農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > アシストスーツ

アシストスーツ

新しい順  古い順
2021/07/12

果樹園の働き方改革 腕上げ用アシストスーツ

近年、農家の高齢化などを背景として「アシストスーツ」の普及が幅広く進んでいる。農水省のホームページでもアシストスーツを取り上げ、「導入のメリット」を①持ち上げ作業において負荷を軽減②負荷軽減に伴い作業時間を短縮③軽労化により、高齢者や女性の就労を支援―などと掲載、主なメーカーの製品を紹介している。

果樹園の働き方改革 腕上げ用アシストスーツ
2021/07/05

猛暑対策展開催 働く現場の強い味方 アシストスーツで負担軽減

先だって東京ビッグサイト青海展示棟で開催された「第7回猛暑対策展」。暑さ対策に関する製品と共に農作業現場でも活用されているアシストスーツを取り扱っている企業も出展。試着だけでなく重量物を持ちあげる荷上げ体験を実施。着るだけで負担が軽くなる、アシストスーツは関心を集めている。 イノフィス=東京都新宿区=は販売中の「マッスルスーツEvery」の試着体験を実施した。人気お笑い芸人をイメージキャラクターに...

猛暑対策展開催 働く現場の強い味方 アシストスーツで負担軽減
2021/05/24

上げた腕を軽く楽に イノフィスのマッスルスーツGSアーム

イノフィス=東京都新宿区神楽坂4―2―2東京理科大学森戸記念館3階=は、5月17日、上げた腕を軽く、楽にする「マッスルスーツGS―ARM(アーム)」の発売記念発表会を開催した。冒頭、同社の折原大吾代表取締役社長が挨拶。「弊社は、2013年に創業した東京理科大発のベンチャー企業として、腰の負荷を低減させる製品によりスタートした。労働力不足や介護の負担といった社会問題を解決していくため、新たな製品の提...

上げた腕を軽く楽に イノフィスのマッスルスーツGSアーム
2021/05/10

ソラリスの腕アシストに期待 負担軽減で農作業に最適

ソラリス=東京都文京区小石川2―23―12エスティビル小石川7F=は、バッテリなしの腕アシスト「TasKi」を昨年11月に発表し、腕がつらくて作業が続けられないといった様々な現場の声により開発されたことから、リンゴやブドウを栽培する農家などからも期待されている。4月頃から本格的な受注体制を整備し、販売を強化している。 「TasKi」は、腕を挙げたまま行う作業をサポートし、負担を軽減させる装置。腰ベ...

ソラリスの腕アシストに期待 負担軽減で農作業に最適
2021/01/11

ATOUNの MODEL Yシリーズが国際デザイン賞金賞

ATOUN=奈良市左京6―5―2=のパワードウェア「ATOUN MODEL Y」シリーズがこのほど、国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)主催の「IAUD国際デザイン賞2020」の作業機器部門で金賞を受賞した。 「MODEL Y」シリーズは、動作の要となる腰のサポ―トを中心とした「着るロボット」。

ATOUNの MODEL Yシリーズが国際デザイン賞金賞
2020/10/05

アルファ技研が中腰支えるスーツ発売 動力タイプのベスト型

環境機器メーカーのアルファ技研=古沢達雄社長、神戸市中央区江戸町95=が、パワーアシストスーツを発売した。重量物を持ち上げるタイミングを動力でアシストし、作業時の腰や膝の負担を軽減するベスト型のスーツで、製品重量は2㎏と軽量でコンパクト。 商品名は「アシストベスト」。他社製スーツのように体の幅より大きくはみ出すアームや動力部分がなく、すっきりとしたデザインになっている。また、足が曲げられるため作業...

アルファ技研が中腰支えるスーツ発売 動力タイプのベスト型
2020/09/14

アトリエケーが「新型スーツ」10月発売 新開発の高反発バネ採用

アトリエケー=兵庫県姫路市田寺4―5―12=は、特殊高反発バネを採用した新型アシストスーツを開発。重いものを持ち上げたり運んだりする作業負担を軽減するもので、価格は4万円(税別)と低価格に抑えた。10月から販売を開始する。 開発した「ワーキングパワースーツX」は、背中部分に2本のバネを内蔵した無動力スーツ。バネは同社従来品の2倍以上の反発力を高めた高反発バネで、アシスト力をさらに強化した。肩から腰...

アトリエケーが「新型スーツ」10月発売 新開発の高反発バネ採用
2020/06/22

ダイドーが腕補助スーツ発売、果樹栽培の腕負荷軽く

ダイドー=大阪府河内長野市=は、上向き作業時に上腕を支えるアシストスーツ「TASK AR2.0」を発売した。電力を使わず長時間の連続使用が可能。果樹園での収穫や摘果作業などでの活用を見据え、農業分野の販売に本格的に乗り出す。 「TASK AR2.0」は、ブドウやナシなどの果樹園内で腕を上げて行う作業時の負担を軽減するもの。ガススプリングの反力を利用する仕組みで、モーターなど電力は不使用。腕を約45...

ダイドーが腕補助スーツ発売、果樹栽培の腕負荷軽く
2020/06/08

ATOUNが10年後の未来図発表 技能やスキルデータ共有

「着るロボット」のパワードウェアを手がけるATOUN(アトウン)=奈良市左京6―5―2=は6月3日、本社で会見を開き、10年後のロボットと人間の理想的なライフスタイルを示した「Vision 2030」を発表した。藤本弘道社長は「ロボットが、これまでにない人間の能力を引き出す、そんな世界を目指したい」と語った。

ATOUNが10年後の未来図発表 技能やスキルデータ共有
2020/03/16

イノフィスのマッスルスーツが累計出荷台数1万台突破

イノフィス=古川尚史社長、東京都新宿区神楽坂4―2―2=は、同社が開発・販売するマッスルスーツの累計出荷台数が3月2日時点で1万台を突破したと発表した。 同社によれば、「人工筋肉をアクチュエーターとした外骨格型アシストスーツでは世界一の出荷台数になる」としている。 同社は2014年から「腰補助用マッスルスーツ」の販売を始めて以来、「機能はそのまま、より軽量に、より低価格に」を追求し続け、毎年新モデ...

イノフィスのマッスルスーツが累計出荷台数1万台突破
2020/03/16

ユーピー アールの動力アシストスーツが好調

ユーピーアール=酒田義矢社長、東京都千代田区=のモーター付動力タイプのアシストスーツ「サポートジャケットEp+ROBO」は、昨年10月1日から新発売・レンタルを開始し、好調な出足となっている。 同社はアシストスーツの課題であった「高額・重い」の対策として、無重力のサポートジャケット「PRO」「FIT」を開発。3年前から販売を開始し累計で1万着を販売した。

ユーピー アールの動力アシストスーツが好調
2019/10/01

低価格・軽量化実現 イノフィス新型マッスルスーツ

イノフィス=古川尚史社長、東京都新宿区神楽坂4―2―2=は、リコーグループとの協業連携により量産化に成功した「マッスルスーツ」の次世代モデル「マッスルスーツEvery」を11月1日から販売を開始する。9月24日、東京都新宿にある東京理科大学森戸記念館で行われた、発売発表会・体験会では、挨拶に立った古川社長が、「高齢の方にも使用頂ける軽さと、個人でも購入可能な価格にこだわって、東京理科大学とリコーグ...

低価格・軽量化実現 イノフィス新型マッスルスーツ
2019/09/23

ユーピーアールが働き方改革の提案 第2弾は動力アシストスーツ

ユーピーアール=酒田義矢社長、東京都千代田区=は、農業や林業など現場で働く人の腰や身体の負担を軽減する、最軽量級のモーター付動力タイプのアシストスーツ「サポートジャケットEp+ROBO」を10月1日から新発売するとともにレンタルを開始する。 9月10日、東京都港区の第一ホテル東京で開かれた、メディア向けの新商品発表会&体験会では、冒頭、挨拶に立った酒井社長は、「パレット事業を通じて様々な現場で腰痛...

ユーピーアールが働き方改革の提案 第2弾は動力アシストスーツ
2018/08/27

ATOUNの腰用パワードウェアが食品リサイクル事業で導入

ATOUN=藤本弘道社長、奈良県奈良市=が提供する腰用パワードウェア「ATOUN MODEL Y」が、労働者の身体的負担の軽減と作業効率の向上を目的に、廃食用油や食品残渣リサイクルなどの環境事業を手がける浜田化学のリサイクルセンターに導入された。同製品は、床面付近から腰の高さでの荷物の持上げ下げの際に、腰の負担を軽減するロボット。

ATOUNの腰用パワードウェアが食品リサイクル事業で導入
2018/07/23

ATOUNが最新パワードウェア紹介 人手不足対策展

ATOUN=藤本弘道社長、奈良県奈良市左京6―5―2=は、7月18~20日、東京ビッグサイトで開催された人手不足対策展2018に出展し、7月から出荷開始したパワードウェアを「ATOUN MODEL Y」展示・紹介した。 同製品は、腰の動きをセンサーがとらえ、パワフルなモーターの力で重量物を持ったときにかかる腰部の負担を軽減する〝着るロボット〟。

ATOUNが最新パワードウェア紹介 人手不足対策展
2018/06/11

サステクノの軽量アシストスーツ エアロバック発売

サステクノ=石井千春社長、本社:青森県八戸市=は、少子高齢化、労働人口不足、労働災害の増加などといった社会課題によるニーズに対応するため、パワーアシストスーツ「Aero Back(エアロバック)」を、6月に販売開始した。 「Aero Back」は、同社の強みを活かし、現場作業の軽労化、省力化を目指した商品開発第1弾。現場での作業者の腰の負担を軽減し、安全な職場づくり、多様な人材の活躍を支援する。

サステクノの軽量アシストスーツ エアロバック発売
2018/01/29

ホンダの歩行訓練機「歩行アシスト」 欧州の認証を取得

ホンダ=東京都港区南青山2‐1‐1=の歩行訓練機器「Honda歩行アシスト」が、この度、欧州地域での医療機器の認証である「医療機器指令(MDD:Medical Device Directive)」の認証を取得した。 これにより、Honda歩行アシストは「CEマーキング」を使用できるようになり、EU域内での事業展開が可能となる。

ホンダの歩行訓練機「歩行アシスト」 欧州の認証を取得
2017/12/05

ATOUNなどの林業アシストスーツ コンソーシアムで試作

ATOUN、住友林業、森林総合研究所、奈良先端科学技術大学院大学は、林業用アシストスーツ研究開発コンソーシアムで試作した業用アシストスーツ「TABITO―03」のメディア向け説明会を11月28日、東京ビッグサイトで開催した。 現在、林業は、成長産業化に向けて造林作業の効率化が求められている。林業用アシストスーツが実用化されれば、体力の消耗を気にすることなく、最短距離で上り下りができるようになり作業...

ATOUNなどの林業アシストスーツ コンソーシアムで試作
2017/02/08

アクティブリンクが腰部負担の軽減に特化したパワーアシストスーツを拡販

アクティブリンク=藤本弘道社長、奈良市左京6‐5‐2、電話0742‐71‐1878=は、腰部負担の軽減に特化したパワーアシストスーツ「AWN‐03B」の拡販に注力している。本機は、人間の動作をアシストする着用型ロボット。体幹の動きに合わせて、両腰部のモータ―を回転させ、荷役作業時の腰の負担を軽減する。

アクティブリンクが腰部負担の軽減に特化したパワーアシストスーツを拡販
  1  2  >>