農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 殺菌剤

殺菌剤

新しい順  古い順
2021/02/22

紋枯病に優れた殺菌力 三井化学アグロがモンセレンフロアブル上市

三井化学アグロ(小澤敏社長)は2月16日、新水稲用殺菌剤「モンセレンフロアブル」の販売を開始した。 同剤は、尿素系の接触型殺菌剤で稲の紋枯病に対し、優れた菌糸侵入阻止力、病斑の上位・水平進展阻止力があり、さらに効果の持続性にも優れる薬剤。散布後の降雨による流亡が少なく耐雨性に優れるので、雨の多い時期の散布でも効果が期待できる。また、防除適期幅が広く、地上散布、無人ヘリコプターによる散布、空中散布に...

紋枯病に優れた殺菌力 三井化学アグロがモンセレンフロアブル上市
2021/01/04

クミアイ化学工業が「ブーン混合剤」 上市いもち病に高い効果

クミアイ化学工業(小池好智社長)は昨年12月23日から、新規水稲用殺菌剤有効成分「ブーン(ディザルタ=一般名:ジクロベンチアゾクス)」を含有した新規水稲用殺虫殺菌剤「ブーンゼクテラ箱粒剤」、「ブーンパディート箱粒剤」および「ブーンレパード箱粒剤」の販売を開始した。 ブーンは、同社とJA全農が共同で開発した新規殺菌剤。

クミアイ化学工業が「ブーン混合剤」 上市いもち病に高い効果
2021/01/04

日産化学が「マンゼブ」事業買収 保護殺菌剤でトップシェア

日産化学(木下小次郎社長)はこのたび、コルテバ・アグリサイエンス社(本社:米国デラウエア州)から、日本及び韓国における殺菌剤「マンゼブ」事業の買収を発表した。同社は2019年12月2日に、同じコルテバ社から「キノキシフェン」事業も買収している。 「マンゼブ」は、コルテバ・アグリサイエンス社の商品名「DITHANE(ダイセン)」でアジア・南米を中心に幅広く使用されている、様々な病害に優れた効果を有す...

日産化学が「マンゼブ」事業買収 保護殺菌剤でトップシェア
2020/03/23

住友化学、「カナメフロアブル」園芸作物用殺菌剤上市

住友化学は有効成分インピルフルキサム(有効成分商標:インディフリン)を含有する新規殺菌剤「カナメフロアブル」の販売を3月16日から日本で開始した。 インピルフルキサムは、住友化学がB2020(20年までに主要市場向けの登録申請を完了するパイプライン)の一剤として独自に発明した新たな有効成分で、病原菌のエネルギー生産の過程を阻害する作用を持つコハク酸脱水素酵素阻害剤(SDHI)と呼ばれる殺菌剤に属す...

住友化学、「カナメフロアブル」園芸作物用殺菌剤上市
2020/02/03

三井化学アグロが果樹用の殺菌剤発売

三井化学アグロはこのほど果樹用殺菌剤「フルーツガードWDG」を発売した。 キャプタンとペンチオピラドの二つの有効成分により、りんご、なしの幅広い病害に優れた予防効果を発揮する。なしでは収穫3日前まで、りんごでは収穫前日まで使用可能。また、汚れが比較的に少ないWDG(顆粒水和剤)。

三井化学アグロが果樹用の殺菌剤発売
2020/02/03

シンジェンタJ  安定した効果、速効性 の園芸用殺菌剤2剤上市

シンジェンタジャパン(的場稔社長)は1月16日、都内で新商品発表会を開催。水稲用除草剤「ジャンダルムMXシリーズ」(1月27日号既報)、べと病・疫病に対して、長く安定した効果が期待できる園芸用殺菌剤「オロンディスウルトラSC」、黒斑細菌病に速効作用する殺菌剤「アクティガード顆粒水和剤」(長野県・群馬県限定販売)を上市した。

シンジェンタJ  安定した効果、速効性 の園芸用殺菌剤2剤上市
2020/01/18

日産化学が「キノキシフェン」事業買収

日産化学(木下小次郎社長、東京都中央区)はこのほど、コルテバアグリサイエンス社(米国デラウエア州)から全世界における殺菌剤「キノキシフェン」事業を買収し、昨年12月2日から販売を開始した。 「キノキシフェン」は「QUINTEC(クィンテック)」の商品名で米国を中心に幅広く使用されている、うどんこ病に対して優れた効果を有した殺菌剤。

日産化学が「キノキシフェン」事業買収