農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 新技術の導入や経営改善等 日本農業賞受賞の取組 土壌診断し適正施肥 産地で品質の高位平準化

新技術の導入や経営改善等 日本農業賞受賞の取組 土壌診断し適正施肥 産地で品質の高位平準化

新技術の導入や経営改善等 日本農業賞受賞の取組 土壌診断し適正施肥 産地で品質の高位平準化
我が国の農業には、様々な課題が山積している。例えば、担い手不足や気候変動への対応など。そうしたなかでも、農家は意欲的に新技術の導入や経営改善などに取り組んでいる。そうした意欲的な取り組みを表彰しているのが、日本農業賞(主催:JA全中、NHK)だ。今年度の表彰式では昨年度分も併せて表彰した。新型コロナ感染拡大に配慮し、受賞者をオンラインでつなぐ形で実施。両年の個別経営の部大賞各3点、集団経営の部各3点などが表彰を受けた。

関連記事

送粉をハスで検討 中央 大学ら昆虫訪花時間と種子生産

茶畑でバイオ炭活用 炭素貯留の実証試験開始 農研機構

茶畑でバイオ炭活用 炭素貯留の実証試験開始 農研機構

野生昆虫の活用へ マニュアルで訪花状況把握 農研機構

野生昆虫の活用へ マニュアルで訪花状況把握 農研機構

サツマイモ基腐病 苗床の土壌還元消毒技術 

サツマイモ基腐病 苗床の土壌還元消毒技術