農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 除草剤

除草剤

新しい順  古い順
2021/05/17

水稲用中・後期除草剤の動向 (公財)植調協会 研究所 試験研究部長 濱村謙史朗

【はじめに】一発処理剤が全盛の時代となった現在でも、中・後期除草剤(中・後期剤)のニーズは減っておらずむしろ徐々に増加しており、2020年度の推定使用面積は約67万ha、水稲作付面積(約158万ha)の42%で使用されている。使用法別にみると、一発処理剤が全体の58%を占め、中・後期剤は22%、初期剤が20%となる(図1)。これら除草剤を上手に使って水田雑草を効率的に防除するには、雑草の発生時期や...

水稲用中・後期除草剤の動向 (公財)植調協会 研究所 試験研究部長 濱村謙史朗
2021/04/12

シンジェンタジャパン、しなやかシリーズ 水稲用除草剤2剤を紹介

シンジェンタジャパン(的場稔社長)は2月24日に新製品オンライン説明会を開催したが、本紙では回を分けこれを紹介している。今回は昨年8月に適用拡大し、昨年末から北海道を除く全国で販売を開始した水稲用初期除草剤「エリジャンEW乳剤」と、昨年3月25日に登録取得し、既に全国で好評の「アピログロウMXエアー粒剤」。両剤とも開催挨拶で的場社長が「農業現場の課題にしなやかに対応できるソリューション」と説明した...

シンジェンタジャパン、しなやかシリーズ 水稲用除草剤2剤を紹介
2021/03/08

協友アグリが水稲用除草剤新規登録

協友アグリ(天野徹夫社長)は2月24日、除草剤「ガツントZフロアブル」「ガツントZ1キロ粒剤」「ガツントZジャンボ」「ガツントZ200FG」の4剤について新規登録を取得した。【ガツントZフロアブル】▽適用雑草名=①移植水稲:一年生雑草及びマツバイ、ホタルイ、ヘラオモダカ、ウリカワ、ミズガヤツリ、ヒルムシロ、セリ、オモダカ、クログワイ、コウキヤガラ、アオミドロ・藻類による表層はく離②直播水稲:一年生...

協友アグリが水稲用除草剤新規登録
2021/02/22

ワンサイドP乳剤 BASFジャパンが販売へ

BASFジャパン(石田博基社長)はこのほど、石原バイオサイエンスと、イネ科雑草除草剤のワンサイドP乳剤を同社が販売することについて合意し、本年2月16日から販売を開始した。 ワンサイドP乳剤はフルアジホップPを有効成分とする選択性茎葉処理型除草剤で、一年生・多年生のイネ科雑草に高い防除効果を発揮。広葉作物にはほとんど影響を及ぼさず、耐雨性に優れ、有効成分が植物体内を速やかに移行し根まで枯らせる。

ワンサイドP乳剤 BASFジャパンが販売へ
2021/02/22

協友アグリが水稲用除草剤新規登録

協友アグリ(天野徹夫社長)は2月10日、水稲用一発処理剤「キラリフロアブル」「キラリジャンボ」「キラリ400FG」の3剤について新規登録を取得した。【キラリフロアブル】▽使用時期=移植時~ノビエ2.5葉期まで(ただし収穫90日前まで)▽使用量=500㎖/10a▽使用回数=1回▽使用方法=移植時:田植同時散布機での施用、移植直後以降:原液湛水散布、水口施用・無人航空機による滴下。

協友アグリが水稲用除草剤新規登録
2021/02/08

BASFジャパンが初の家庭用除草剤 「バスタAL」上市

BASFジャパン(石田博基社長)は1月28日、同社初の家庭用園芸除草剤「バスタAL」の販売開始を発表した。本年1月から4月にかけて順次全国のホームセンターやAmazonで購入可能。 同剤は、付属のシャワータイプのノズルで、ボトルからそのまま直接雑草に散布するため、初めて除草剤を使用する人でも簡単に除草可能となっている。家周り、駐車場、庭木や花壇の横など、様々な場所での使用ができ、翌日には庭木や花を...

BASFジャパンが初の家庭用除草剤 「バスタAL」上市
2021/02/08

石原バイオサイエンスが新規飼料用除草剤「ワンホープエースOD」上市

石原バイオサイエンス(松浦淳一社長)は2月1日、新規飼料用とうもろこし専用除草剤「ワンホープエースOD」の販売を、北海道限定で開始した。 本剤は、一年生雑草に加え多年生イネ科雑草に対して効果の高いワンホープ乳剤(有効成分:ニコスルフロン)と、〝イチビ〟や〝イヌホオズキ〟等の問題雑草にも卓効を示すブルーシアフロアブル(有効成分:トルピラレート)の2成分を配合した茎葉処理型除草剤。1剤で1年生雑草から...

石原バイオサイエンスが新規飼料用除草剤「ワンホープエースOD」上市
2021/01/25

シンジェンタジャパンが新規水稲除草剤2剤を今シーズンに向けて上市

シンジェンタジャパン(的場稔社長)は今シーズンに向け、新規水稲用除草剤「アピログロウMXエアー粒剤」(本年1月18日)と「エリジャンEW乳剤」(昨年12月8日)の2剤を発売した。【アピログロウMXエアー粒剤】本剤はノビエに対して効果の高い「ピリフタリド」とSU抵抗性雑草に有効な「メソトリオン」に「プレチラクロール」と「ピラゾスルフロンエチル」の4種の有効成分を含有した水稲用除草剤で、移植後3日から...

シンジェンタジャパンが新規水稲除草剤2剤を今シーズンに向けて上市
2020/06/01

ダウ・アグロサイエンス日本が新規有効成分リンズコア含む除草剤上市

ダウ・アグロサイエンス日本(藤井茂樹社長)は5月13日、新規有効成分「リンズコア」を含有する水稲用除草剤「ロイヤント乳剤」(農薬登録番号:第24387)及び「ウィードコア1キロ粒剤」(同:24389)の農薬登録を取得した。「リンズコア」はSU抵抗性広葉雑草を含む主要な水田雑草に高い効果を発揮し、すばやい効果発現、高葉齢雑草にも効果等が特長。ロイヤント乳剤はクミアイ化学工業と共に6月15日、ウィード...

ダウ・アグロサイエンス日本が新規有効成分リンズコア含む除草剤上市
2020/03/23

クミアイ化学工業、水稲用中・後期除草剤「ツイゲキ1キロ粒剤」発売

クミアイ化学工業は、3月4日から「エフィーダ(一般名:フェンキノトリオン)」を含有した新規水稲用中・後期除草剤「ツイゲキ1キロ粒剤」の販売を開始した。JA全農と共同で開発したエフィーダにピリミスルファンとシメトリンを加えた3成分の除草剤で、湛水散布によりノビエをはじめとした1年生雑草から葉齢の進んだ多年生雑草に優れた防除効果を示す。

クミアイ化学工業、水稲用中・後期除草剤「ツイゲキ1キロ粒剤」発売
2020/02/03

協友アグリが水稲除草剤新規登録

協友アグリが水稲用一発処理除草剤6剤について新規登録を取得した。 【アットウZ1キロ粒剤・アットウZジャンボ・アットウZフロアブル】「アットウZ」はピラクロニル、テフリルトリオン、プロピリスルフロンの3つの有効成分を含有し、ノビエをはじめとした1年生雑草だけでなくオモダカおよびクログワイなどの多年生雑草、SU抵抗性雑草(ホタルイ、オモダカ等)やイボクサ、ヒメミソハギおよびクサネム等の特殊雑草にも高...

協友アグリが水稲除草剤新規登録
2020/02/03

シンジェンタJ  安定した効果、速効性 の園芸用殺菌剤2剤上市

シンジェンタジャパン(的場稔社長)は1月16日、都内で新商品発表会を開催。水稲用除草剤「ジャンダルムMXシリーズ」(1月27日号既報)、べと病・疫病に対して、長く安定した効果が期待できる園芸用殺菌剤「オロンディスウルトラSC」、黒斑細菌病に速効作用する殺菌剤「アクティガード顆粒水和剤」(長野県・群馬県限定販売)を上市した。

シンジェンタJ  安定した効果、速効性 の園芸用殺菌剤2剤上市
2020/01/27

シンジェンタジャパンが水稲除草剤ジャンダルムMX上市 3製剤で多様な散布

シンジェンタジャパン(的場稔社長)は1月16日、都内で新製品発表会を開催、安定効果と省力化を期待できる水稲用除草剤「ジャンダルムMXシリーズ」と、べと病・疫病に安定効果が期待できる園芸用殺菌剤「オロンディスウルトラSC」、黒斑細菌病防除の殺菌剤「アクティガード顆粒水和剤」を発表した。(一部1月20日号既報)

シンジェンタジャパンが水稲除草剤ジャンダルムMX上市 3製剤で多様な散布
2020/01/18

クミアイ化学工業がエフィーダ剤4製品販売開始

クミアイ化学工業(小池好智社長)は、1月6日から「エフィーダ(一般名:フェンキノトリオン)」を含有した新規水稲用一発処理除草剤ベッカクジャンボ、プライオリティ1キロ粒剤、プライオリティ豆つぶ250、プライオリティジャンボの4製品の販売を開始した。 特にベッカク剤は自社水稲除草剤フェノキサスルホンおよびピリミスルファンと混合した3成分剤で幅広い草種に対し、安定して優れた効果を示す。プライオリティ剤は...

クミアイ化学工業がエフィーダ剤4製品販売開始
2019/10/01

新規有効成分「サイラ」 三井化学アグロとJA全農農薬登録を取得

三井化学アグロ(小澤敏社長)はJA全農と共同で開発を進めてきた新規水稲除草剤有効成分サイラ(一般名:シクロピリモレート)を含有する農薬の農薬登録を9月20日に取得した。サイラは三井化学アグロが発明した新規原体で、水田に発生する広範囲な広葉雑草・カヤツリグサ科雑草に有効な除草剤成分。新規な作用機構を有することにより、現在日本国内の水田で発生が認められるALS(アセト乳酸合成酵素)阻害剤抵抗性の雑草の...

新規有効成分「サイラ」 三井化学アグロとJA全農農薬登録を取得
2019/04/22

三井化学アグロが初期除草剤新発売 

三井化学アグロ=東京都中央区日本橋1‐19‐1=は、鉄コーティング直播栽培で播種同時処理が可能な直播水稲専用初期除草剤「ジカマック500グラム粒剤」を4月から発売している。 特長は、①処理量が10アールあたり500グラムと作業性に優れている②有効な3成分で、ホタルイ、コナギ、アゼナ等のSU抵抗性雑草にも優れた効果を示し、雑草の初期発生を抑える③播種同時散布機(こまきちゃん等)による播種同時散布が可...

三井化学アグロが初期除草剤新発売 
2019/03/11

住友化学がマスラオ剤3剤を上市

住友化学は2018年12月5日付で農薬登録した新規水稲用初・中期一発処理除草剤「マスラオ剤」(1キロ粒剤・フロアブル・ジャンボ)を3月5日から販売開始した。 「マスラオ剤」は住友化学の原体「イマゾスルフロン」とクミアイ化学工業の原体「ピリミノバックメチル」「フェンキノトリオン」を配合した3種混合剤。移植水稲、直播水稲に使用可能で各種散布方法に対応している。また、生産者の多様なニーズに応えるため、3...

住友化学がマスラオ剤3剤を上市
2019/02/11

三井化学アグロが直播専用除草剤を上市

三井化学アグロ=東京都中央区日本橋1‐ 19‐1=が昨年新規農薬登録を取得した直播水稲専用初期除草剤「ジカマック500グラム粒剤」が鉄コーティング直播栽培で播種同時処理が可能な新剤として注目されている。 同剤は、直播水稲専用に開発された水稲用初期除草剤で、特長は以下の通り。①処理理量が10aあたり500gと作業性に優れている②有効な3成分で、ホタルイ、コナギ、アゼナ等のSU抵抗性雑草にも優れた効果...

三井化学アグロが直播専用除草剤を上市
2018/08/27

協友アグリのモリネート混合剤4剤が適用拡大 収穫60日前まで

協友アグリは、8月8日付でモリネート混合剤4剤が適用拡大により使用時期が「収穫90 日前まで」から「収穫60 日前まで」に、モリネートを含む農薬の総使用回数が「2回以内」から「1 回」となった。 今回、適用拡大となったのは、同社取り扱いの「マメットSM粒剤」「マメットSM1キロ粒剤」「マメットSMジャンボ」「イッソウ1キロ粒剤」の4製品。

協友アグリのモリネート混合剤4剤が適用拡大 収穫60日前まで
2018/04/09

北興化学工業が水稲除草剤を上市 SU抵抗性雑草対策に

北興化学工業=中島喜勝社長、東京都中央区日本橋本町1‐5‐4=は、新規水稲用除草剤ビンワン1キロ粒剤、ビンワンフロアブル、ビンワンジャンボの販売を開始する。ビンワン1キロ粒剤、同ジャンボは、3月29 日、同フロアブルは4月19 日から発売の予定。 ビンワン剤は、移植5日後からノビエ2.5 葉期まで使用可能な水稲用除草剤。オキサジクロメホン、テフリルトリオン、ブロモブチドの3つの有効成分を含有。

北興化学工業が水稲除草剤を上市 SU抵抗性雑草対策に