農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 大豆作付面積3%増 他作物から転換等で ~令和3年産~

大豆作付面積3%増 他作物から転換等で ~令和3年産~

大豆作付面積3%増 他作物から転換等で ~令和3年産~
農水省は10月26日、令和3年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の作付面積を公表した。調査期日は9月1日現在。
 それによると、大豆の作付面積は14万6200haで、前年産に比べ4500ha(3%)増加した。これは他作物からの転換等があったため。内訳をみると、北海道が全国の約3割を占め4万2000ha、2位は宮城県で1万1000ha(8%)などとなっている。

関連記事

1等比率は83.1% 3年11月30日現在農産物検査

1等比率は83.1% 3年11月30日現在農産物検査

都道府県別令和2年農業産出額 北海道は1兆2667億円

都道府県別令和2年農業産出額 北海道は1兆2667億円

トラ45%増1986億円 日農工1月輸出入実績

トラ45%増1986億円 日農工1月輸出入実績

令和2年産出額 0.4%増の8.9兆円に 野菜、豚の価格上昇が影響

令和2年産出額 0.4%増の8.9兆円に 野菜、豚の価格上昇が影響