農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > ササキの電動作業機「スマモ」 太陽光パネル下をスイスイ

ササキの電動作業機「スマモ」 太陽光パネル下をスイスイ

ササキの電動作業機「スマモ」 太陽光パネル下をスイスイ
ササキコーポレーション(佐々木一仁社長)は、東京ビッグサイトで開催されたスマートエネルギーWeek春2023内「第16回国際太陽光発電展春」に『電動リモコン作業機スマモ』を出展した。実物大の太陽光パネルの模型を設置し、その下をスイスイ動く様子を披露して機械による安全な作業を提案。また、各種税制措置対象製品という点もアピールした。

 全高40㎝の特長を活かして人力では作業しにくい場所の草刈り作業が得意なササキコーポレーション=青森県十和田市大字三本木字里ノ沢1―259=の『スマモ』。太陽光ソーラーパネル下の草刈機として活用されているが、昨今ではアタッチメントの種類を増やして農地や工場、ホテルなどで活躍中。近年では各地で建設されている物流センターの緑地管理にもその有効性が認められている。
 最近では導入当初の税負担を軽減できる「みどり投資促進税制」にも認定。中小企業等経営強化法対象機にも型式登録されていることで、導入する際に恩恵が得られるようになっている。
 ブースではそうした点をアピールしながら随時稼働する様子を披露。実物大の太陽光ソーラーパネル模型の下をスイスイ動かし、その都度近くを通りかかる来場者が足を止めていた。「故障などについて尋ねられることが多いが、各所で安定した能力を発揮している」と品質について太鼓判を押す戸田勉取締役営業本部長。エンジン式と違って面倒なメンテナンスの必要がなく、電動式なので走行ユニットの電源ボタンとリモコンの電源スイッチを入れるだけで簡単に始動できること、35度の傾斜地まで刈れ、飛び石のケアもされていることから発売以来着実に台数を増やしている。
 もう一つ優れた点がアタッチメントによって様々な用途で使用できること。汎用的に使える「草刈アタッチ」のほかに、樹木やポール・フェンスといった障害物の際(キワ)に生い茂る草を刈り残しなく作業できる「際刈アタッチ」、水田のあぜ上面や法面作業を得意とする「畦草刈アタッチ」など農作業現場向きの専用アタッチもラインアップして作業用途を拡充。会場ではそうした全アタッチメントの実機も展示した。「バッテリー2個で1反歩5畝ほどの面積が作業できるため、低電圧太陽光発電所の作業にピッタリ。こうした規模の発電所を3カ所持っている事業体なら使い方次第では1年で元が取れる」と戸田営業本部長。人手不足で草刈り作業を行う人員を確保するのが難しくなっているだけに、面倒な場所を安全に作業できる同機は重宝されそうだ。

関連記事

旭陽工業 〝ねぎ丸〟でフワ盛土 柔らかい溝底で活着UP

旭陽工業 〝ねぎ丸〟でフワ盛土 柔らかい溝底で活着UP

製品シェアが24%に STIHLグループバッテリー売上高拡大 

製品シェアが24%に STIHLグループバッテリー売上高拡大 

三陽機器 アーム式草刈機発売 省力化と高効率化を推進

三陽機器 アーム式草刈機発売 省力化と高効率化を推進

キャニコム 第2期工事を始動 物流棟と出荷棟を増設

キャニコム 第2期工事を始動 物流棟と出荷棟を増設