農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > 協友アグリ

協友アグリ

新しい順  古い順
2022/02/01

協友アグリ新社長に安藤氏

協友アグリは、1月26日開催の定時株主総会及び取締役会議で代表取締役会長に天野徹夫代表取締役社長、代表取締役社長に安藤敏代表取締役副社長を選任、それぞれ就任した。

協友アグリ新社長に安藤氏
2021/03/08

協友アグリが水稲用除草剤新規登録

協友アグリ(天野徹夫社長)は2月24日、除草剤「ガツントZフロアブル」「ガツントZ1キロ粒剤」「ガツントZジャンボ」「ガツントZ200FG」の4剤について新規登録を取得した。【ガツントZフロアブル】▽適用雑草名=①移植水稲:一年生雑草及びマツバイ、ホタルイ、ヘラオモダカ、ウリカワ、ミズガヤツリ、ヒルムシロ、セリ、オモダカ、クログワイ、コウキヤガラ、アオミドロ・藻類による表層はく離②直播水稲:一年生...

協友アグリが水稲用除草剤新規登録
2021/02/22

協友アグリが水稲用除草剤新規登録

協友アグリ(天野徹夫社長)は2月10日、水稲用一発処理剤「キラリフロアブル」「キラリジャンボ」「キラリ400FG」の3剤について新規登録を取得した。【キラリフロアブル】▽使用時期=移植時~ノビエ2.5葉期まで(ただし収穫90日前まで)▽使用量=500㎖/10a▽使用回数=1回▽使用方法=移植時:田植同時散布機での施用、移植直後以降:原液湛水散布、水口施用・無人航空機による滴下。

協友アグリが水稲用除草剤新規登録
2021/02/08

協友アグリ、役員人事

協友アグリ(天野徹夫社長)は1月27日、同日開催の第89期定時株主総会及び取締役会の決議にて役員が選任され就任した。【役員人事】 ▽代表取締役社長=天野徹夫 ▽同副社長=安藤敏 ▽取締役専務(海外部長)=園田正則 ▽取締役(経営管理部長)=大塚隆史(新任) ▽同(開発部長)=氏家敬(同) ▽同(非常勤)=堀江幹也 ▽同(同)=浜本悟 ▽同(同)=山田正和 ▽同(同)=藤本博明(新任) ▽常勤監査役...

協友アグリ、役員人事
2020/02/03

協友アグリが水稲除草剤新規登録

協友アグリが水稲用一発処理除草剤6剤について新規登録を取得した。 【アットウZ1キロ粒剤・アットウZジャンボ・アットウZフロアブル】「アットウZ」はピラクロニル、テフリルトリオン、プロピリスルフロンの3つの有効成分を含有し、ノビエをはじめとした1年生雑草だけでなくオモダカおよびクログワイなどの多年生雑草、SU抵抗性雑草(ホタルイ、オモダカ等)やイボクサ、ヒメミソハギおよびクサネム等の特殊雑草にも高...

協友アグリが水稲除草剤新規登録
2019/04/14

協友アグリ人事異動

協友アグリは2019年4月1日付人事異動を発表した。敬称略。カッコ内旧職。【役員人事異動】▽取締役専務執行役員海外部長=園田正則(全国農業協同組合連合会肥料農薬部次長)。【執行役員人事異動(新任)】執行役員開発部長=氏家敬(住友化学アグロ事業部マーケティング部長)。

協友アグリ人事異動
2019/02/25

協友アグリが「防人・箱維新」上市 水稲育苗箱用殺虫殺菌剤

協友アグリは2月21日、水稲育苗箱用殺虫殺菌剤「防人箱粒剤」「箱維新粒剤」を上市した。 同剤はウンカ類に卓効を示す新規成分のピラキサルト(一般名:トリフルメゾピリム)、コブノメイガ等のチョウ目害虫に優れた防除効果と長期残効性を有するクロラントラニリプロール、いもち病に対し高い効果が長期間持続するイソチアニルの3成分を含有している。水稲に対する安全性も高いことから播種時覆土前から移植当日までの幅広い...

協友アグリが「防人・箱維新」上市 水稲育苗箱用殺虫殺菌剤
2019/02/04

協友アグリ 新規気門封鎖剤「ピタイチ」農薬登録

協友アグリは1月22日付で新規気門封鎖剤「ピタイチ」の農薬登録を取得した。 「ピタイチ」は食品添加物を有効成分とした「いちご」専用の気門封鎖剤であり、問題となっている薬剤抵抗性が発達したハダニ類に対しても有効で、天敵や有用昆虫への影響も少ないため、「いちご」のIPMに適している。 なお、販売はJAを通じ2月15日から開始する。

協友アグリ 新規気門封鎖剤「ピタイチ」農薬登録
2019/02/04

新社長に天野徹夫氏 協友アグリの役員新体制

協友アグリは、1月29日開催の第87期定時株主総会及び取締役会、監査役会にて役員の選任を行ない天野徹夫氏が代表取締役社長に就任した。 【役員の異動】▽代表取締役社長=天野徹夫(昇任)▽代表取締役副社長=安藤敏▽取締役常務執行役員(普及営業部長)=池田芳治▽取締役(非常勤)=貫和之▽同(同)=堀江幹也▽同(同)=浜本悟▽同(同)=園田正則(新任)▽常任監査役=横尾拓実▽常勤監査役=宮本雅彦(新任)▽...

新社長に天野徹夫氏 協友アグリの役員新体制
2019/01/14

協友アグリが新規園芸殺虫剤上市 かんきつ主要害虫に

協友アグリ=上園孝雄社長、東京都中央区日本橋小網町6-1=は、昨年3月30日に新規登録を取得した『メビウスフロアブル』を1月11日より出荷開始した。 同剤は、アバメクチン、エトキサゾールの2つの有効成分を含有、「かんきつの主要害虫を1剤で防除出来る」ことをコンセプトに開発され、ミカンハダニ、アザミウマ類に加え、ミカンサビダニ、チャノホコリダニ、ミカンハモグリガに速効的に作用し、優れた効果が長時間持...

協友アグリが新規園芸殺虫剤上市 かんきつ主要害虫に
2018/08/27

協友アグリのモリネート混合剤4剤が適用拡大 収穫60日前まで

協友アグリは、8月8日付でモリネート混合剤4剤が適用拡大により使用時期が「収穫90 日前まで」から「収穫60 日前まで」に、モリネートを含む農薬の総使用回数が「2回以内」から「1 回」となった。 今回、適用拡大となったのは、同社取り扱いの「マメットSM粒剤」「マメットSM1キロ粒剤」「マメットSMジャンボ」「イッソウ1キロ粒剤」の4製品。

協友アグリのモリネート混合剤4剤が適用拡大 収穫60日前まで
2017/04/21

住友化学と協友アグリが新規殺虫殺菌剤のスタウトパダン箱粒剤上市 

住友化学と協友アグリは2017年1月11日付で農薬登録した新規水稲育苗箱要殺虫殺菌剤「スタウトパダン箱粒剤」を2017年4月5日から販売開始した。 スタウトパダン箱粒剤は抵抗性誘導により、いもち病に安定した効果を示す「スタウト(一般名イソチアニル)」と初期害虫等に高い効果を示す「パダン(一般名カルタップ塩酸塩)」の混合剤。

住友化学と協友アグリが新規殺虫殺菌剤のスタウトパダン箱粒剤上市