農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 新稲作研究会で2年度中間検討会 ICT技術の省力・軽労

新稲作研究会で2年度中間検討会 ICT技術の省力・軽労

新稲作研究会で2年度中間検討会 ICT技術の省力・軽労
農林水産・食品産業技術振興協会と新稲作研究会(三輪睿太郎会長)は11月19日に、都内で「令和2年度新稲作研究会中間検討会」を開催した。今回は、検討課題「情報処理等先端技術の活用による高生産性システムの確立」として13課題のうち、ICT技術を活用した農作業の省力化・軽労化に取り組んでいる3課題などについて中間成績検討などを行った。

関連記事

施設園芸でみどり戦略に貢献する技術 消費電力10%削減 断熱資材ナノファイバー

施設園芸でみどり戦略に貢献する技術 消費電力10%削減 断熱資材ナノファイバー

日本茶の消費拡大へ 水出し緑茶の楽しみ方募集 

クボタ2022年下期新商品

クボタ2022年下期新商品

独・ブラベンダー テクノロジー社を買収 工場向け原料供給機メーカー クボタ

独・ブラベンダー テクノロジー社を買収 工場向け原料供給機メーカー クボタ