農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 防除への要望多い 3年度収集の技術ニーズ

防除への要望多い 3年度収集の技術ニーズ

農水省はこのほど、令和3年度に開催された地域研究・普及連絡会議等を通じて、国及び都道府県の行政、研究、普及の関係者から現場のニーズ519件を収集、公表した。
 519件のニーズを作目別にみると、野菜が137件、果樹が114件でともに3ケタでそれぞれ全体の24%、20%を占めている。このほか、米は77件で13%、畜産が71件で12%、花きが53件で9%などとなっている。
 技術別で見ると、防除、栽培、スマート農業、環境対策に関する現場ニーズが多い結果となった。特に防除や栽培技術といった基本技術に関するもので全体の47%を占めており(防除が188件で26%、栽培が151件で21%)、農水省ではこうした現場ニーズへの対策が重要だとしている。

関連記事

農研機構 有機の大豆拡大へ 関東向け標準作業手順書

農研機構 有機の大豆拡大へ 関東向け標準作業手順書

農研機構 AIで収穫適期予測 1度の空撮画像で簡易に

うね内2段局所施肥の効果実証 3割減肥でも収量増 佐賀県農業試験研究センター下古場稜一氏発表

うね内2段局所施肥の効果実証 3割減肥でも収量増 佐賀県農業試験研究センター下古場稜一氏発表

根粒共生活かした農業へ 農研機構