農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > スチール 4機種8モデル発売 新型エンジンカジュアルソー

スチール 4機種8モデル発売 新型エンジンカジュアルソー

スチール 4機種8モデル発売 新型エンジンカジュアルソー
㈱スチール=中山健太郎代表取締役、栃木県河内郡上三川町多功2570―1=は、薪作りや枝木の剪定に最適なカジュアルモデルの新型エンジンチェンソー4機種8モデル発売した。機能やデザインを刷新すると共に作業の効率性や質感も大幅に向上。薪ストーブユーザー、庭木の手入れが必要なホームオーナー、DIYなど、幅広い層が活用できる製品だ。

  9月1日から発売開始したのは排気量30・1㎤のMS162/C―BE(燃料、バー、チェンを含まない質量4.5/4.8㎏)、同31・8㎤のMS172/C―BE(同4.5/4.8㎏)。10月1日から発売するのが同35・8㎤のMS182/C―BE(同4.6/4.9㎏)、同38・6㎤のMS212/C―BE(同4.6/4.9㎏)。出力や重さ、価格、使いやすさで選べる4機種8モデルで、各機種に軽量でお手頃価格の『標準モデル』と、追加機能が搭載された『C―BEモデル』をラインアップ。C―BEモデルには、ほとんど力を入れずに始動できる「エルゴスタート」や、工具を使わずにソーチェンの交換や張り調整を素早く行える「クイックチェンテンショナー」が搭載している。
 製品特長は次の通り。
【2―MIXエンジン搭載】従来の2ストロークエンジンと比較して燃費が良く、排出ガス中の未燃焼ガスを最小限に抑える環境に優しい画期的なエンジン。低排気量でも高い出力を実現する。
【高い切断性能と安全性】MS162・172に装着されるSTIHL″3/8ピコマイクロミニ(PMM3)ソーチェンは、抜群の切れ味と美しい切断面を実現。低振動でキックバックが少ない特長も兼ね備えている。一方、MS182・212には幅広い切断作業に対応するSTIHL″3/8ピコマイクロ(PM3)ソーチェンが装着されている。
【作業時の疲労を軽減】グリップ部分で手に伝わる振動を大幅に低減する高性能防振システムを搭載。機械のコンパクトさと優れたバランスと相まって、作業時に感じる疲れを低減させる。
【片手で安全に操作できるリターン機能付きスイッチレバー】始動・運転・停止のすべてのレバー操作を、チェンソーを保持したまま、片手で安全に行える。レバーを停止位置にした後、指を離せば運転位置に戻るため、短時間の再始動も簡単にできる。
【半透明タンク】燃料とチェンオイルのタンクは半透明なため、常に残量確認が可能。
【金属製バンパースパイク】MS182・212およびC―BEモデルは、頑丈な金属製バンパースパイクが標準で装備。木材がバンパースパイクにしっかりと固定されることで、より正確な作業と労力の低減に役立つ。
 今回の新型チェンソーには上記の特長に加え、1926年の創業以来、プロユーザー向けエンジンチェンソー開発で培われた技術を惜しみなく投入。①低排気量ながら高出力②燃費が良く、環境に優しい③低振動で疲れにくく、人にも優しい、というユーザーからの要望が多い特長を備えている。
 税込希望小売価格は最もお手頃価格のMS162が2万7500円。

関連記事

横山選手が総合2位 JLCで今井選手と躍動 やまびこ 

横山選手が総合2位 JLCで今井選手と躍動 やまびこ 

ポータブル電源発売 約60分で80%の急速充電 ウィルビー 

ポータブル電源発売 約60分で80%の急速充電 ウィルビー 

猛暑対策として評価 が高まるウルトラファインバブル カクイチ

猛暑対策として評価 が高まるウルトラファインバブル カクイチ

伊東電機の「テックセンター北関東」リニューアル 最新のマテハン技術体感 

伊東電機の「テックセンター北関東」リニューアル 最新のマテハン技術体感