農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > 落合刃物工業

落合刃物工業

新しい順  古い順
2021/11/16

2日間で約2000名が来場 次期作に向けて機械投資提案 2021お客様感謝祭 ~落合刃物工業~

落合刃物工業=落合益尚社長、静岡県菊川市=は11月5~6日、同社特設会場で『OCHIAI2021お客様感謝祭』を開催、2日間で約2000名が来場した。来場者は次期作に向け真剣に機械投資を検討していった。落合社長は「昨年はコロナ関連予算で販売実績が底上げされた。今年は反動も懸念されるが、このように多くのご来場を頂き心強い」と述べた。 昨年に続き、今年も、検温・消毒・飲食なしと新型コロナ感染対策も万全...

2日間で約2000名が来場 次期作に向けて機械投資提案 2021お客様感謝祭 ~落合刃物工業~
2021/11/02

新・小型乗用管理機 OMR?6と新型アタッチ ~落合刃物工業~

落合刃物工業=落合益尚社長、静岡県菊川市=は、このほど、1台多用途の小型乗用管理機『OMR―6』と同機用の肥料散布装置『R―6SC』を発表。さらに従来機『OMR―5』用の肥料散布機『R―5SC』も発表。これらを11月5~6日開催のお客様感謝祭で初披露する。発売予定は2022年1月。【小型乗用管理機・OMR―6】1台で多用途の作業が可能。好評の『OMR―5』がモデルチェンジ。主な変更点は①排ガス規制...

新・小型乗用管理機 OMR?6と新型アタッチ ~落合刃物工業~
2021/07/26

リーフカッター「BDO―1」 ~落合刃物工業~

落合刃物工業は、垣根栽培のワイン用ブドウの剪定作業を安全に、省力的に行えるOCHIAI『リーフカッター(BDO―1)』を発売した。 同機は上部と側面の枝葉を同時に剪定するL字型に取付けたバリカン刃を、刈り残しが少ないように配置し、また作業機の強度をアップさせた。 さらに縦・横それぞれの刈取機にモーターを搭載し、片方のみの剪定作業も可能。各メーカーの20馬力クラスのトラクタに装着したローダ(Vローダ...

リーフカッター「BDO―1」 ~落合刃物工業~
2021/01/25

春の戦略商品ベスト13 「厳選」1種1選-2021-

田植シーズン・春野菜の植え付けを前に、農家の農業機械・資材の購入が始まっている。本紙では、農家が「これいいね!」と注目する「売れ筋商品」を厳選し紹介する。これからの春作業に向けて、軽労化や高品質な生産に役立つ商品群だ。人手不足が叫ばれる日本農業は、スマート農業を現場に実装するべく様々な取り組みが行われているが、こうした身近な役立つ資材を活用しながら、農業を頑張るすべての担い手に是非とも 〝儲かる農...

春の戦略商品ベスト13 「厳選」1種1選-2021-
2020/11/16

落合刃物工業が2020お客様感謝祭開催 茶園管理システム運用開始 OMR-5にツル取り機等新アイテム

落合刃物工業=落合益尚社長、静岡県菊川市=の「落合お客様大感謝祭」が、11月6~7日、同社特設会場で開催された。新型コロナの影響で、感染対策を徹底しながら、県内の生産者に来場を絞っての開催となった。動員1600名余りと例年の約半分だったものの、新しい技術も多く披露され、来場者の関心は一様に高かった。

落合刃物工業が2020お客様感謝祭開催 茶園管理システム運用開始 OMR-5にツル取り機等新アイテム
2020/08/11

JA京都やましろが農機大展示会を開催 クボタ、静岡、落合も出展

JA京都やましろの「農機大展示会」が8月1、2日の両日、京都府精華町光台の精華町けいはんなプラザで開かれ、2日間で約1300人が来場しにぎわった。新型コロナウイルス感染拡大予防のため、来場者に検温を実施したり会場の各所に消毒液を設置したりするなど万全の対策を施しての開催となったが、出展メーカー・来場者ともに「コロナ禍での開催に複雑な思いはあるが、機械を実際に見たり触ったり、対面で話ができる貴重な機...

JA京都やましろが農機大展示会を開催 クボタ、静岡、落合も出展
2020/07/20

「厳選」1種1選 秋の戦略商品ベスト13 【落合刃物:自走肥料散布機】

コロナ禍の中〝秋商戦〟がスタートした。例年なら全国で賑々しく開催されている展示会も今年は、来場者数を絞っての商談会として行われるなど様変わり。コモノ商品にとっては〝売りづらい〟状況が続いている。ところが、農家が欲しいのは〝これがあれば便利〟〝これがあればもっと付加価値を付けられる・利益が出せる〟といった本当に役立つコモノ商品だ。本紙では農業を頑張る全ての担い手に〝儲かる農業〟を提案している。そうし...

「厳選」1種1選 秋の戦略商品ベスト13 【落合刃物:自走肥料散布機】
2020/03/02

新営業部長に曽根氏 落合刃物

落合刃物工業(落合益尚社長)はこのほど、曽根哲也氏(営業部長)と岩本光晴氏(生産開発副部長兼品質保証グループ長)を執行役員とする若返り人事を決めた。「執行役員貿易部長の和田允広氏と併せ、3本柱でこれからの落合刃物工業を牽引させたい」というのが今回の人事の狙い。 曽根新営業部長は、昭和54年生れの40歳。平成14年落合刃物工業入社。「自分の行動を見てもらうことで信頼を勝ち取っていきたい。ありきたりだ...

新営業部長に曽根氏 落合刃物
2020/03/02

落合刃物が低床型のコンテナ摘採機 好評の乗用管理機

生産者の市場競争力強化に向け落合刃物工業=落合益尚社長、静岡県菊川市=では、摘採機の乗用コンテナ化と乗用管理機を推奨している。今期発売する『コンテナ式乗用摘採機・OHC‐5DVBⅡ低床タイプ』は、これまで作業の安全面から袋取りの摘採機しか入れなかった急傾斜地の茶園でも安心して使えるコンテナ式摘採機だ。

落合刃物が低床型のコンテナ摘採機 好評の乗用管理機
2020/02/29

令和2年度静岡県落合会 小さくともきらりと光る経営を

令和2年度静岡県落合会総会が13日、『飛躍する落合会』をテーマに、焼津市のホテルアンビア松風閣で開催され100名余が参加、密度の濃い時間を共有した。落合社長は「異常気象や災害、新型肺炎の問題など今年も先が見通せない状況となりそうだ。しかし、ぶれずに前を向いて、皆様の経営に役立ついい機械を作り、共に歩いていきたい」と挨拶した。

令和2年度静岡県落合会 小さくともきらりと光る経営を
2019/11/18

落合刃物工業がお客様大感謝祭開催 100周年に新たな挑戦  低床タイプの摘採機追加

落合刃物工業=落合益尚社長、静岡県菊川市西方58=は、11月8・9日に毎年恒例の「落合お客様大感謝祭」を本社工場で開催した。10月で創業100周年を迎えた同社は、新たな挑戦として主力摘採機に加え、管理機、防除機などの開発を強化。海外展開やスマート農業にも注力することをアピールした。2日間で約3000名の茶農家が来場して賑わった。

落合刃物工業がお客様大感謝祭開催 100周年に新たな挑戦  低床タイプの摘採機追加
2019/09/02

落合刃物工業、令和元年度販売店会議開催  創業100周年 結束を誓う

令和元年度落合刃物工業全国販売店会議が、精鋭販売店を招いて8月23日、静岡県焼津市のホテルアンビア松風閣で開催された。落合社長は挨拶で「弊社は今年100周年を迎える。スマート-農業も視野に捉えながら変化する厳しい経営環境下も逞しく経営を続ける農家の皆様のお力になれる機械を開発していく。皆様にもぜひお力を貸しいただきたい」と話した。

落合刃物工業、令和元年度販売店会議開催  創業100周年 結束を誓う
2019/07/15

落合刃物工業、JA静岡農機大展示会出展

落合刃物工業=落合益尚社長、静岡県菊川市西方58=は5~6日、静岡県吉田町で開催されたJA農業機械大展示会に出展、あらゆる規模のお茶農家をバックアップする茶園管理機を取り揃え来場客を出迎えた。茶況は依然厳しいとは言うものの機械を入れ、少人数経営で規模拡大しようという生産者や小規模ながら手堅い経営の生産者で同社のブースは賑わった。

落合刃物工業、JA静岡農機大展示会出展
2019/04/22

モノづくり企業CM大賞 落合刃物とサタケが受賞

「第4回モノづくり企業CM大賞(あんしん財団・日刊工業新聞社主催)」の受賞作品が決定。表彰式並びにテレビ収録が4月13日、神奈川県横浜市都筑区にあるソディック本社で行われ、落合刃物工業(静岡県菊川市)がグランプリ、サタケ(広島県東広島市)が企画賞を受賞。作成に携わった関係者が出席した。当日の模様や優秀作品などは、5月26日にBSフジの特別番組「明るい日本のモノづくりSP(15時~15時55分)で放...

モノづくり企業CM大賞 落合刃物とサタケが受賞
2019/03/18

落合刃物工業が第4回モノづくりCM大賞でグランプリに輝く

落合刃物工業は、日刊工業新聞社とあんしん財団が主催する「第4回モノづくり企業CM大賞」でグランプリを受賞した。 「モノづくり企業CM大賞」は、中堅・中小企業の存在や魅力を自社で制作した映像CMを通して広く社会に告知するもので、本年度で4回目の開催。今回は全国から22作品の応募があり、そのなかからグランプリなど5作品が選ばれた。 グランプリを受賞した落合刃物工業の作品は、茶園で病害虫の予防および駆除...

落合刃物工業が第4回モノづくりCM大賞でグランプリに輝く