農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > ATOUN

ATOUN

新しい順  古い順
2021/01/18

ATOUNが体験コーナー設置 3月末迄

着用型ロボットの開発・販売を手掛けるATOUN=藤本弘道社長、奈良市左京6―5―2=が1月9日、JR大阪駅前のグランフロント大阪・パナソニックセンターに、期間限定で同社のパワードウェアを体験できるコーナーを開設した。 同社が展示会以外で常時利用できる体験コーナーを設置するのは今回が初。体験できるのは腰の負担を軽減する「ATOUN MODEL Y」と腰と腕の負担を軽減する「ATOUN MODEL Y...

ATOUNが体験コーナー設置 3月末迄
2021/01/11

ATOUNの MODEL Yシリーズが国際デザイン賞金賞

ATOUN=奈良市左京6―5―2=のパワードウェア「ATOUN MODEL Y」シリーズがこのほど、国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)主催の「IAUD国際デザイン賞2020」の作業機器部門で金賞を受賞した。 「MODEL Y」シリーズは、動作の要となる腰のサポ―トを中心とした「着るロボット」。

ATOUNの MODEL Yシリーズが国際デザイン賞金賞
2020/08/31

腕と腰を同時に補助 ATOUNが新製品の先行受注を開始

パワードウェア開発・製造のATOUN=藤本弘道社長、奈良市左京6―5―2=は、腕と腰を同時にアシストする着用型ロボット「MODEL Y+kote」を開発。8月3日から先行受注を開始した。出荷は2021年1月を予定。 モーターの力で腰をアシストするパワードウェア「ATOUN MODEL Y」をベースに、腕を補助するパーツ「kote」を追加搭載したもの。すでに「MODEL Y」を購入している場合は、「...

腕と腰を同時に補助 ATOUNが新製品の先行受注を開始
2020/06/22

ATOUNがパワードウェアを活用した遠隔フィットネス開発

ATOUN(奈良市)は、パワードウェアを使ったリモートフィットネスシステムを開発した。ロボットに内蔵されたセンサーがユーザーの動きをデータ化。自宅などの遠隔地にいてもトレーナーが情報を共有し、トレーニングをサポートする。 同社の歩行支援タイプのパワードウェアプロトタイプ「HIMICO」を活用し、オンライン会議ツールと連携させて使用する。HIMICOに内蔵されているセンサーが、ユーザーの動きや動作の...

ATOUNがパワードウェアを活用した遠隔フィットネス開発
2020/06/08

ATOUNが10年後の未来図発表 技能やスキルデータ共有

「着るロボット」のパワードウェアを手がけるATOUN(アトウン)=奈良市左京6―5―2=は6月3日、本社で会見を開き、10年後のロボットと人間の理想的なライフスタイルを示した「Vision 2030」を発表した。藤本弘道社長は「ロボットが、これまでにない人間の能力を引き出す、そんな世界を目指したい」と語った。

ATOUNが10年後の未来図発表 技能やスキルデータ共有
2019/08/05

ATOUNが介護現場の負担軽減に向けパワードウェア発売

パナソニック子会社のATOUN=藤本弘道社長、奈良市左京6―5―2、電話0742―71―1878=は7月24日、兵庫県尼崎市の特別養護老人ホーム「ゆめパラティース」で記者会見し、身体にかかる作業負担を軽減するパワードウェア「モデルY」を新たに介護分野向けに販売すると発表した。腰への負担が大きく人材難の介護現場での活用が期待される。 同製品はすでに荷物運搬用として物流や工場、農業分野などで広く導入さ...

ATOUNが介護現場の負担軽減に向けパワードウェア発売
2019/01/14

果樹生産のマッチングミーティング開催

農水省は、新技術の現場実装に向け「農業者と企業・研究機関とのマッチングミーティング」を品目ごとに開催している。昨年12月21日、東京都千代田区の農水省講堂、共用第一会議室で、第4回として果樹をテーマに開催した。 同マッチングミーティングは、技術提案企業等からのプレゼンテーション、個別ブースでの企業・研究機関との相談会。果樹生産に活用できるアシストスーツや鳥獣対策、技術の継承、ドローン、樹園地除草(...

果樹生産のマッチングミーティング開催
2018/08/27

ATOUNの腰用パワードウェアが食品リサイクル事業で導入

ATOUN=藤本弘道社長、奈良県奈良市=が提供する腰用パワードウェア「ATOUN MODEL Y」が、労働者の身体的負担の軽減と作業効率の向上を目的に、廃食用油や食品残渣リサイクルなどの環境事業を手がける浜田化学のリサイクルセンターに導入された。同製品は、床面付近から腰の高さでの荷物の持上げ下げの際に、腰の負担を軽減するロボット。

ATOUNの腰用パワードウェアが食品リサイクル事業で導入
2018/07/23

ATOUNが最新パワードウェア紹介 人手不足対策展

ATOUN=藤本弘道社長、奈良県奈良市左京6―5―2=は、7月18~20日、東京ビッグサイトで開催された人手不足対策展2018に出展し、7月から出荷開始したパワードウェアを「ATOUN MODEL Y」展示・紹介した。 同製品は、腰の動きをセンサーがとらえ、パワフルなモーターの力で重量物を持ったときにかかる腰部の負担を軽減する〝着るロボット〟。

ATOUNが最新パワードウェア紹介 人手不足対策展
2017/12/05

ATOUNなどの林業アシストスーツ コンソーシアムで試作

ATOUN、住友林業、森林総合研究所、奈良先端科学技術大学院大学は、林業用アシストスーツ研究開発コンソーシアムで試作した業用アシストスーツ「TABITO―03」のメディア向け説明会を11月28日、東京ビッグサイトで開催した。 現在、林業は、成長産業化に向けて造林作業の効率化が求められている。林業用アシストスーツが実用化されれば、体力の消耗を気にすることなく、最短距離で上り下りができるようになり作業...

ATOUNなどの林業アシストスーツ コンソーシアムで試作
2017/04/13

アクティブリンクが4月1日から「ATOUN」に社名変更

アシストスーツ製造販売のアクティブリンク=藤本弘道社長、奈良市左京区6‐5‐2=は、4月1日から社名を「株式会社ATOUN(あとうん)」に変更した。 社名の由来は、同社が日頃大切にしている「阿吽(あうん)の呼吸」にちなんだもの。今後の世界戦略を睨み、世界中どこでも通用する英文字表記を採用した。

アクティブリンクが4月1日から「ATOUN」に社名変更