農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > ヤマハ売上高1兆4713‌億円 ロボティクス事業は増収

ヤマハ売上高1兆4713‌億円 ロボティクス事業は増収

ヤマハ売上高1兆4713‌億円 ロボティクス事業は増収
ヤマハ発動機は2月12日、2020年連結業績を発表した。売上高は前期比1935億円(11・6%)減の1兆4713億円、営業利益は同337億円(29・2%)減の817億円、経常利益は同318億円(26・6%)減の877億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同227億円(29・9%)減の531億円。なお年間の為替換算レートは米ドル107円、ユーロ122円。期末配当予定は1株60円(株主総会後)。
 売上高はロボティクス事業と金融サービス事業で増収、新型コロナウイルス感染症の影響により、ランドモビリティ事業の二輪車とマリン事業で販売台数が減少し全体では減収となった。

関連記事

油圧ショベルなど 日野エンジン機種受注再開 コベルコ建機

油圧ショベルなど 日野エンジン機種受注再開 コベルコ建機

XAGが新型農業用散布型ドローン発売 安全、高精度な完全自動航行 “農業の未来変える”V40とP40

XAGが新型農業用散布型ドローン発売 安全、高精度な完全自動航行 “農業の未来変える”V40とP40

配合肥料生産21万t 令和4年度定時総会開く 全複工

配合肥料生産21万t 令和4年度定時総会開く 全複工

米価の見通し改善か 米穀機構 

米価の見通し改善か 米穀機構