農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 農業・農村の活性化へ CLT等活かし会場整備 国際園芸博覧会関係閣僚会議

農業・農村の活性化へ CLT等活かし会場整備 国際園芸博覧会関係閣僚会議

政府はこのほど、「2027年国際園芸博覧会関係閣僚会議」を開催、「2027年国際園芸博覧会(GREEN×EXPO2027)の準備及び運営に関する施策の推進を図るための基本方針」及び「2027年国際園芸博覧会(GREEN×EXPO2027)関連事業計画」を決めた。
 基本方針では、GREEN×EXPOの基本的な考え方を示している。テーマは「幸せを創る明日の風景~Scenery of the Future for Happiness~」。サブテーマに「自然との調和Co―adaptation」「緑や農による共存Co―existence」「新産業の創出Co―creation」「連携による解決Co―operation」の4つを設定。
 SDGs達成への貢献やSociety5・0の展開、花き園芸文化の振興等を通じた農業・農村の活性化などを目指すこととしている。
 また、円滑な準備及び運営に向けてて、ネットゼロや循環経済の観点からスギ材などの国産材やCLTの活用を検討するとともに、展示用植物の検疫体制を強化するなど、着実な会場整備等を推進する、などとしている。

関連記事

5年度林業白書 「花粉と森林」特集 デジタル林業拠点等紹介

全米販 生産との連携強化 米穀産業活性化へビジョン

全米販 生産との連携強化 米穀産業活性化へビジョン

未来の米づくり対話 米の輸出促進に向け 超低コスト・低メタンで

未来の米づくり対話 米の輸出促進に向け 超低コスト・低メタンで

JAPIC 高性能な林業機械化 提言を林野庁長官に手交

JAPIC 高性能な林業機械化 提言を林野庁長官に手交