農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 日本甜菜製糖 ゲインウォーター 土に撒けば保水力等向上

日本甜菜製糖 ゲインウォーター 土に撒けば保水力等向上

日本甜菜製糖 ゲインウォーター 土に撒けば保水力等向上
近年の記録的な猛暑は、ほ場における水分不足をもたらし、移植直後の作物の生育にとって厳しいものになっている。そのような中、特にレタス、キャベツ、白菜、ブロッコリー等全国の野菜作農家から高い評価を得ている資材がある。日本甜菜製糖・紙筒事業部=東京都港区三田3―12―14=の液状保水剤「ゲインウォーター」だ。
 アクリル重合技術を駆使した液状の高分子保水材で、土に撒くと速やかに浸透し、土壌の保水力・保肥力を向上させる。作物の上から散布することができ、移植苗への灌注処理により、定植直後の水分不足による萎れなど、乾燥リスクを軽減することができる。
 ゲインウォーターは、乾燥重量の80~120倍もの水分を吸収して蓄えるため、土壌の保水性を高めるのに役立つ。また、普通土壌の約50倍という強い保肥性(塩基置換容量)を有する。本畑資材としてたばこでも使用することができる。
 使用方法は、各種そ菜の場合は、定植時に200~300倍に希釈。更にほ場灌水時には50倍(注:土壌水分によって倍率と処理量の調整が必要)を水代わり灌注すると、より効果が高まる。また、芝・街路樹・造園の場合は、10~30倍に希釈し、30~100g/㎡を散布する。
【製品概要】▽製品名=ニッテン液状保水剤「ゲインウォーター」▽成分=ポリアクリル酸ソーダ▽保水量=80~120㎖/g乾燥重量▽‌pH=中性(6.5~7.5)▽塩基置換容量=約700㎜当量/100g乾燥重量▽容量=500㎖。

関連記事

鈴木工業 土壌改良の処方箋 ミノリーナで生育が安定

鈴木工業 土壌改良の処方箋 ミノリーナで生育が安定

3月末 農薬出荷数量 金額3%減2326億円 6.8%減の10万t

3月末 農薬出荷数量 金額3%減2326億円 6.8%減の10万t

農薬工業会が名称変更「クロップライフジャパン」へ 日本と世界の食と農へ 新ビジョン公表

農薬工業会が名称変更「クロップライフジャパン」へ 日本と世界の食と農へ 新ビジョン公表

省力的な雑草管理へ カネショウファームおおぎす

省力的な雑草管理へ カネショウファームおおぎす