農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > いけうち

いけうち

新しい順  古い順
2021/05/10

【現地ルポ】いけうちユーザー 夢前夢工房 霧冷房、重労働救う ミストでイチゴも快適

兵庫県姫路市でイチゴ狩り農園を営む「夢前夢工房」代表の衣笠愛之さんは昨秋、6棟のハウスすべてに霧冷房を導入した。年々暑さは深刻さを増し、3、4月頃からハウス内温度は30℃以上に上昇する。しかし今春は設備を導入したことでうだるような暑さから解放され、イチゴの品質も向上。衣笠さんは「人にもイチゴにも快適な環境になった」と喜んでいる。 衣笠さんのハウスでは、章姫や紅ほっぺ等約1万5000株のイチゴを高設...

【現地ルポ】いけうちユーザー 夢前夢工房 霧冷房、重労働救う ミストでイチゴも快適
2020/11/23

いけうちが防除ブースを新発売 ハウスの菌持ち込み抑制

ノズルメーカーのいけうち=大阪市西区阿波座1―15―15=は、ハウスなどの施設の入り口に設置し、除菌ができる「防除ブース」の販売を開始した。人がブース内を通過する際に薬液を噴霧され、施設内への菌類の持ち込みを抑制する。観光農園やイベント会場、畜舎などでの需要を見込む。

いけうちが防除ブースを新発売 ハウスの菌持ち込み抑制
2020/08/03

1台で冷房・加湿・防除 いけうちの栽培ハウス用システム、濡れない霧ひんやり

スプレーノズルメーカーのいけうち=中井志郎社長、大阪市西区阿波座1―15―15=が開発した「クールぺスコン」は、微細な霧で冷房・加湿・薬液散布の3役を担う栽培ハウス用システム。夏はハウス内の暑さ対策として、冬は湿度環境を整えることで収量増が期待できる。水と薬液を切り替えることで防除作業も行えるため、年間を通して施設栽培の現場で活用することが可能。

1台で冷房・加湿・防除 いけうちの栽培ハウス用システム、濡れない霧ひんやり
2020/06/22

いけうちから換気と冷房を両立させて省エネ・低コストの霧冷房

いけうち=大阪市西区阿波座=が霧を使った大空間専用の冷房システム「クールジェッタードーム」を提案している。窓や出入口を開けるなど常時開放されている空間や、仕切りなどのない広い建屋に好適な省エネ・低コストの冷房システム。新型コロナウイルス感染対策としての換気と暑さ対策が両立できるとして、選果場や農作業用倉庫などでの利用を見込む。 同システムは、「セミドライフォグ」と呼ばれる霧を用いて、送風ファンによ...

いけうちから換気と冷房を両立させて省エネ・低コストの霧冷房
2020/01/27

いけうちが宇宙空間での野菜栽培をJAXAと共同で研究中

スプレーノズルメーカーのいけうち=大阪市西区阿波座1―15―15=が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、大阪府立大学と共同で、宇宙空間で霧を使って作物を栽培する研究に取り組んでいる。土壌や培地がなく水資源の限られた場所でも、養液を含んだ微細な霧を根に噴霧することで作物を栽培する技術。「宇宙空間で採れたての野菜が食べられる」技術の実現を目指す。 将来的に研究成果を宇宙探査へ応用することを目指すJAX...

いけうちが宇宙空間での野菜栽培をJAXAと共同で研究中