農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 食用きのこ46万t令和3年 特用林産物

食用きのこ46万t令和3年 特用林産物

農水省は6月30日、令和3年特用林産物生産統計調査結果を公表した。
食用きのこ類の生産量は対前年比259t(0・1%)減の46万2018tとなった。このうち、乾しいたけは同86t(3・7%)減の2216t、生しいたけは同777t(1・1%)増の7万1057t。えのきたけは同1673t(1・3%)増の12万9587t、ぶなしめじは同3257t(2・7%)減の11万9545t、まいたけは同471t(0・9%)減の5万4522tとなった。
 このほか、たけのこは同6532t(24・7%)減の1万9917t。木炭の生産量は同1150t(8・9%)減の1万1795t。このうち、白炭は同3%減の2860t、黒炭は同10・8%減の4353t、粉炭は同10・5%減の4582tとなった。

関連記事

そば等で引き上げ 5年度からのゲタ対策単価 

そば等で引き上げ 5年度からのゲタ対策単価 

耕地面積は432万ha 水田率は54%で横ばい続く 

耕地面積は432万ha 水田率は54%で横ばい続く 

田の価格は65万7000円 山林素地は31年ぶり上昇

田の価格は65万7000円 山林素地は31年ぶり上昇

23年は2兆7165億円に  需要予測油圧ショベル7534億円 建機工

23年は2兆7165億円に 需要予測油圧ショベル7534億円 建機工