農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > ケーエス製販が小型フレコン新発売 作業場に合わせた設置可

ケーエス製販が小型フレコン新発売 作業場に合わせた設置可

ケーエス製販が小型フレコン新発売 作業場に合わせた設置可
ケーエス製販=熊谷訓社長、新潟県燕市小池1502―1=は1月から、フレコン自動計量機「フレコンハイパーライト250シリーズ」を新発売した。高さ2.6mの作業場にも設置可能な小型フレコンで全高2.5m。これで同社のフレコンハイパーシリーズは3種類(全高2.5m、2.8m、3.1m)のラインナップ。
 新製品の特長は、昇降機とタンクの入れ替えが可能なことから作業場に合わせた最適なレイアウトができること。タンク排出量調節シャッターを新装備し、タンクの残留米をストレスなく排出できる。サブタンクへの切替方式はオーバーフロー構造を導入。出口オートシャッター採用で確実な計量が可能。秤は取引証明用(検定付)と検定無を選べる。追加型式でオートサンプル装置(A)仕様やプリンター機能付(P)仕様も選べる。
「作業場の高さに限界がありフレコン出荷を断念したお客様に、今一度検討して頂き農業の発展に役立ちたい」と熊谷社長。
【仕様】▽型式=FHR―250シリーズ(エアータイプ)▽寸法=全長800×全幅1000×全高2500㎜(回転テーブル、サンプル部、オーバーフロー部を除く)▽最大処理能力(㎏/時)=1800(30俵)~3000(50俵)▽昇降機使用電源・出力=本体:200V・400W、はかり:100V▽秤量/計量精度=1500㎏/±0.5㎏▽タンク容量=約360㎏▽出口シャッター方式=エアーシリンダー▽電池式LED回転灯(黄)=単3電池2本▽コンプレッサー=要(0.2‌kWオイルフリーベビコンを用意)▽エアー接続付属=レギュレター、カプラーオス付。

関連記事

筆頭株主の異動発表 日立及びグループ連携継続 ~日立建機~

筆頭株主の異動発表 日立及びグループ連携継続 ~日立建機~

2022年上期新商品 ~井関農機~

2022年上期新商品 ~井関農機~

使いやすくパワフル 次世代ミニショベル2機種 ~キャタピラー~

使いやすくパワフル 次世代ミニショベル2機種 ~キャタピラー~

微細な霧を根に噴霧 新しい節液栽培システム ~いけうち~

微細な霧を根に噴霧 新しい節液栽培システム ~いけうち~