農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > デザイン性にも注目  エース・システムの新型トラクタウエイト

デザイン性にも注目  エース・システムの新型トラクタウエイト

エース・システム=菅原康輝社長、北海道札幌市白石区米里5条2―5―30=は、新たなトラクタ用ウエイト「エースウエイトMK2(意匠登録済)」の発売を開始した。

 
 同社は数年前にトラクタ用ウエイト「エースウエイト」を発売。堅牢でありながらコンパクトでデザイン性にも秀でたトラクタ用ウエイトとして好評を得てきた。だが、海外で製造しているため、昨今の世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響で期日への納入が難しい状況に。
 そこで今回、デザインや設計を自社で行い、意匠の登録を行った上で日本国内において製造する体制を構築。「エースウエイトMK2」として発売することとなった。主な特長は次の通り。
 ▽鋳鉄はコンクリートの3倍以上の比重で、堅牢でコンパクト。前方の視界を妨げないので、ほ場での取り回しにも便利▽ウエイト底部はフォークリフトのツメが差し込める形状になっており、直置きが可能▽鋳造ならではの革新的なデザイン性のメードインジャパン。
 標準ウエイトとして「AW2―06(重量600㎏)」と「AW2―10(同1000㎏)」、追加ウエイトは「AW2―02(重量200㎏)」と「AW2―04(同400㎏)」をそれぞれラインアップ。バリエーション豊富なウエイトを組み合わせることで、最大2000㎏まで装着することが可能だ。
 近年ほ場面積拡大などで、トラクタ馬力を高めるために利用されているエースウエイト。今春に引き渡しできるよう準備を進めている。
 この他、同社では作業機付トラクタの公道走行に対応した「LEDリアランプ汎用キット」と「LEDリアランプトレーラ汎用キット」を好評発売中。前者は直装タイプの作業機向けで3タイプ、後者はけん引式作業機向けで、それぞれ必要な計器類がセットになっている。詳細は電話011―873―7660。

関連記事

新型の「食品洗浄機」 タイガーカワシマがFOOMA2024で初披露

新型の「食品洗浄機」 タイガーカワシマがFOOMA2024で初披露

山本製作所 ライスセンターの話題 YouTubeで配信

Jアグリ九州、農業に力 課題解決のヒントが集結 

Jアグリ九州、農業に力 課題解決のヒントが集結 

山形県南陽市でアグリロボ田植え グランド ハイアット 東京が体感 スマート農機のSDGs

山形県南陽市でアグリロボ田植え グランド ハイアット 東京が体感 スマート農機のSDGs