農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 脱炭素設計セミナー 会場Web200人以上で開催

脱炭素設計セミナー 会場Web200人以上で開催

脱炭素設計セミナー 会場Web200人以上で開催
住友林業=東京都千代田区大手町Ⅰ―3―2=は、11月7日午後に同社会議室において、One Click LCA社のPanu Pasanen(パニュ パサネン)社長をフィンランドから迎え、「脱炭素設計を実現するOne Click LCAセミナー」を、建築・設計業界関係者など、会場とWebをあわせて200人以上参加して開催した。
 冒頭、「脱炭素社会の実現に向けて」をテーマに、光吉敏郎代表取締役社長は、「暮らすときの脱炭素(建物の利用中に排出されるCO2の削減)」と「建てるときの脱炭素(建物を建てる上で排出されるCO2の削減)」を目指すとし、建物のCO2排出量などを見える化するソフトウェア「One Click LCA」の日本単独代理店契約を締結、脱炭素設計を推進し、建物のCO2排出量の実質ゼロを目指す環境配慮型建築の普及を促進していくなどと話した。
 次に、同社の田中耕治木材建材事業本部長が、今年8月、脱炭素設計のスタンダード化実現に向け、建てる時のCO2排出量を精緻に算定できるソフトウェア「One Click LCA日本語版」をリリースし、大手デベロッパー、ゼネコン、設計事務所といった様々なユーザーに利用されているなどと説明した。
 最後に、パサネン社長が「欧州における脱炭素化への動き及び日本市場への提言」をテーマに話した。
 日本のCO2総排出量のうち建設業が36%を占めている、欧州7カ国で建設に関するCO2排出量の規制が存在しているといった、日本と欧州の状況に触れ、「One Click LCAは、建築物LCAのためのパワフルで使いやすいソフトウェア」などといったユーザーの声も紹介した。

関連記事

アドイン研究所 立木情報など表示 OWL―AR実演会開催

スギ苗作りに魅力 ロガーズの後藤克弥さん 目指せ林業プロ 我が社のホープ

スギ苗作りに魅力 ロガーズの後藤克弥さん 目指せ林業プロ 我が社のホープ

アクシア・ サナース  自走式タワーヤーダ実演会 中国地方で初開催 高い搬出能力やパワー披露

アクシア・ サナース 自走式タワーヤーダ実演会 中国地方で初開催 高い搬出能力やパワー披露

遠隔臨場で長官賞 国有林事業の研究発表会 

遠隔臨場で長官賞 国有林事業の研究発表会