農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > サナース

サナース

新しい順  古い順
2022/08/09

急傾斜地で能力発揮 ハーベスタヘッドWOODY サナース

サナース=海老原豊社長、横浜市港北区新羽町178=が販売しているコンラート社製ハーベスタヘッドWOODY(ウッディ)の国内累計導入実績が200台を超え、着実に普及が進んでいる。日本によく似た急峻な現場の多いオーストリアで生まれたウッディは急傾斜地での施業を意識したコンセプトで開発。狭い土場でも小回りが効き、日本の現場に合う機動力の高いハーベスタヘッドとして選ばれている。サービス体制も整えており、導...

急傾斜地で能力発揮 ハーベスタヘッドWOODY サナース
2021/11/02

既設路網活用を実証 北海道でタワーヤーダデモ ~サナース~

日高地域森林資源持続化推進協議会主催によるタワーヤーダ搬出作業デモが10月14日、北海道浦河町内の森林で行われた。デモはサナース(神奈川県横浜市)が川井木材(高知県)の協力の下、北海道苫小牧市で開催された林業機械展で初披露したコンラート社製の自走式クローラ型タワーヤーダ「KMR4000U」で実施。自治体関係者や林業関係者約160名が参加。同機のパワーとスピードに驚いていた。

既設路網活用を実証 北海道でタワーヤーダデモ ~サナース~
2021/02/08

ウィンチアシスト型林業機 住友林業など3社が共同開発

住友林業(光吉敏郎社長、東京都千代田区) と日本キャタピラー(本田博人社長、東京都中野区)、サナース(海老原豊社長、神奈川県横浜市)は、傾斜地で伐採・搬出重機をアシストする林業機械「テザー」 を共同開発。日本キャタピラーが1月29日から販売を開始した。 ウインチとワイヤーによってアシストする林業機械は日本初といい、同機を活用することで伐採・搬出重機を利用することができなかった傾斜地での林業作業が可...

ウィンチアシスト型林業機 住友林業など3社が共同開発
2021/01/25

サナースの安全性と操作性向上したスパイダー新モデルが登場

ドイツを中心とするヨーロッパ製の環境リサイクル関連及び林業関連機械の提供を行っているサナース=神奈川県横浜市港北区新羽町178=は、メンツィムック社製の4輪多関節型作業機械「スパイダー」のモデルチェンジ機M545Xを紹介している。 スパイダーは、あらゆる地形で活躍できる小型油圧ショベルで、通常の油圧ショベルでは難しい斜面でも河川でも障害物を越えて移動し作業が可能。掘削バケット、グラップル、ハーベス...

サナースの安全性と操作性向上したスパイダー新モデルが登場
2020/12/21

急傾斜地の安全向上 サナースから自走式トラクションウインチ

ヨーロッパ製林業機械の提供などを行っているサナース=神奈川県横浜市港北区新羽町178=は、オーストリアのエコフォルスト社製自走式トラクションウィンチ「T―WINCH10・2」の取扱いを来年から開始する。 同機は急傾斜地で作業する林業機械の安全性を向上させる機械。クローラタイプの自走式で、操作はリモコン。傾斜地での林業機械の安全を向上させる。

急傾斜地の安全向上 サナースから自走式トラクションウインチ
2020/11/23

処理能力がアップ サナースの新型エンジン式粗破砕機

ドイツを中心とするヨーロッパ製の環境リサイクル関連及び林業関連機械の提供を行っているサナース=神奈川県横浜市港北区新羽町178=は、ドイツ・ドップシュタット社製のエンジン式粗破砕機「DW3068Kインベンター」をラインナップに加えた。 同社の破砕機担当営業マンがその処理能力に衝撃を受けたという製品。

処理能力がアップ サナースの新型エンジン式粗破砕機