農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 5月末農薬出荷金額は2803億円 除草剤が7.4%数量増

5月末農薬出荷金額は2803億円 除草剤が7.4%数量増

農薬工業会は14日、2023農薬年度5月末出荷実績(暫定)をまとめた。5月末時点の出荷累計は、数量が前年比同の13万万5300t、金額は同1.8%増の2802億9000万円だった。
 使用分野別でみると、水稲は数量で同4.0%減の4万714t、金額は同0.2%増の990億2500万円、果樹は数量で同2.2%減の1万4636t、金額で同1.3%減の3万9038t。野菜・畑作は、数量で同3.1%減の5万380t、金額で同0.7%増の956億1300万円。その他(非農耕地・林野・芝・ゴルフ場・家庭園芸)は数量で同16・3%増の2万6042t、金額で同12・8%増の395億5100万円。分類なしは、数量で同1.9%減の3515t、金額で同1.8%増の70億6100万円。
 種類別では、殺虫剤は数量で同6.1%減の3万8137t、金額で同0.6%減の692億5200万円。殺菌剤は数量が同1.7%減の2万4848t、金額で同0.1%減の577億4700万円。殺虫殺菌剤は数量が同7.5%減の1万2022t、金額で同4.0%減の286億1400万円。除草剤は数量が同7.4%増の5万6764t、金額で同5.9%増の1176億1600万円、植調剤は数量で同3.3%減1079t、金額で同2.1%増43億4400万円。

関連記事

鈴木工業 土壌改良の処方箋 ミノリーナで生育が安定

鈴木工業 土壌改良の処方箋 ミノリーナで生育が安定

3月末 農薬出荷数量 金額3%減2326億円 6.8%減の10万t

3月末 農薬出荷数量 金額3%減2326億円 6.8%減の10万t

農薬工業会が名称変更「クロップライフジャパン」へ 日本と世界の食と農へ 新ビジョン公表

農薬工業会が名称変更「クロップライフジャパン」へ 日本と世界の食と農へ 新ビジョン公表

日本甜菜製糖 ゲインウォーター 土に撒けば保水力等向上

日本甜菜製糖 ゲインウォーター 土に撒けば保水力等向上