農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 無人走行車「UGV」 幅広い活用へ研究開発進む ~ヤマハ発動機~

無人走行車「UGV」 幅広い活用へ研究開発進む ~ヤマハ発動機~

無人走行車「UGV」 幅広い活用へ研究開発進む ~ヤマハ発動機~
ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、農作業の自動化と省力化を目指して汎用性の高い無人走行車両の開発に取り組んでいるが、このほどUGV(無人走行車両)と多関節ロボットの組み合わせによるブドウの自動収穫、自動運搬の実証試験を長野県のワイナリー「リュードヴァン」のブドウ畑で行った。

関連記事

R3四国発明表彰 井関農機のコンバインの手扱ぎ安全装置

R3四国発明表彰 井関農機のコンバインの手扱ぎ安全装置

第1回つくばみらい市米コンテスト 最優秀賞コシ部門横張勝己さん 一般部門では池田剛さん

第1回つくばみらい市米コンテスト 最優秀賞コシ部門横張勝己さん 一般部門では池田剛さん

ホソダが「秋の展示会」を開催 第6回食味コンクールも

ホソダが「秋の展示会」を開催 第6回食味コンクールも

新潟クボタがにいがた夢農業2021開催 持続可能な経営へ 多様な営農方法とSDGs

新潟クボタがにいがた夢農業2021開催 持続可能な経営へ 多様な営農方法とSDGs