農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > エア・ウォーター・バイオデザイン

エア・ウォーター・バイオデザイン

新しい順  古い順
2021/03/01

新型コロナ不活性化 消臭除菌水生成器で確認 ~エア・ウォーター・バイオデザイン~

エア・ウォーターグループのエア・ウォーター・バイオデザイン=兵庫県神戸市中央区港島南町1―3―1=は2月15日、国立大学法人島根大学医学部微生物学教室の吉山裕規教授に試験を委託し、同社が開発した業務用消臭除菌水生成器「Laipoc(ライポック)」が生成する消臭除菌水により、新型コロナウイルス(SARS―CoV―2)が不活性化されたことを確認したと発表した。

新型コロナ不活性化 消臭除菌水生成器で確認 ~エア・ウォーター・バイオデザイン~
2021/01/25

春の戦略商品ベスト13 「厳選」1種1選-2021-

田植シーズン・春野菜の植え付けを前に、農家の農業機械・資材の購入が始まっている。本紙では、農家が「これいいね!」と注目する「売れ筋商品」を厳選し紹介する。これからの春作業に向けて、軽労化や高品質な生産に役立つ商品群だ。人手不足が叫ばれる日本農業は、スマート農業を現場に実装するべく様々な取り組みが行われているが、こうした身近な役立つ資材を活用しながら、農業を頑張るすべての担い手に是非とも 〝儲かる農...

春の戦略商品ベスト13 「厳選」1種1選-2021-
2020/09/28

エア・ウォーター・バイオデザインが土壌分析装置で貢献 簡単操作で好評

エア・ウォーターグループのエア・ウォーター・バイオデザインー=兵庫県神戸市中央区港島南町1―3―1=は、「土壌分析装置」の販売を2017年12月から開始、若い農家をはじめ利用者が増え、農業に貢献している。 「土壌分析装置」は、肥料の3要素と言われる窒素(硝酸態窒素とアンモニア態窒素)、リン酸、カリウムに加えて、ミネラル分であるカルシウム、マグネシウムの合計6種類の土壌養分を約14分で測定できる。

エア・ウォーター・バイオデザインが土壌分析装置で貢献 簡単操作で好評
2020/02/03

エア・ウォーター・バイオデザインが土壌分析装置を開発 必要な肥料を提案

エア・ウォーター・バイオデザイン=原圭太社長、神戸市中央区港島南町1-3-1=は、農業向け土壌分析装置を開発した。成分ごとに異なる抽出作業が必要だった従来の手順を簡便化。生産現場に近い場所で誰でも簡単に計測でき、分析結果をすぐに作付けに生かせるようにした。

エア・ウォーター・バイオデザインが土壌分析装置を開発 必要な肥料を提案