農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > XAGが新型農業用散布型ドローン発売 安全、高精度な完全自動航行 “農業の未来変える”V40とP40

XAGが新型農業用散布型ドローン発売 安全、高精度な完全自動航行 “農業の未来変える”V40とP40

XAGが新型農業用散布型ドローン発売 安全、高精度な完全自動航行 “農業の未来変える”V40とP40
ドローンメーカーのXAG JAPAN=住田靖浩社長、兵庫県小野市広渡町818=は9月9日、農業用散布型ドローンの新製品「V40」と「P40」の2機種を発売した。測量で使用するGNSS RTKを使用し、高精度で安全な完全自動航行を行う。農家にとって重労働だった農薬散布の効率化に大きな役割を果たしてきた農業用ドローンがさらに進化し、「精密なスマート農業」が実現する。10月12日から千葉・幕張メッセで開幕する「農業Week」に出展する。

 「V40」「P40」ともに高精度な測位が可能なGNSS、RTK方式を採用し、センチメートルレベルの測位に基づいた正確で自律的な飛行を行う。液剤・粒剤散布、播種などに使用できる。また、機体はIP67レベルの防水・防塵性能を備え、水洗い可能。耐久性もある。
 「V40」は、従来の一般的な散布型ドローンと異なり、2つの回転翼を採用した革新的なダブルローター構造となっている。2ローターにより安定した下降気流が生成され、正確で強力なダウンウォッシュが可能。従来機より作物への塗布浸透性が大幅に向上する。機体はカーボン強化ポリマーにより軽量化。堅牢性を高める一体型ボディとなっている。
 同機は「SuperX4インテリジェント制御システム」と呼ぶ強力な人工知能アルゴリズム、高性能パワートレイン、柔軟なミッションシステムを組み合わせた〝最強の頭脳〟を搭載している。また、多方向レーダーは障害物検知と自動地形認識の能力が向上。正確なナビゲーションを行う。
 構造はシンプルで、独自のV字型構造により負荷へのコストを削減している。アームとプロペラを折り畳めばサイズが3分の1ほどになり、持ち運びしやすく輸送スペースの有効活用にもなる。
     ◇
 「P40」は、従来の農業用散布型ドローン「P30」の後継機。新しいアップグレードのドローンで、同社は「最新テクノロジーを使用するスマートソリューションを提供する」としている。
 液剤・粒剤、播種に対応。デュアルノズルと次世代大容量ポンプを採用。最大で毎分10ℓの散布が可能。精密な吐出量制御が可能で、ムラのない均一な散布を実現する。
 液剤タンクは20ℓで噴霧粒子径は60~400㎛。作業効率は毎時15‌ha。有効散布幅6m。
 粒剤は、スクリューフィーダーの設計で散布量を可変制御、種子を傷つけず全体へ均一に散布する。25ℓのタンクを搭載し、1時間当たり散布量は2.4tの肥料や1.6tの水稲種子の散布が可能。
 V40同様、インテリジェント制御システムを搭載。バッテリーや液体残量に基づき最適なルートを計画する。前方用レーダーと地形モジュールも搭載。周囲の障害物を探知し安全な飛行が行える。

関連記事

油圧ショベルなど 日野エンジン機種受注再開 コベルコ建機

油圧ショベルなど 日野エンジン機種受注再開 コベルコ建機

配合肥料生産21万t 令和4年度定時総会開く 全複工

配合肥料生産21万t 令和4年度定時総会開く 全複工

米価の見通し改善か 米穀機構 

米価の見通し改善か 米穀機構 

高輝度蓄光プレート 夜光る「目」イノシシ威嚇