農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 使いやすくパワフル 次世代ミニショベル2機種 ~キャタピラー~

使いやすくパワフル 次世代ミニショベル2機種 ~キャタピラー~

使いやすくパワフル 次世代ミニショベル2機種 ~キャタピラー~
キャタピラージャパン=ジョー・モスカト代表執行役員、神奈川県横浜市西区みなとみらい3―7―1=は、Cat305CR(機械質量4660㎏)、305.5CR(同4855㎏)後方超小旋回型ミニ油圧ショベル2機種を昨年12月27日から販売を開始した。新型機は、「もっと使いやすく、よりパワフルに現場をサポート」をキーコンセプトに開発した次世代ミニ油圧ショベル。特長と詳細は次の通り。
【〝もっと使いやすく〟を追求した業界初の新機能】①ジョイスティックレバーからの電気信号を元に、油圧ポンプの吐出量やコントロールバルブの各スプールの動きを電子制御する次世代型油圧システムを採用。作業機のスピードとジョイスティックレバー反応速度を、それぞれ3段階ずつモニタで変更でき、現場の状況や作業内容、オペレータの技量や好みに合わせた作業機操作チューニングが可能②オペレータの疲労軽減につながる左手1本で走行操作が可能なスティックステア③走行を伴う作業を効率アップさせるクルーズコントロールを装備。レバー操作なしで直進走行が可能で、整地作業や草刈り作業などで高い作業効率を発揮する。
【〝よりパワフルな作業〟を更なる低燃費・低コストで実現】①各種電子制御、作業内容や走行などに合わせ、それぞれの動作に適したエンジン回転数を自動制御する「パワーオンデマンド」、アイドリング状態から一定時間経過するとエンジンを自動停止させる「オートアイドリングストップ」等により、燃料消費量を従来機と比較して305CRで最大4%、305.5CRで13%低減②各種コンポーネント、サービスポイントに簡単にアクセスできる構造となっており日常点検・整備などメンテナンスの手間を低減。また、一部オイル類の交換間隔が従来機よりさらに長くなり、メンテナンス費用の削減にも貢献する。
【あらゆる現場にフィットする充実の装備】①ブレードの自重を利用した整地作業が、簡単なレバー操作で行える「ブレードフロート機能」を標準装備②オートエアコンを搭載したROPS(転倒時運転者保護構造)キャブ仕様をラインアップ③カラー液晶モニタ、パスコードエンジンスタート、高さ調整機能付きアームレスト、折り畳み走行ペダル、巻込み式シートベルト等使い勝手をサポートする充実の装備品を標準搭載している。

関連記事

グリーンな栽培体系 井関農機が協力アイガモロボ実証 新潟市

グリーンな栽培体系 井関農機が協力アイガモロボ実証 新潟市

環境保全型スマート農業 井関とにかほ市 TDK、権右衛門、有機米デザイン

環境保全型スマート農業 井関とにかほ市 TDK、権右衛門、有機米デザイン

特許出願し高い評価 脱炭素・SDGs指標で ナイルワークス

特許出願し高い評価 脱炭素・SDGs指標で ナイルワークス

作業負担が減り満足 「トリケラ」導入の池上林業 松本システム

作業負担が減り満足 「トリケラ」導入の池上林業 松本システム