農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 内需が0.6%増756億円建機工 4月出荷 

内需が0.6%増756億円建機工 4月出荷 

日本建設機械工業会(山本明会長)は、このほど建設機械出荷金額統計4月度をまとめた。4月の建設機械出荷金額は内需は対前年同期比0・6%増の756億円、外需は同4・7%減の2057億円で内需は2カ月連続増、外需は3カ月連続減となった。
 総合計は、同3・3%減の2812億円で3カ月連続の減少だった。
 内需は、トラクタが同12・9%増の91億円、建設用クレーンが同24・7%増の147億円など5機種で増加となった。
 外需はトラクタが同15・6%増の267億円、ミニショベルが同10・5%増の402億円など6機種で増加となった。

関連記事

作付面積は1.2万ha 4年産地域特産野菜収穫量は6%減

作付面積は1.2万ha 4年産地域特産野菜収穫量は6%減

0.6%減の430万haに 全国の令和5年耕地面積 

令和5年果樹・茶栽培面積りんごは3.6万ha

令和5年果樹・茶栽培面積りんごは3.6万ha

1等比率は68・9%に  農産物検査千葉は93%、茨城77% 8月31日現在