農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 諸岡、東北営業所をリニューアル 環境配慮型の新拠点 オープニング即売会開催

諸岡、東北営業所をリニューアル 環境配慮型の新拠点 オープニング即売会開催

諸岡、東北営業所をリニューアル 環境配慮型の新拠点 オープニング即売会開催
諸岡=諸岡正美代表取締役CEO、茨城県龍ケ崎市庄兵衛新田町358=は10月6日、東北営業所ならびに東北サービスセンターの竣工式を行った。新社屋の屋上に太陽光パネルを設置。従来施設も改修して環境に配慮した営業所となった。竣工式後にはオープニング記念即売会を実施したほか、新型機種4モデルも披露した。

 諸岡東北営業所は平成6年に開設。国道4号線に面しアクセスの良さを活かし、東北の拠点として販売サービス事業を展開してきた。そうした取組みを更に発展強化すべく再整備を実施。 〝東北営業所ならびに東北サービスセンター〟としてリニューアルオープンした。
 東北営業所の敷地面積は約7500坪で、応接室や会議室も備えた2階建て新社屋の建物面積は約42坪。また、修理サービス部門の充実を図るべく約300坪の工場建屋内の床を塗装し直し、天井クレーンを1基増設して計2基体制とし、コンプレッサーも新設。屋外に洗車場も設けた。新社屋の屋上には蓄電自家消費型9.8‌kWの太陽光パネルを設置して社屋の電力を賄う方式にしたほか、今回の舗装工事には極力廃棄物を発生させない路上再生路盤法を採用。排水路や調整池も整備するなど、単に施設内の機材を一新したのではなく、同社が注力する脱炭素社会実現に向けた環境配慮の姿勢を示したものになっていた。
 竣工式には施工関係者を招いて開催。冒頭で挨拶した諸岡社長は、「東北の皆様には我々の商品をご愛顧いただき、正に諸岡の機械が広まったのは東北の地からといっても過言ではないエリア。今回より迅速なアフターサービスができる体制を整え、新たなスタートを切る東北営業所に、これまで以上にご指導ご鞭撻をお願いしたい」と述べた。また、「自然環境を守っていくという意味で脱炭素が重要になっている。会社をあげてCO2削減に取り組んでいる中、太陽光で電気を賄えられる脱炭素への取組みの先駆け的な事務所ができたことは嬉しい限り」と喜んだ。
 感謝状を贈呈した施工関係者とテープカットを行った後、諸岡昇取締役副社長COO並びに同社幹部や東北営業所職員全員で記念撮影を行い、新たな船出を祝った。10月1日に就任した中島洋平東北営業所所長は「諸岡にとってボリュームが大きいエリア。震災復興でキャリアダンプの需要が高いが、林業も盛んなので注力していきたい。また、営業サービスの人員も整え、お客様が一番重要視するアフター面も充実させたい」と述べた。
 同日午後から翌7日までオープニング記念販売会を実施。ゴムクローラ式全旋回キャリア「MST―1500VDR」、ゴムクローラ式キャリア「MST―700VD」、ゴムクローラ式フォークリフト「MFD―20」の実機販売を行ったほか、最大積載5.5tのフォワーダ「MST―1000VDL」、同11tの全旋回キャリア「MST110CR」とゴムクローラ式キャリアダンプ「MST110C」、自走式上投入型木材破砕機「MC―6000」の最新4モデルも展示した。
《諸岡東北営業所》▽住所:宮城県栗原市高清水中の茎94▽電話:0228―58―3776。

関連記事

旭陽工業 〝ねぎ丸〟でフワ盛土 柔らかい溝底で活着UP

旭陽工業 〝ねぎ丸〟でフワ盛土 柔らかい溝底で活着UP

製品シェアが24%に STIHLグループバッテリー売上高拡大 

製品シェアが24%に STIHLグループバッテリー売上高拡大 

三陽機器 アーム式草刈機発売 省力化と高効率化を推進

三陽機器 アーム式草刈機発売 省力化と高効率化を推進

キャニコム 第2期工事を始動 物流棟と出荷棟を増設

キャニコム 第2期工事を始動 物流棟と出荷棟を増設