶に立ち、事業概要について説明。日本のドローン...

産業用ドローン体験会 点検・測量・災害で活用 DJIJAPAN
2022/06/14

新粒剤散布装置 種も肥料も1キロ粒剤も DJI

DJI JAPANは新たに高性能農薬散布用ドローンAGRAS T10とT30を市場投入。T10は軽量・コンパクトながら散布性能が向上し十分なダウンウォッシュ効果を実現。初心者にも使い易い機体となっている。T30は、30ℓの大容量タンクとそれに合わせたブランジャーポンプで最大吐出量は8ℓ/分とパワフルな機体だ。 また注目なのが〝耐腐食性〟の新しい粒剤散布装置で、均一な粒剤や肥料の散布ができる。これま...

新粒剤散布装置 種も肥料も1キロ粒剤も DJI
2022/05/10

南九州かんしょドローン研修会 降雨・台風前に予防を シンジェンタとDJI

シンジェンタジャパンとDJIJAPANは、4月21日、鹿児島県曽於市にある旧中学校舎で「南九州かんしょドローン研修会」を開催した。 研修会には鹿児島、宮崎など南九州地域から農業ドローンオペレーターやドローン購入希望者など40名、また地元酒造メーカーも参加した。 かんしょ(さつまいも)基腐病は、2018年から鹿児島県や宮崎県でかんしょの株が立ち枯れ、塊根(イモ)が腐敗する症状が多発、収量が減少し深刻...

南九州かんしょドローン研修会 降雨・台風前に予防を シンジェンタとDJI
2021/12/20

DJI JAPANが代理店強化研修会

DJIJAPAN(呉社長)は9日、オンラインで「DJI農業ドローン代理店強化研修会」を開催した。2022年のテーマは「打破」。シェアナンバーワンの現状に満足することなく、代理店と共に成長していく決意を込めた。 代理店強化研修会は主に①2021年の実績報告②アフターサポート③ドローンに係る法整備④保険事故状況の共有⑤優秀教習施設の表彰⑥中国の農業ドローン普及状況の紹介―の順に進められた。 岡田セール...

DJI JAPANが代理店強化研修会
2021/11/30

さといも疫病対策 シンジェンタとDJIがオンラインセミナー

シンジェンタジャパンとDJIJAPANは22日、オンラインで「さといもドローン研修会」を実施した。9月29日付で「アミスター20フロアブル」がさといも疫病で無人航空機の登録を取得(地上散布は既に取得済)。さといもは、生育後期に背丈が人の背よりも高くなり手散布による防除が難しいため、ドローンによる省力化へのニーズが高い。当日は農業ドローンオペレーターや販売店など農業関係者約105名が参加し、さといも...

さといも疫病対策 シンジェンタとDJIがオンラインセミナー
2021/10/19

AGRAS MG–1P 新製品発売に伴い価格改定 ~DJI~

DJI JAPAN=呉韜代表取締役、東京都港区=は、高性能農薬散布用ドローンの新製品「AGRAS T30およびT10」の販売開始に伴い、既存製品「AGRAS MG―1P」の価格改定を実施した。 AGRAS MG―1Pは、液体の農薬、肥料および除草剤を適正な割合で高精度に散布するために設計されたオクトコプター。

AGRAS MG–1P 新製品発売に伴い価格改定 ~DJI~
2021/10/11

DJI JAPANが新型ドローンT30とT10発表 高効率の農薬散布ドローン 野菜や果樹にもフォーカス

DJI JAPAN(呉韜社長)は、高性能農薬散布用ドローンの新製品「AGRAS T30」(以下、T30)「AGRAS T10」(以下、T10)の国内販売を10月1日から開始した。T30およびT10は日本の農業従事者からのフィードバックを反映し、更なるスマート農業への活用に向け、より安心・安全に、機能性や操作性も高めることで、生産性の向上に大きく貢献する。

DJI JAPANが新型ドローンT30とT10発表 高効率の農薬散布ドローン 野菜や果樹にもフォーカス
2021/04/12

日本農薬がDJIと提携 新たな防除の提案へ 

日本農薬(友井洋介社長、本社:東京都中央区)とDJI JAPAN(呉韜代表取締役、本社:東京都港区)は、ドローンを活用した圃場診断で提携する。 今回の提携は、日本農薬が開発し、2020年4月にリリースしたスマートフォン用アプリケーション「レイミーのAI病害虫雑草診断」のAIエンジンと、DJIの精密農業・土地管理用の統合型マルチスペクトルイメージングドローンDJI P4 Multispectralを...

日本農薬がDJIと提携 新たな防除の提案へ 
2021/04/03

安全安心な農薬散布 ドローン代理店安全研修会 ~DJI JAPAN~

DJIJAPAN(呉韜社長)は3月25日、農業ドローン代理店関係者を対象に、オンラインで「2021年 DJI農業ドローン安全研修会」を開催した。 同研修会はこれから本番を迎える防除シーズンに向け、DJI農業ドローンの実運用に関する各種アドバイス、注意事項を関係者に周知することを目的としたもの。

安全安心な農薬散布 ドローン代理店安全研修会 ~DJI JAPAN~