農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機
コベルコ建機=山本明社長、東京都品川区北品川5―15―5=は、最大つり上げ能力75tのテレスコピッククローラクレーン「TK750GLB(型式はTK750G―2)」を開発し、国内向けに販売を開始した。今回の新製品は、最大つり上げ能力が75t×2.6m、最長ブーム長さが35・0m。税込販売価格は1億3420万円、販売目標台数は年間15台。

 テレスコピッククローラクレーンを使用した基礎工事現場では、近年、パイル工法の杭の長尺化、高トルクでのオーガ作業など工法の多様化が進んでいる。それらに対応できる高い作業能力を持ったクレーンを必要とする顧客の要望に応えるために今回新製品を開発した。
 「TK750GLB」は最長35・0mブームの採用により、従来モデルと比較して5m高い揚程と、2m拡大した作業半径を実現し、基本ブーム仕様におけるつり上げ能力を最大2.7tアップ。
 また、ブームトップを補強したことで1クラス上のオーガ作業が、さらには、2系統の大容量油圧源をオプション設定したことにより、ダブルオーガ作業が可能となった。
 TOUGHTELES(タフテレス)というコンセプトのもと設計されたコンパクト&タフボディ構造により、「省スペースでより高く、より遠く、より強い作業」を可能としたクレーンが誕生。
【主な特長】①75tつりと高いつり上げ能力を持ちながらも、最長35・0mブームでは作業半径10mで33・0m(32tフック装着時)の高揚程作業が可能となり、パイル工法の長尺化した杭に対応②バイブロ作業などの長いシートパイルを打設する場合に、定格総荷重12・5t、ブーム長さ32・5m、揚程29・7m(32tフック装着時)、作業半径12mでの作業が可能(従来モデル比で2m拡大した作業半径の実現)③重量物をつり上げる際に使用する基本ブーム長さにおいて、定格総荷重を従来機比で最大2.7t向上し、余裕のあるつり上げ作業を実現④従来モデルと比較して、ブームトップの構造物を強化したことで、1クラス上のオーガ作業が可能。

関連記事

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断  システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断 システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

今後の方針を発表 本田動力有限公司設立30周年記念式典

今後の方針を発表 本田動力有限公司設立30周年記念式典