農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > ブルモアーRC発売 パワフルラジコン草刈機

ブルモアーRC発売 パワフルラジコン草刈機

ブルモアーRC発売 パワフルラジコン草刈機

 オーレック=今村健二社長、福岡県八女郡=は、4月から「ブルモアーRC(RCH800)」を発売した(本年は台数限定)。ハンマーナイフ構造と高出力エンジンを採用したラジコン草刈機で高効率な作業を実現。遠隔操作により、作業者は安全な場所から休耕田や耕作放棄地の草刈り作業が可能。またダウンカットを採用し石飛などの飛散軽減も期待できる。

 近年、少子高齢化の中、農村部での人口減少が進展し、管理の行き届かない休耕田や耕作放棄地などが増加している。また過疎化が進む地域では、担い手農家が不足しており、作業者への負担が少なく、安全で効率の良い機械が求められている。それらの要望に応えるため、作業者が安全な場所から作業を行えるラジコン草刈機に、高出力エンジンとハンマーナイフ構造を採用した同製品を開発した。
 エンジンはB&S(25V337―0015―F1)の14馬力を採用し、高出力を実現。またハンマーナイフ構造と合わせて、パワフルで高効率な作業が可能。背丈の高い草が生い茂っている休耕田や耕作放棄地でも効率よく作業ができる。
 また従来のHRシリーズは雑草を下から刈り上げるアップカットだったが、同機は飛散の少ないダウンカットを採用。石飛などの飛散軽減が期待でき、草刈り作業の安全を確保する。
 足回りはモーター駆動、刈り取り部分はエンジンのハイブリッド機構を採用。エンジン出力を刈り取り能力に注力でき、パワフルな作業を実現する。足回りのモーター駆動部分は、燃料が切れた後もバッテリーで駆動できるように設計されており、万が一草むらや傾斜地で燃料が切れた場合でも、平地など安定した場所まで車体を移動させ給油することができる。
【主な仕様】▽寸法=全長1920×全幅1000×全高700㎜▽重量=348㎏▽車速(前後進)=高速0〜3.4・中速0〜2.7・低速0〜1.7㎞/h▽能率=0〜2.7反/h▽車輪=ゴムクローラ(W180×P60×L35)▽走行=DCブラシレスモータ×2▽作業最大傾斜角=前進垂直35・等高線35・後進垂直25度▽刈幅=800㎜▽刈高(電動油圧シリンダー・無段階)=20〜280㎜▽ハンマーナイフ=46本▽作業クラッチ=ベルトテンション▽エンジン油量/燃料=0.9/5.7ℓ▽プロポ=防水性:防水・防塵規格IP64、最高速度切替機能:最高速度3段階切替機能搭載、エンジン始動:セル始動及び停止機能搭載、安全装備:プッシュ式非常停止スイッチ。
【希望小売価格(税込)】▽RCHR800=330万円。

関連記事

新型の「食品洗浄機」 タイガーカワシマがFOOMA2024で初披露

新型の「食品洗浄機」 タイガーカワシマがFOOMA2024で初披露

山本製作所 ライスセンターの話題 YouTubeで配信

Jアグリ九州、農業に力 課題解決のヒントが集結 

Jアグリ九州、農業に力 課題解決のヒントが集結 

山形県南陽市でアグリロボ田植え グランド ハイアット 東京が体感 スマート農機のSDGs

山形県南陽市でアグリロボ田植え グランド ハイアット 東京が体感 スマート農機のSDGs