農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 飛散防止を徹底 6月1日~8月3日農薬危害防止運動

飛散防止を徹底 6月1日~8月3日農薬危害防止運動

飛散防止を徹底 6月1日~8月3日農薬危害防止運動
農林水産省は、農薬を使用する機会が増える6月から8月にかけて、厚生労働省、環境省等と共同で、農薬の使用に伴う事故・被害を防止するため、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、環境への影響に配慮した農薬の使用等を推進する「農薬危害防止運動」を実施する。
 農林水産省は、農薬取締法、毒物及び劇物取締法等に基づいた、農薬の適正な取扱いについて関係者を指導している。
 農薬の使用に伴う人や家畜への危害を防止するためには、農薬を使用する機会が増える6月から8月に指導を強化するのが効果的だ。「農薬危害防止運動」は、その一環として実施するもの。
 令和3年度は、運動のテーマを「農薬は 周りに配慮し 正しく使用」と設定し、周辺の環境への農薬の飛散防止を徹底することなどを重点的に指導する。実施期間は原則として、令和3年6月1日から8月31日までの3カ月間。

関連記事

農薬の安全の確保 食品安全委員会が報道関係者と意見交換

農薬の安全の確保 食品安全委員会が報道関係者と意見交換

法人経営の農機具費は9310円 令和2年産大豆の生産費

法人経営の農機具費は9310円 令和2年産大豆の生産費

米欧の輸入規制緩和 規制維持は14カ国・地域に

米欧の輸入規制緩和 規制維持は14カ国・地域に

薬用作物生産拡大へ 「産地化」テーマに説明会

薬用作物生産拡大へ 「産地化」テーマに説明会