農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 年産平均1万2860円 3年産米の相対取引価格

年産平均1万2860円 3年産米の相対取引価格

農水省はこのほど、令和3年産米の相対取引価格・数量(令和4年5月)を公表した。
 5月の相対取引価格は全銘柄平均価格で玄米60㎏あたり(以下同)で対前月比95円減の1万2702円、相対取引数量は全銘柄合計で13万tとなった。
 相対価格については前月(4月)が対前月比で20円の上昇となったものの再び減少傾向に転じる結果となった。出回りからの年産平均価格は、対前年産比1669円下回る1万2860円となった。これは直近10年のなかで2番目に低い数値となっている。
 出回りからの年産平均価格を産地品種別でみると、最も高かったのは新潟・魚沼産コシヒカリで2万375円で唯一の2万円超え。次いで山形県産つや姫が1万8465円でこれら2産地品種のみ前年並みをキープした。
このほか、山梨産コシが1万7806円など。

関連記事

施設園芸でみどり戦略に貢献する技術 消費電力10%削減 断熱資材ナノファイバー

施設園芸でみどり戦略に貢献する技術 消費電力10%削減 断熱資材ナノファイバー

日本茶の消費拡大へ 水出し緑茶の楽しみ方募集 

クボタ2022年下期新商品

クボタ2022年下期新商品

独・ブラベンダー テクノロジー社を買収 工場向け原料供給機メーカー クボタ

独・ブラベンダー テクノロジー社を買収 工場向け原料供給機メーカー クボタ