農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 有光工業

有光工業

新しい順  古い順
2020/07/13

静電の力で葉裏まで 有光工業の無人防除機オートランナー

有光工業=有光幸紀社長、大阪市東成区深江北1―3―7=は、省力化や作業者にかかる農薬量の削減を実現した、走行式ロボット防除機「オートランナーAUTO―4WAES(同―S)」と、ハイワイヤー誘引式トマト栽培の省力防除対応タイプの「AUTO―AESRH」の2型を発売した。RHタイプは既存のレールを活用して走行でき、また農薬散布ムラを解消する、新型静電ノズルを標準装備している。

静電の力で葉裏まで 有光工業の無人防除機オートランナー
2018/06/04

有光工業が小形細霧システムを養鶏養豚展で紹介

有光工業=有光幸紀社長、大阪市東成区深江北1-3-7=は、今回、7月発売予定の新製品「小型細霧システム」を出品した。 同社の「細霧システム」は、水道水を高圧ポンプで加圧してノズルから細かい霧状(数十ミクロン)にして空中散布する。散布した高圧水が気化(蒸発)する際に、気化熱として周辺の熱を奪うことにより効率用温度を下げる仕組み。家畜のストレス軽減や作業者の熱中症対策に活用されている。 今回、発売する...

有光工業が小形細霧システムを養鶏養豚展で紹介
2018/04/23

有光工業がフロリア無人防除機 レール式”オートランナー”

有光工業(有光幸紀社長)から発売中の、ハイワイヤー誘引式栽培方式に最適な、フロリア静電ノズル標準装備のレール式無人防除機「オートランナーAUTO-AESRH」は、トマト栽培農家から高い評価を得ている。 突出しているところは、スイッチを押すだけで、無人防除が行え、省力化とともに農薬被ばくの心配がない。作業時間も大幅に削減できる。

有光工業がフロリア無人防除機 レール式”オートランナー”
2017/08/05

有光工業が混和式の土壌消毒機 キルパー専用小型トラ用

有光工業=有光幸紀社長、大阪市東成区深江北1-3-7=は、小型トラクター用のキルパー剤専用「混和式土壌消毒機DSK-9TRM2」を発売、30種類超の幅広い作物の土壌消毒に活用でき、高評価を得ている。 本機は、散布混和式の消毒機で、キルパー剤を原液でロータリー刃の直前に噴射し、ロータリーで土壌と緩和する処理法。土壌の消毒が均一にできる。

有光工業が混和式の土壌消毒機 キルパー専用小型トラ用
2017/02/15

有光工業が使いやすさを追求した走行式動力散布機を発売

有光工業(有光幸紀社長)はこのほど、背負わずに楽に肥料散布が行える、走行式動力散布機「SGT-7035」を開発、本格販売を開始した。本機は使いやすさを追求した走行動散で、フレームはアルミフレームで軽量・コンパクト。また、後方部に操作部が集中しているため、操作しやすく、ノズルはオーロラ墳管で、左右どちらにも変更できる。

有光工業が使いやすさを追求した走行式動力散布機を発売
2016/09/05

有光工業がロボット防除機発売 静電ノズルで被ばく削減

有光工業(有光幸紀社長)は、省力化や被ばくの削減を実現した、走行式ロボット防除機「オートランナーAUTO-4WAES・同-S」と、ハイワイヤー誘引式トマト栽培の省力防除対応タイプの「AUTO-AESRH」の発売を開始した。本機は、いずれも既存のレールを活用して走行でき、また農薬散布ムラを解消する、静電ノズルを標準装備している。

有光工業がロボット防除機発売 静電ノズルで被ばく削減