農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > XAG JAPAN

XAG JAPAN

新しい順  古い順
2022/09/20

XAGが新型農業用散布型ドローン発売 安全、高精度な完全自動航行 “農業の未来変える”V40とP40

ドローンメーカーのXAG JAPAN=住田靖浩社長、兵庫県小野市広渡町818=は9月9日、農業用散布型ドローンの新製品「V40」と「P40」の2機種を発売した。測量で使用するGNSS RTKを使用し、高精度で安全な完全自動航行を行う。農家にとって重労働だった農薬散布の効率化に大きな役割を果たしてきた農業用ドローンがさらに進化し、「精密なスマート農業」が実現する。10月12日から千葉・幕張メッセで開...

XAGが新型農業用散布型ドローン発売 安全、高精度な完全自動航行 “農業の未来変える”V40とP40
2021/10/25

グッドデザイン賞’21 クボタ、ヤマハ、XAG等

日本デザイン振興会は10月20日、2021年度グッドデザイン賞を発表した。今年度は審査対象が前年比1066件増の5835件となり、1101社の1608件の受賞が決まった。審査対象、受賞者とも過去最多。その中から特に優れた「グッドデザイン・ベスト100」、更にその中から「グッドデザイン金賞」20件と「グッドフォーカス賞」12件が選ばれた。業界関連では、クボタのミニバックホー、ヤマハ発動機の森林計測サ...

グッドデザイン賞’21 クボタ、ヤマハ、XAG等
2021/10/11

XAG JAPANの農業用新型ドローン 農業Weekに参考出品

XAG JAPAN=住田靖浩代表取締役、兵庫県小野市広渡町818=は、10月13日から千葉・幕張メッセで開幕する「農業Week」に出展する。農業用散布型ドローン「P30」の後継機となる新型ドローン「P40」と、回転翼が2つの「V40」を参考商品として出品するほか、アタッチメントの付け替えで様々な用途に使える世界初の量産型農業用無人車「R150」も展示。いずれも完全自動・操縦不要の〈高効率なスマート...

XAG JAPANの農業用新型ドローン 農業Weekに参考出品
2021/09/06

和歌山で「R150」実演 果樹防除を無人・省力化 ~XAG JAPAN~

XAG JAPAN=兵庫県小野市広渡町=が6月に発売した農業用無人車「R150」の実演会が9月1日、和歌山県で開かれた。液剤散布や運搬などの複数の作業が1台で行える農業用車両。完全自動運転で走行することから、農作業の省力化、作業効率アップが期待できる。和歌山は果樹産出額が全国トップクラスを誇る一方で、果樹分野の機械化の遅れに危機感を抱いている。無人車が〝果樹王国〟のさらなる発展に貢献するものと、県...

和歌山で「R150」実演 果樹防除を無人・省力化 ~XAG JAPAN~
2021/06/14

農業用無人車を発売 自動・手動で簡単操作 液剤散布も運搬も1台で ~XAG JAPAN~

農業用ドローンメーカーのXAG JAPAN=住田靖浩社長、兵庫県小野市広渡町818=は6月15日、世界初の量産型農業用無人車「R150」を発売する。ユーザーの用途に応じてアタッチメントを変えることで、液剤散布や運搬、草刈り、粒剤散布といった複数の作業を1台でこなす、これまでにない新しい農業用車両。高精度の測位システムを利用して自動運転で動き、農作業の効率性を高める。高齢化や担い手不足の問題に直面す...

農業用無人車を発売 自動・手動で簡単操作 液剤散布も運搬も1台で ~XAG JAPAN~
2021/04/05

4月発売を前に神奈川で実演 液剤散布も運搬も1台で 無人・自動の新しい農業用車両 ~XAG JAPAN~

農業用ドローンメーカーのXAG JAPAN=住田靖浩社長、兵庫県小野市広渡町818=は、1台で農薬散布など複数の作業ができる世界初の量産型農業用無人車「R150」を開発。3月24日、神奈川県海老名市で実演会を開いた。標準装備の液剤散布に加え、アタッチメントを変えることで運搬や草刈り、粒剤散布といった4つの作業をこなすことができる。4月から200万円台前半で販売を始める計画で、無人・自動運転で作業を...

4月発売を前に神奈川で実演 液剤散布も運搬も1台で 無人・自動の新しい農業用車両 ~XAG JAPAN~
2020/10/19

自動運転で効率作業 XAG JAPANが農業用無人車を初披露

ⅩAG JAPAN==住田靖浩代表取締役、兵庫県小野市広渡町818=はこのほど、幕張メッセで開催された農業Weekに出展し、自動運転で農薬散布から収穫した作物の運搬まで、幅広い作業を行う農業用無人車「R150」(国内初披露)と、同社の主力となる自動航行ドローンを紹介した。 新製品となる無人農業車「R150」は、農業や林業、果樹園、伝染病の予防などさまざまな分野で現場のニーズに合わせた効率的な作業に...

自動運転で効率作業 XAG JAPANが農業用無人車を初披露
2020/10/12

XAG JAPANの農業特化ドローン 完全自動散布・自動航行

XAG JAPAN(住田靖浩代表取締役)は、農業分野に特化したドローンメーカー。本社は中国で、農薬散布用ドローンの販売台数、散布面積ともに世界トップクラス。培ったノウハウと実績を生かし開発した機体はすべて完全自動散布・自動航行で、独自開発の農業用飛行制御システム・農業用AIを搭載する。高性能で精密な散布が特長で、特に急傾斜地や複雑な樹形が多く薬液散布が難しいかんきつ園におけるドローン活用では先陣を...

XAG JAPANの農業特化ドローン 完全自動散布・自動航行
2020/04/06

XAG JAPAN 社名変更、本社事務所移転

XAIRCRAFT JAPAN(住田靖浩代表取締役社長)は3月1日、社名を「XAG JAPAN」に変更し、本社事務所を兵庫県小野市に移転した。▽住所=〒675―1365兵庫県小野市広渡町818▽電話=0794―60―7128▽FAX=0794―60―7129。

XAG JAPAN 社名変更、本社事務所移転