農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > FOOMA JAPAN

FOOMA JAPAN

新しい順  古い順
2022/09/13

出展社の募集を開始 FOOMA JAPAN’23 日食工

日本食品機械工業会(大川原行雄会長)は2023年6月6日から9日までの4日間、東京都江東区の東京ビッグサイトで「FOOMA JAPAN2023」を開催する。例年4日間の開催で約10万人規模の来場者がある。昨年は3年ぶりの東京開催で過去最多の874社が出展した。 今年のテーマは「Accelerate FOOMA(FOOMAを加速させろ)」。出展社が最新技術の魅力を来場者にアピールできる機会を創出し、...

出展社の募集を開始 FOOMA JAPAN’23 日食工
2022/06/14

FOOMA2022で見た 自動化・省人化・衛生の追求

6月7日~10日、東京ビッグサイトで開催された『FOOMA JAPAN2022』。出展社数は過去最高の874社。マスク着用、試食の提供も困難ながら、来場者は多く、新しい技術や商品を見極めようとする真剣な眼差しで会場は熱気に包まれた。農機関連業界からも数多くの企業が出展。各種セミナーも盛況だった。食品工場には益々衛生と省力化が求められる。毎年のことだが、その進化は止まることがないと感じた。以下、農機...

FOOMA2022で見た 自動化・省人化・衛生の追求
2022/06/14

「FOOMA東京」盛況 日食工過去最多874社が出展 

日本食品機械工業会(大川原行雄会長)は6月7日㈫から10日㈮までの4日間、アジア最大級の総合トレードショー「FOOMA JAPAN2022国際食品工業展」を東京ビッグサイト東ホールで開催した。45回目となる今回は「RestartFOOMA」をテーマに掲げ、東京では3年ぶり、出展社数も過去最多874社と増え終日盛況だった。 初日の開会式で大川原会長が挨拶し、「新たなビジネス創造の場にしてもらいたい」...

「FOOMA東京」盛況 日食工過去最多874社が出展 
2022/04/26

東京で6月7日開幕 FOOMA JAPAN

日本食品機械工業会(海内栄一会長)は6月7日(火)から10日(金)までの4日間、食品工業界ではアジア最大級の総合トレードショー「FOOMA JAPAN2022国際食品工業展」を東京ビッグサイト東展示棟全館で開催する。 4月14日にオンライン併用で記者会見を行い、今回の展示会実行委員会委員長の南常之氏(日食工理事)が展示概要や見所について説明した。 45回目となる今回は、 「Restart FOOM...

東京で6月7日開幕 FOOMA JAPAN
2021/06/07

〝食の未来"に向けて FOOMA JAPAN’21

日本食品機械工業会が主催するアジア最大級の「食の技術」の総合トレードショー「FOOMA JAPAN2021」が6月1~4日、愛知県国際展示場で開かれた。 44回目となる今回のテーマは「発想力が食の未来を変えていく」。食品製造現場での労働力不足・省人化を解決するエンジニアリングやロボットなどのほか、HACCP導入に役立つ「衛生対策・管理分野」などをテーマに、食品機械や周辺装置・設備関連のメーカー66...

〝食の未来"に向けて FOOMA JAPAN’21
2020/09/14

FOOMA JAPANが出展者募集を開始

日本食品機械工業会(海内栄一会長)は2021年6月1~4日、愛知県常滑市の愛知スカイエキスポで「FOOMA JAPAN2021(国際食品工業展)」を開催する。これに向け、9月1日から出展申し込みの受付を開始した。

FOOMA JAPANが出展者募集を開始
2020/08/31

FOOMA JAPAN 来年も6月開催

日本食品機械工業会(海内栄一会長)は2021年6月1~4日、愛知県常滑市の愛知スカイエキスポで「FOOMA JAPAN2021(国際食品工業展)を開催する。これに向け、9月1日から出店申し込みの受付を開始した。締め切りは10月12日。詳細はFOOMA JAPAN畝井事務局(03―6809―3745)。

FOOMA JAPAN 来年も6月開催