農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 10周年パーティー開く  YAHATA USA

10周年パーティー開く  YAHATA USA

10周年パーティー開く  YAHATA USA
ヤハタ=米田正社長、大阪府八尾市新家町3―51=の、アメリカ現地法人「YAHATA USA」(磯野真宏社長、ジョージア州)は10周年を迎え記念パーティーを開催し、更なる業務拡大を目指すことを誓った。
 YAHATA USAは10年前の10月29日に、売上ゼロ、取引先ゼロの小さな連絡事務所からスタート。2022年の現在は従業員数39名、取引先40社以上、売上も27億円と、ユーザーの要望に対応し続けるうちに、規模拡大し成長することができた。
 設立当初は、中国からアメリカに送る製品が10億円を超え、その後も販売が伸びることが予想され、ユーザーの声が近くで聞ける場所に事務所を設立、北米市場の拡大、生産拡大の方針に伴い、ユーザーからの「2年後の倉庫設立では遅い。倉庫だけでなく工場も作ってほしい」の要望に応え工場設立の計画が開始。
 2014年に倉庫・工場拠点を設立。溶接、組立て、マシニング、プレスができる工場をスタート。毎年1億円の販売が増えることに伴い、2019年には更なる業務拡大のため、現工場、倉庫に移動して、躍進し続けている。2022年には約27億円の売上げ、2023年には31億円の目標に挑戦している。
 10周年パーティーでは従業員が出席、歌や踊りで盛り上がり、帰宅時には「YAHATA USA 10‌th Anniversary」のロゴ入りタンブラーが記念品として配られパーティーは終了した。
 磯野社長談「米中経済戦争、コロナ禍での工場閉鎖など様々な問題が降りかかる度、みんなの力で乗り越え、現在があり10周年がある。今後様々な困難も乗り越えられると確信して、成長していきます」。

関連記事

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断  システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断 システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機